【センター英語】英語の長文読解で満点を取れる2つのポイント

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

センター英語長文オススメの参考書

【センター英語長文参考書】単語を増やしたい人に

英単語ターゲット1400

参考書名
英単語ターゲット1400(4訂版) (大学JUKEN新書)

苦手すぎて単語も見たくないけど これはほかのものと比べると 薄めだし小さめだしなんか耐えられる。 英語無理な人は、鉄壁とかデータベースとか DUOよりもこっちおすすめします。 厚さ、大きさもそうだけど アプリがあるからスキマ時間に出来るので 私は意外と活用できてる方だと思います。

ターゲット1200→1900で良い 理由 1400にある単語は1900に殆どあります。 しかも1900の方が応用性のある単語があるので1900だけで良いと思いやーす。 ただし、時間がある人は1400をやっても良いかもしれないですよね。

たくさんの単語が乗っているこれからの人生においてこの本がやくだつであろう

レビューをもっと見る

英単語センター1800

参考書名
英単語センター1800 (東進ブックス)

東進という名前のブランドに守られてるだけ。 他の単語帳おすすめします。 東進生はマスターやれやれうるさく言われるだろうからマスターなんて速攻終わらせて高2から取るな。

センター試験対策としてならすごく良いと思います。英語で9割を切りたくない人は、高1の夏までに一周してください。 東進の生徒ならアプリをダウンロードすることをおすすめします。直前期は5分のスキマ時間を利用して単語の確認をしていました。 2次試験対策となると、単語の訳が1つしかないため、その単語の根幹となる意味やより使用頻度の高い訳を知らないままになり、問題を解くときに苦労していました。他の単語帳がおすすめです。

すき

レビューをもっと見る

東進の1800はターゲット1400より語彙数が多いからレベルが高いと思う方も多いと思いますが、レベル的には同じくらいです。そう考えるとターゲット1400のほうが効率的だとも言えます。

【センター英語長文参考書】速読力を付けたい人に

速読英単語1必修編

参考書名
速読英単語 (1)必修編 [改訂第6版]

とっても好コなので、勉強用、鑑賞用、保存用、トイレ用、お風呂用、移動用、枕用、護身用を買いました。

この本をリスニングのcdと合わせて買うと、ある程度の外国の方の話は聞き取れる。耳を慣らすという点では素晴らしいと思う。あとは演習やっとけ。

速単を買ったけれど、どうしたらいいかわからない方へ。まず読もうよ。❣️ 読めないところは、何故読めないか考えよう。 構文を意識しないで、右ページをみてわかった気になってると、速読は速読でも訳文がわかっただけなので、英文を読めるようにはなりません。 しかし英語が得意な人だと、もの足りない感じがします。読めるが故に、どう使えばいいのか素朴な疑問もあるようです。たしかにそうだ。 英語が得意な人は大勢に流されず、買わないことです。 興味を注がれる題材の英文が並んでいます。 飽きません。何回も読みました。 読み物として最良の書ではないでしょうか。 訳文に誤訳が一箇所ありますから探して下さい。so that 文です。

レビューをもっと見る

これは単語帳として発売されていますが、単語を覚えるために使うのでなく、速読力をつけるために使うのにはもってこいの参考書です。別売りでCDも売っているのでそれと併用しましょう。CDを使いながら勉強すれば、先程言った「英語脳」になるための練習ができる教材です。

【センター英語長文参考書】ひたすら長文を読みたい人に

英語長文レベル別問題集 (3) 標準編

参考書名
英語長文レベル別問題集 (3) (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)

基本中の基本が学べる。 毎日1問ずつやれば2週間で1周できる。 構文や単語リストもあって分かりやすい。 アプリをインストールすればリスニングもできるが、アプリの方があまり良くない。 本文を読むだけでもおk👍

私はこの教材を長文読解兼音読教材として使っているが、長文の品詞分解が全文に乗っていて、訳もついていて、しかもとっつきにくさもないので良書だと思う

安河内先生の長文やるならハイパートレーニング一択 レベル別長文は評判通りでした、、、 まさしく堅苦しい受験英語的なの、これじゃ点数取れない

レビューをもっと見る

やっておきたい英語長文300

参考書名
やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

文章自体の難易度はセンター試験より少しレベル高めって感じで、無理なくやれる。 毎日長文に触れて英語慣れしたいって人はフィットするかも。 簡単に感じて来たら500にシフトするのもあり。 とても楽しく英語が勉強出来る1冊。 僕は夏休みと冬休みに300周しました。

これくらいの毎日軽く解く感じの参考書に構文把握とかいらないと思っていたのでまさに良かった。多々問題と軽い文法の説明あと和訳。500やる人も毎日10分から20分で終わるからやってもいいかも。

センターより少し難しいくらいの英文が30個付いていて、それに関する問題を解く形式。あまり説明が詳しくないから、本当に初心者だという人には向かない。ある程度英文を読めるようになってから復習のような形で取り組むのがベスト。  30問は多いと感じるかもしれないが、思ったよりも早く終わるし、内容もあまり堅苦しいものがないから比較的やりやすい。  ただ、所々ではあるが訳がおかしいのではないかと疑問に思う箇所はある。  総合的に見て、やり通せば力はつくのでオススメしたい。

レビューをもっと見る

この二冊はセンターレベルの長文問題集です。もちろんセンター長文対策としては、過去問やセンター模試が最適なのですが、このような問題集は解説がしっかり載っているのでおすすめです。

最後に

ここまでセンター試験における長文問題の解説、その解き方のコツ、そして普段からやってほしい長文勉強法とそれに合わせた参考書を紹介してきました。センター長文と解く上でのポイントは「時間配分」と「問題先読み」の2つです!これらは今すぐにでも実践できると思うので、ぜひ次から試してみてください。

そしてスムーズに解くためにもある程度の単語量や速読力、普段からの過去問演習が必須となってきます。これらは普段の勉強の積み重ねです。しっかり積み重ねればきっと結果はついてくると思うので、めげずに頑張ってください!あなたがこのコツや勉強法をうまく使って、センター長文を制してセンター英語で高得点を取ることを願っています!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。3月末から海外逃亡を決意しました。

関連するカテゴリの人気記事

【センター英語】時間配分と解答順を直して満点を取ろう!

センター英語対策完全版!時間配分と9割満点取る勉強法&参考書・問題集

センター英語の勉強法と解き方のコツ!一ヶ月で平均点を超え8〜9割へ

【センター英語】9割超えの受験生に共通する時間配分と勉強法

【センター英語】オススメの時間配分と超効率的勉強法で9割から満点を目指す!リスニング対策も!

センターリスニングで確実に8割以上取るためのレベル別勉強法

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に