20705526

【暗記のコツ】あなたはしてない?NGな暗記法からおすすめの暗記グッズまで!

はじめに

あなたは暗記が苦手で困っていませんか?

英単語、数学の公式、歴史科目の人物や年号…などなど、定期テストや受験において暗記は避けて通れませんよね。
高校を卒業してからも資格の勉強や仕事など様々な場面で暗記が必要になると思います。
そのような時にこれから紹介する「暗記のコツ」さえ知っていれば、暗記をするのがぐっと楽になるでしょう。

この記事ではまずあまりおすすめできない暗記法を確認した後に暗記のコツや便利な暗記グッズを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

NGな暗記法

15085484?w=430

復習しない

あなたは一度覚えた知識を復習せずに放置してしまっていませんか?
しっかり覚えたつもりなのに、時間がたつと忘れてしまった…なんてことはよくありますよね。これははっきり言ってしょうがないことです。しかしそれを減らすためにはできるだけこまめに知識を確認することが有効です。これは、確認することによって知識を再び覚えたての状態に戻すことができるからです。しかし、いつまでも同じ知識を確認し続けるのは大変ですよね。
そんなときは、確認するスパンを徐々に大きくしていくようにしましょう。例えば、夜に暗記→朝に確認→次の日に確認→3日後に確認→1週間後に確認→1ヶ月後に確認…といった間隔で復習を行うのがおすすめです。はじめのうちは知識があやふやなため確認に時間がかかってしまうと思いますが、慣れてくると復習のスピードもアップして一度に沢山復習できるようになります。
定期的に復習の機会を作って今までの知識をまとめておさらいするようにしましょうね。

→こまめに復習にしよう!

そのまま覚えようとする

あなたは知識を工夫せずに、そのまま覚えようとしていませんか?
特に数値など無機質なものをそのまま覚えるのは大変ですよね。
そんなときは語呂合わせやイラスト・図などを使って覚えやすくなるような工夫をしましょう!語呂合わせには少しかっこ悪いイメージがあるかもしれませんが、とってもおすすめな暗記法なんです。例えば794年の平安京遷都も、そのままでは覚えにくいですが、「鳴くよ(794)ウグイス平安京」という語呂合わせを使うと楽に覚えられますよね。語呂合わせを作るコツなどは後ほとご紹介します。

→覚えづらいことは覚えやすくなる工夫をしよう!

一夜漬けをする

定期テストの前日など、どうしても短期間で覚えなくてはならない時もありますよね。
そんなとき、寝ないでひたすら知識を詰め込んでいませんか?もしそうなら、変えたほうが良いでしょう。私たちは睡眠中に知識を定着させます。それなのに寝る時間を削ってしまってはせっかく入れた知識が忘れやすくなり、効率が悪くなってしまいます。また睡眠時間を削ると翌日のパフォーマンスも下がってしまうなど、良いことがありません。質の高い暗記をするためには十分な睡眠を取ることが不可欠です。
また、寝る直前に知識を詰め込むと暗記しやすくなるため、テスト前は集中して知識を入れたあとすぐに寝るのが理想的です。

→しっかり睡眠を取ろう!

なんでも暗記しようとする

あなたはすぐになんでも暗記してしまおうと思っていませんか?
効率的に暗記をするためには、そもそも暗記するものの量を減らすことも大切です。
例えば数学の公式。全て暗記しようとしていませんか?
三角関数の和積や積和公式は複雑で覚えるのが大変ですよね。しかしこれらは加法定理から導くことができます。この様に理論的に導くことができるものは、なるべくその仕組みを理解するようにしましょう。
理解に基づく記憶は定着しやすい上、万が一忘れてしまってもその場で導けるため安心です。しかし、一度理解したことでも復習を怠っていれば忘れてしまうため、こまめに復習するようにしましょうね。
その際、一度目に理解した時の思考のプロセスを自分の言葉でメモしてあると思い出す時にぐっと楽になりますよ。

→理解できるものは理解して、暗記の量を減らそう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

本当におすすめな暗記のコツ3選

15085486?w=430

語呂合わせ

先程も少し紹介しましたが、語呂合わせはとってもおすすめな暗記法です。
特に年号など数字の語呂合わせはよく見かけるため、あなたも使ったことがあると思います。
しかし、語呂合わせが英単語の暗記などにも有効であることは知っていましたか?
例えば「燃料」という意味の“fuel”という単語。「増える(fuel)燃料」というふうに覚えることができます。大量の英単語を覚えなくてはならない時、このコツを知っていると役に立つでしょう。
ではこれから、実際に「語呂合わせを作るコツ」をご紹介していきます。

とりあえずネットや参考書で調べてみる

語呂合わせを考えるのって、慣れないうちは大変ですよね。そんな時は他の人が考えた語呂合わせを使ってしまいましょう!特に歴史科目の年号や英単語、古文単語についての語呂合わせを紹介する参考書は沢山出版されています。まずは覚えたい事項の語呂合わせが参考書に載っていないか確認しましょう。
それで見つからなかったらインターネットで検索してみるのもおすすめです。年号だけでなく英単語の語呂合わせを紹介しているサイトも多く、きっと参考になるでしょう。
それでも見つからないときは次のポイントを参考にして自分で考えてみてくださいね。

なるべくインパクトの強いものにする。

語呂合わせで最も大切なポイントは「印象に残りやすいこと」です。
例えば1582年の本能寺の変の語呂合わせとして、「いちごパンツ(1582年)」というものが有名です。歴史的な出来事とは全く関係の無いような語呂合わせですが、そのインパクトの強さからすぐに覚えることができてしまいますよね。
この他にも、自分の家族や好きなものに関連した語呂を作ると印象が強くなりやすくおすすめです。私は受験勉強に疲れたときに、息抜きとして面白い語呂合わせを考えるようにしていました。

語呂合わせに関連するイラストを添えてインパクトを強化しよう

より記憶に定着しやすくするために、作った語呂合わせに関連するイラストを書いておくと良いでしょう。例えば先ほど紹介した「増える(fuel)燃料」という語呂合わせ、時間が経った後に文章中で“fuel”という単語に出くわした時に「何が増えるんだっけ?」と重要な部分を忘れてしまう危険性がありますよね。
そんなことを防ぐためにおすすめなのがイラストです。語呂合わせを作ったときに燃料がどんどん増えていくイメージを表すイラストを添えておくとより忘れにくくなりますよ。
その際イラストが上手くある必要はありません。また、どのようなイラストにしようかと考えることも記憶の定着につながります。

英単語ならスペル・発音の2方向から考える

英単語の語呂合わせを作る時、主に2つのアプローチの仕方があります。
1つはスペルを利用した(ローマ字読みの)語呂合わせ、もう一つは発音に基づく語呂合わせです。“fuel”の例で言うと、「増える」と読むのはスペルを利用した語呂合わせです。
一方本来は「フューアル」と発音するため、「冬にある燃料」と覚えることもできます。
リスニングに対応するためにも発音に基づく語呂で暗記することがおすすめですが、困ったときはローマ字読みしてみるなど2通りの方向から語呂を考えてみましょう。

数字もいろいろな読み方をして考えよう

数字も色々な読み方をすることができます。例えば「0」はゼロ、零、だけではなく「まる」や「オー」と読ませることもできます。年号の語呂合わせを考えるときは様々な読み方を利用して自然な語呂合わせを作ってみてくださいね。

詳しく調べてみる

何かを覚える時、その対象について深く調べてみると覚えやすくなることがあります。
例えば英単語。“pandemonium”という「大混乱」の意味の英単語があります。一見難しく、覚えづらいですよね。しかしこの単語は「全て」を意味する“pan”という接頭辞と「悪魔(デーモン)」を表す“demon”を含むdemoniumという部分から成っています。このことから「悪魔が全ての場所で動き回るような大混乱な状況」を思い浮かべることができると思います。このように、語源を調べてみると面白いことが多く、記憶にも残りやすいためおすすめです。
これは先程紹介した「理解できるものは理解する」というコツに通じています。英単語以外に歴史科目などでも、詳しく調べることで新しい発見があり、楽しく覚えられることができると思うので積極的に「深く」学習するようにしましょうね。

書く・声に出す

暗記をするときに文字をただ目で追うのではなく、実際に書いたり、読み上げたりするとより記憶に定着しやすくなります。
特に音読は文章の暗記をするときにおすすめです。英語や古文・漢文などは文章を何度も音読することでその独特なリズムに慣れることができる上、文中の単語の自然な用法なども感覚的に身につけることができます。
また書くことや声に出すことだけでなく、体を動かしながら暗記をすることは効果的です。家の中などであれば、歩き回りながら暗記をするというのもよいでしょう。

科目別の暗記のコツ

ここまで暗記のコツについて大まかに説明してきました。
次に科目や分野別の暗記法に関するおすすめの記事を紹介するので、これらを読んで具体的な対策を練ってみてくださいね。

【英語】

最強の英単語の覚え方!早大生が教えるコツとおすすめ英単語帳

【大学受験英語】英単語の覚え方!オススメの英単語帳・アプリ

【英熟語】覚え方とおすすめ参考書!暗記のコツは“イメージ”

【日本史】

【日本史勉強法】参考書を最大限に活用するための暗記テクニック

【世界史】

【世界史勉強法】世界史の人物・年号を確実に暗記できる覚え方

【数学】

東大生が加法定理の証明と覚え方を解説!公式を使いこなそう!

半角の公式の覚え方&使い方!大学入試でよく見る形を解説

三角比がすぐ分かる!相互関係から導く公式と比の値の覚え方

【物理】

【物理基礎】公式の覚え方やおすすめ問題集・参考書を紹介!

【化学】

無機化学の勉強法!暗記事項を減らす覚え方のコツ!

化学式って何?化学反応式の覚え方や絶対に覚えたい化学式一覧!

イオン化傾向の覚え方を1からわかりやすく解説します!

有機化学の勉強法!有機化合物の覚え方をマスターしよう!

さらに効率アップ!おすすめの暗記グッズ4選

14706764?w=430

赤シート・緑シート

暗記グッズの定番である赤シート。あなたも一度は使ったことがありますよね。
赤やオレンジのペンで書いた文字は赤シートを載せると見えなくなるため、それを利用して答えを隠すことができます。
また緑色のマーカーやシートを使えば参考書などでもともと赤字になっている部分を隠さずに他の部分を隠す、といった工夫もできます。
この二色を使いこなしてしっかり暗記ができているのか確認してくださいね。
ちなみに赤シートや緑シートは文房具店だけでなく、100円ショップなどでも購入できますよ。

単語帳

単語を覚えるのなら、やっぱり単語帳を作ることがおすすめです。
単語帳の利点は・コンパクトで持ち歩きしやすいこと・シャッフルしやすいこと・自分で情報(発音など)と書き足せること・覚えてしまった単語は抜くなど、カスタマイズできること、などなど沢山あります。
私も受験期には大量の単語帳を作って登下校時などに確認していました。
作成するときは、ただ単語とその意味を書くのではなく発音や、語呂合わせなども一緒に書くようにしましょう。そして覚えるときは1日に10個ずつ、という風にするのではなく100個を一気に覚えて、数日間かけてその知識を繰り返し確認するようにしましょう。

青ペン

青色は集中力をアップさせる効果があり、暗記に適した色であると言われています。
このことから、「青ペンで覚えたい事柄をひたすら書く」という暗記法があります。
この時に用意するものは青いペンとノートのみ。英単語など覚えたいものを青いペンでノートに書き連ねていくだけなのでとっても簡単です。
普段黒のボールペンやシャーペンを使っている人は、積極的に青を使ってみると良いかもしれませんね。

アプリ

先程紹介した赤シートや単語帳と同じような機能を使えるアプリもあります。
例えば「i-暗記シート」というアプリでは、スマートフォンで画像を取るとオレンジペンや緑のマーカーで引かれた部分を隠してくれます。これは紙を使うよりもよりコンパクトで、片手でも確認できおすすめです。またアプリでマーカーを付与することもできるため、教科書やプリントにかきこみをしたくないという人にもぴったりなアプリとなっています。

単語帳アプリとしては「単語帳メーカー」というアプリがあります。
このアプリの優れているポイントは裏・表の文字だけでなくメモも追加できるところです。また他のユーザーとカードを共有できるのもアプリならではの機能ですよね。
この他にも様々なものがあるので自分にあったアプリを見つけてみてください。

最後に

15182668?w=430

ここまであまりおすすめできない暗記法から暗記のコツ、科目別の暗記のコツとおすすめの暗記グッズまで紹介してきました。

暗記は苦手な人にとっては辛いものですが、コツを知ればむしろ楽しい作業であるといえるでしょう。

この記事の内容を実践して、ぜひ暗記の苦手を克服してくださいね!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    19164991?w=72
    現役で慶応法学部法律学科に合格しました。主に私大向けの英語と世界史の記事を執筆していきます。予備校に通っていなかったので独学で勉強する際に役に立つような記事を書いていこうと思います!

    関連するカテゴリの人気記事

    15508756?w=120

    超効率的な勉強計画の立て方!【現役早大生がこっそり教えます】

    15575827?w=120

    勉強の名言25選!受験生に贈る読むだけで頑張れる名言集

    15590364?w=120

    【大学入試ってどういう仕組み?】受験の種類と方法を徹底解説!

    15823937?w=120

    【勉強場所】最強の勉強場所はどこ?勉強できるカフェを見つけよう!

    15624607?w=120

    【大学サークル完全版】選ぶ際の注意点から楽しみ方まで全て教えます!

    15673009?w=120

    【高校生の選択科目の選び方】文系コースで失敗しない3つのポイント

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay