21196281

慶應経済学部小論文の総まとめ!論述のコツとおすすめの参考書

はじめに

慶応義塾大学経済学部に合格したい・・・

そんなあなたのためにこの記事では慶應経済学部小論文試験の概要と出題の傾向をまとめ、
限られた試験時間内で書き上げる為のコツをご紹介します。

これさえ知っておけば慶應経済学部の小論文試験が一段と楽になります!

さらに、おすすめの勉強法をインプット(参考書)とアウトプット(実際に書く)に分けてご紹介するので、

この記事をきっかけに受験勉強に拍車をかけて慶応義塾大学の合格を掴み取りましょう。

あわせて読みたい:慶應小論文 関連記事

【慶應小論文】慶應生が教える!無敵の型とおすすめの小論文参考書

慶應文学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

慶應法学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

経済学部小論文 概要

勉強を開始するする前に、まずは経済学部の小論文試験の概要を知ることが大切です。
出題テーマを10年分まとめましたので、そちらも参考にしてください!

出題テーマ

14620373?w=430

慶應経済学部の小論文試験の課題文は、経済に関する知識を問うものではなく

現代社会の重要問題についての問題意識を問うようなもの

が出題されます。
下の表からもわかるように、全世界的に排外主義を掲げる政治勢力が台頭し政治的対話の重要性や民主主義に関する議論が多く行われた2017年には「議論することや民主主義について」、2013年には2年前の福島原発事故以来、盛んに話し合われてきた「原子力発電所の再稼動に関する是非」についての問題が出題されました。

日頃から新聞などの少し堅い文章媒体で、現代社会が抱える重要問題に触れて、自分なりに考察を深めることをおすすめします。

21196210?w=430

試験時間

問題の内容説明と意見論述それぞれで論述を求められる文字数は毎年変わりますが、
平均すると

21196219?w=430

という出題となります。

60分という限られた時間内に課題文を読解し600字程度の論述をしなければならない経済学部の小論文試験は、法学部(90分-1000字)や文学部(90分-700字)に比べ試験時間が厳しいと言えます。
経済・法・文の3学部の過去問をやり込み、実際に3学部とも合格をした私ですが、慶應義塾大学の小論文試験入試でもっとも時間的な難易度が高いのは経済学部だと思います。

実際に、試験会場で多くの受験生が書き終わらなかったのを目にしました。

60分という限られた時間内に書き上げる為には論述慣れが欠かせません。
加えて、「設問が何を問うているのか」や「どのような構成で論述をするかを素早く考える為の分析力や論理的思考力が求められます。

18324234
私立 / 東京都 神奈川県

時間内に終わるか否かが勝負!60分で書き上げるコツ

14641153?w=430

まずは設問に目を通す

試験が始まったらまず初めに、設問に目を通しましょう。
はじめにキーワードを把握して、何に注意をしながら課題文を読解していけば良いのかを確認する為です。

例えば

[設問A]
閉園の危機に陥っていた旭山動物園ではどのような対策をしたのか、課題文をもとに2つ挙げ、それぞれの対策の問題点を指摘しなさい。(2008年経済学部出題)

という設問文から、課題文には
・閉園危機に瀕した動物園が少なくとも2つの対策を講じた
・それらの対策には問題点があった

ということが書かれていることがわかります。
それによって課題文の論旨が予想しやすくなり、結果的に読解そのものが早くなります。
試験が始まったらまず初めに、設問に目を通すことで素早い課題文の読解を実現させましょう。

読解しながら論述の骨組みのピースを把握する

設問に目を通したら、いよいよ課題文の読解です。

その際のコツとして、論述の骨組みを考えながら読解することをおすすめします。
例えば、賛成反対の立場に分かれるような設問の場合に、

自分は賛成の立場として(反対の立場として)どのポイントを問題提起しながら意見論述をしようか

と考えながら読むだけで、読み終わってからどうしようと考えるのに比べて、
かなりの時間を短縮することができます。

[設問A]
閉園の危機に陥っていた旭山動物園ではどのような対策をしたのか、課題文をもとに2つ挙げ、それぞれの対策の問題点を指摘しなさい。
の場合
読解をしながら
「これが対策①だ」「これが対策②だ」

「これが対策①の問題点だ」 「これが対策②の問題点だ」

というように、論述の骨組みを考える為に必要なピースを明確に把握しておくことが可能になります。
その状態で読解を終えることが出来れば、とても簡単に論述の骨組みを構想することができるので時間も短縮することができます。

読解の際に、軽く意識をするだけですから読解の精度や速度を落とすことにはつながりません。ぜひ試してみてください。

一番時間をかけるのは骨組みの構成

私が小論文試験の際にもっとも注意して実践してのが

試験では論述の骨組みを考えることに一番時間をかける

ということでした。

ズバリ、展開を考えながら論述をするという書き方は非常に危険です。
仮に途中で論の展開に納得いかなくなっても消しゴムで大幅に消して書き直すことは時間的には難しい為、苦し紛れの答案作成になってしまいます。そもそも骨組みを考えながら論述をするというのは、よっぽど要領の良い受験生でなければ論述スピードの低下に繋がります。
特に試験時間が短く設定されている経済学部の場合
いかに迅速に、そして正確に切り口を発見し骨組みを構想するかが鍵になります。
日頃の小論文演習から、骨組みをしっかり練ってから書き始めるということに慣れておきましょう。

勢いに任せて書き始めて、途中で行き詰まり失速・・・不合格
勢いに任せて書き始めて、勢いにまかせ脱線事故・・・不合格

じっくりと構成を練って、スラスラと書き進める・・・合格  です。

小論文おすすめの参考書・勉強法 インプット編

私が経済学部小論文でおすすめする参考書は『小論文これだけ! 法・政治・経済編』です。

この参考書には、「民主主義」「人権」「少子高齢化」から「グローバル経済」「日本経済」「国際政治」まで社会科学系知識をやさしく解説されています。経済学部、あるいは法学部の小論文入試に必要な基礎知識は大方網羅されているので、まずはこの参考書で基礎を固めましょう。
さらに、この本では一つのテーマについて賛成・反対の立場で小論文の記入例があるので

実際に論述の中での使い方がわかりやすいのも『小論文これだけ!法・政治・経済編』の魅力と言えます。

しかし、忘れてはいけないのが小論文試験において細かい知識は必要がないという点です。
世界史選択だった私も受験生時代に、高校で習う「政治・経済」や「現代社会」の知識は必要だと言われました。しかし結論から言うと本質的知識以外は基本的に使いませんし、使うべきではありません。
経済学部や法学部を志望する方は、社会科学の領域で細かな知識を覚え始めたらきりがありませんので、特に気をつけましょう。

73680
参考書名
小論文これだけ! 法・政治・経済編
著者
樋口 裕一
ページ
220ページ
出版社
東洋経済新報社
Btn amazon

小論文おすすめの参考書・勉強法 アウトプット編

14641173?w=430

アウトプット、すなわち「実際に書く」という訓練をしなければ合格は近づきませんが、
アウトプットの論述練習を行う際に、皆さんに注意していただきたいことがあります。
それが
「時間を意識せずにじっくりと書き上げる」のか「制限時間内に書き上げる」のかはっきり決めた状態で書く。ということです。

制限時間を設けると、必然的に時間に対する意識が生まれ、時間内に書き終えるための妥協しなければならないことがあります。
もちろん、本番同様に制限時間を設け、時間内で書き終えるトレーニングを必要です。

しかし論述初心者は時間内に書くことを練習するよりも、まずはしっかりとした骨組みを構想し、それに基づいた論述をすることで小論文の基礎を体に染み込ませましょう。

背伸びせず、自分の実力に適したアウトプットを心がけてください。

そうすることで本試験の厳しい制限時間にも対応できる実力が身につきます。

18324234
私立 / 東京都 神奈川県

最後に

21196316?w=430

この記事では、経済学部小論文試験の概要と頻出テーマ、おすすめの小論文参考書・勉強法をご紹介しました。

慶應経済学部は地歴と小論文と配点が一緒ですが、覚えるべきことはそう多くありません。

頻出の基礎知識をインプットし、自分の実力に適した方法のアウトプットをして着実に論述力を身につけていきましょう!

私は現役慶應生ですが、受験生時代に小論文勉強で培った論述力がレポート作成に役立っているなぁと感じます。小論文対策は無駄な勉強ではありません。
頑張ってください!

あなたの慶應合格を祈ってます。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

あわせて読みたい:慶應小論文 関連記事

【慶應小論文】慶應生が教える!無敵の型とおすすめの小論文参考書

慶應法学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

慶應文学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

この記事を書いた人
    20396873?w=72
    現役で慶應義塾大学法学部政治学科に合格しました。英語と世界史が得意科目なので、その2科目を中心に記事を執筆していきます。

    関連するカテゴリの人気記事

    19939774?w=120

    【慶應義塾大学法学部の英語】配点・対策と参考書

    19195963?w=120

    【慶應義塾大学商学部の英語】配点・対策と参考書

    19785884?w=120

    【早稲田大学法学部の国語】傾向対策とおすすめの参考書を紹介!

    19582205?w=120

    【早稲田大学法学部の英語】傾向対策&おすすめの参考書を紹介!

    19804847?w=120

    慶應法学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

    19572781?w=120

    早稲田大学文学部・文化構想学部の受験対策!早稲田の英語を徹底解説

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay