14705461

オススメの「物理」問題集4選!偏差値60の大学を志望しているあなたへ

はじめに

以下で紹介する問題集は、物理の偏差値がおおむね60程度になっている方向けのものです。

まず最もオススメしたいのが、『名問の森』です。この問題集は、いわば質のいい問題を集めたものです。ひとつひとつの問題はかなり重いですが、これをじっくり腰を据えて、よく考えて解くことで実際の試験でも目新しい問題を解けるようになります。

とくに国公立の難関大は、そのようなじっくり考えさせるタイプの目新しい問題が多いので、難関大を志望している方にはオススメです。

他には『難問題の系統とその解き方』もオススメです。
こちらはより昔から使われていますが、解答解説の丁寧さが少し落ちます。

また、量をこなしたいという方には解説が結構略されていますが『物理重要問題集』がオススメです。

過去問演習に近い形でやる、というのもひとつの手です。

自分に合うものを1冊〜2冊を選んでじっくり問題を解きましょう。

8682487
参考書名
名問の森 物理 力学・熱・波動 1
著者
浜島 清利
ページ
224ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
21523349?w=80

昨日くらいから動物の森がアプリで出たらしいですね!しかし!!受験生は絶対にそんなものをやる暇ないはず( ̄∇ ̄) 「動物の森」じゃなくて「名問の森」をやりましょう。 今は文転してますが、現役から今年の5月まで理系で 3月4月にはこれ(電磁気の方と合わせて2冊)をかなりやり込んだら東進のセンター試験本番レベル模試(いやマーク模試かいw)で全国平均30点代だった所98点を取り偏差値90以上を叩きだすことが出来ました(о´∀`о) すごいわかりやすい参考書なので文系の物理基礎受験者もかなりやり込んで見てください(ウソ)(о´∀`о)

21550241?w=80

非常に良い問題集で、物理のエッセンスから直でやるのが良いと思います。私自身、やり始めた後に河合のオープンを解き直したら、(答えだけなら)かなり点数が上がっていました。高校三年生の遅くとも11月には始めた方が効果的でしょう。それが終わったら過去問演習をすれば入試対策はほぼ完璧になると思います。

17670764?w=80

「物理法則は川,基本の方程式は舟。あらゆる先入観を捨てて舟に乗れば,あとは物理法則があなたを導いてくれる。悩まず流れに乗りましょう。」by佐々木 史直

レビューをもっと見る
8552587
参考書名
名問の森 物理 波動2・電磁気・原子
著者
浜島 清利
ページ
223ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
20769012?w=80

えっ、まだどうぶつの森やってるの? どうぶつの森が許されるのは小学生までだよね〜 今はなんといっても名門の森でしょ!これで偏差値ゴリゴリあげようね!

19626703?w=80

معلومات شخصية واضع ] وهو يشتهر بأبي النسبية كونه واضع

10466989?w=80

難しめの問題が多いから、初見で完答はなかなかできないかもしれないけど、何回も繰り返しやってこそ意味がある問題集だと思います

レビューをもっと見る
9116078
参考書名
難問題の系統とその解き方物理
著者
服部 嗣雄
ページ
530ページ
出版社
ニュートンプレス
Btn amazon
20455980?w=80

これのおかげで物理の偏差値が劇的にあがりました 問題の解説がめちゃくちゃ丁寧でチンパンジーでも解けるレベルです この本のおかげで神奈川大学文学部に無事合格することが出来ました センターレベルには少し足りませんが読みやすいのでオススメです 物理基礎選択者は絶対にやるべきです ただ四則演算が多いので四則演算ができない人にはおすすめできません 周りにはバカにされますがこの本はおすすめです これを読んでからエッセンスをやるというコースが王道かと思います

20888464?w=80

名門の後にやるのが普通です。高校物理と大学物理の中間体です。私は京大模試の物理で8割くらいになれました。物理オリンピックの日本の大会くらいにも対応できます。

17614342?w=80

まず、演習書として強力なことは確か。これを100問ほど解いたところで迎えた夏の東大オープンで、物理が48点・偏差値79・全国11位という結果になったのはおそらくこの難系のおかげだろう。 しかし、その後2/3程度終わった段階で辞めてしまった。理由は誤植である。 誤植が非常に多いのでやってられん笑 見つけた誤植のうちいくつかをメモしておいて(メモできたのはたったの6件だったが)、問い合わせてみた。下に貼ったのはそのメールの返信であり、ニュートンプレスは全て間違いだと認めた。 しかし、メモしておくのを忘れてしまったものや私が気づかなかったもの、そして私がまだ解いてない100問ほどについてなど、誤植はもっとたくさんあるだろう。 そして中にはただの"誤植"でありさして問題なく解き進められるものもあるが、物理として深刻な間違いをしているものがいくつかあり非常に憤りを感じた。(下のメールの5件目,6件目である) さらに問い合わせに対して(最初は電話をしたのだが)非常に対応が悪いし、指摘前には、長年売ってきたので誤植はないなどとぬかす。ニュートンプレス社は不祥事も多いことも考えると、この会社に未来はないだろう。 とにかく、問い合わせに対してニュートンプレス社の返信を以下に貼っておく。(名前は変えてある) きつね 様 ニュートンプレス制作管理室 ○○です。 「難問題の系統とその解き方 物理」について、誤植等のご指摘 ありがとうございました。 1件目~4件目について、先行して返答させて戴きたいと存じます。 1件目 50ページ 第1章 力学 演習問題6 下から2行目 「μ=05」とありますが「μ=0.5」ではないのでしょうか。すなわち 小数点が抜けているのではないのでしょうか。 実際に、μ=0.5として計算すると解答に合うと思います。 →ご指摘ありがとうございます。明らかに 小数点 の脱字と考えます。   (語)μ=05 → (正)μ=0.5 2件目 495ページ 第2章 波動 演習問題15の解答 最後の行 「tanβ≒λ/a(1.5-1)-2λ/a」とありますが、これは 「tanβ≒λ/a(1.5-1)=2λ/a」ではないのか。 すなわちイコールとマイナスを間違えたのではないのか。 実際にこれをイコールに直せば、全てのことが説明がつくし、(以下略) →ご指摘の通り、=が-となってしまった誤植と考えます。  (誤)tanβ≒λ/a(1.5-1)-2λ/a  (正)tanβ≒λ/a(1.5-1)=2λ/a 3件目 446ページ 第5章 原子 例題113 「考え方の基本」の上から4行目 「…があるが、多教の核反応を同時に…」とありますが、「多教」という 言葉の意味が私には分からなかったし今でも分かりません。(中略) しかし、これは「多数」と直すと説明がつくように思います。 これも誤植ではないでしょうか。 →ご指摘ありがとうございます。明らかに漢字の誤植と言えます。   (語)多教  → (正)多数 4件目 527ページ 第5章 原子 演習問題17の解答 10行目 「hμ≒E-…」とありますが、μって何だ!? ここに来て初めてμが出て 来ましたが、一体これは何なのでしょう。 νとμを間違えたのではないのでは? →2行前で hv≒(正or負) まで示し、hv が正なことを確認した上での  次の式ですので、左辺は同じく hv であるべきで、つまりvがμになった  誤植と考えます。  (誤)hμ≒ → (正)hv≒ 以上、すべてご指摘の通りと考えます。お詫びし訂正させて戴きます。 5件目、6件目については、雑誌編集部の物理系の者に照会・相談のうえ お返事したいと思いますので、少々お時間をいただきたく存じます。 以上、よろしくお願いいたします。 きつね様 ニュートンプレス制作管理室 ○○です。 「難問題の系統とその解き方 物理」について、誤植等のご指摘ありがとうございました。 お待たせしてしまいましたが、5件目~6件目について、返答させて戴きます。 5件目 152ページ 第2章 波動 演習問題6 下から3行目 「x=0での波の変位の連続性の条件より、A-B=Cが成り立つ。ここで, A,B,Cは正である。」 175ページ 第2章 波動 例題45 「解説」6行目 「弦の連続性より, 時刻tの値にかかわらず, x=0でy0+y1=y2が成立する。… ∴A0+A1=A2」 この2つの記述は明らかに矛盾しているように思います。 一体これは!?もしかしてこれはどちらの状態もあり得るというのでしょうか? (中略)175ページの記述が単に間違っているのではないかと。 →ご指摘の通り,175ページ第2章 波動 例題45「解説」6行目の記述, 「y0+y1=y2」が間違っており,正しくは「y0-y1=y2」となります。 そのため, 7行目の「A0sin(2πvt)+A1sin(2πvt)=A2sin(2πvt)」は, 「A0sin(2πvt)-A1sin(2πvt)=A2sin(2πvt)」 同じく7行目の「A0+A1=A2」は,「A0-A1=A2」 9行目の「d(yo+y1)/dx」は,「d(yo-y1)/dx」 10行目の「(A0/v1)cos(2πvt) - (A1/v1)cos(2πvt)」は, 「(A0/v1)cos(2πvt) + (A1/v1)cos(2πvt)」 同じく10行目の「(A0-A1)/v2=A2/v2」は,「(A0+A1)/v2=A2/v2」 11行目の「A1=(v2-v1)A0/(v1+v2) 」は,「A1=(v1-v2)A0/(v1+v2)」 12から19行目は,v1とv2が逆になったことにより,(i)と(ii)の条件, もしくは答えをそのまま入れ替える形となります。 6件目 146ページ 第2章 波動 演習問題1 11,12行目 「変位の等しい点を連ねると…」 この変位というのは、6行目に「変位をuとすると」とあるように、変位と いうのはuのことですよね。つまりyのことですよね。すると変位が同じ点を 連ねてできる平面はどう考えてもy軸に垂直になると思うのですが、 (イ)の答えはx軸です。実際にこの平面波の示す"平面"はx軸に垂直だ思いますが、 変位の等しい点を連ねてもx軸に垂直な直線はできますが、平面はできないと 思います。上手く説明できませんが。 →ご指摘の通り,正しくは「y軸」が答えになります。  p.491 1.の(イ) (誤)(1)  (正)(2) 多数のご指摘をありがとうございました。 また、最後にお書きいただいたご意見、確かにそう思うところがありますので、 よりあるべき形になるよう、改善をはかっていきたいと存じます。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

レビューをもっと見る
14721602
参考書名
物理重要問題集ー物理基礎・物理 2017
著者
ページ
143ページ
出版社
数研出版
Btn amazon
18296897?w=80

よいところは問題自体の質だね。知っておくべきパターンは網羅されているよ。だからこれを完璧やっておけば、解法を組み合わせることでどんな受験問題でもスラスラとけるよ。 やったね! 悪いところはまず問題の並べ方だね。殆ど全ての問題がページをまたいでいてやりにくいことこの上ない。これとこれとこれの順序をいれかえたら見やすくなるのになあ。なんでそんなことも考えられないんだよ無能編集者! のうなしあんよだね。 解答解説も行き当たりばったりで一貫性がないよ。さすがの無能編集者もその辺は理解してるみたいで、後ろに略解をつけてるよ。「立場上解答解説つけたけど、絶対わかりにくいから略解を見てね」というメッセージだね。その証拠に重問化学は略解がないのだ。 と、いうことで解答解説は捨てるのが啓明でしょう。 以上の点に気をつけて解けばとても良い問題集だよ。 やったね!

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15195811?w=120

    【物理基礎】公式の覚え方やおすすめ問題集・参考書を紹介!

    14713140?w=120

    【物理参考書】おすすめ問題集8選!偏差値60の壁を突破しよう

    15746168?w=120

    【物理】難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程の使い方と特徴

    14704913?w=120

    【物理参考書7選】偏差値60付近の大学を目指す方へ

    19816022?w=120

    【物理】名問の森物理Ⅰ・Ⅱの使い方と特徴

    15790880?w=120

    【物理おすすめ問題集】京大の物理25カ年の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay