21201714

TEAPとは?難易度やTEAP入試を採用する大学・点数をご紹介!

はじめに

皆さんはTEAPという試験を聞いたことありますか?
最近では上智大学が入試に採用して話題になりましたよね。

このTEAP入試、知らないという方は損をしているかもしれません!
最近では多くの大学がこのTEAP入試を採用しており、倍率は高いものの、当日の英語の試験が免除される可能性があるのです。

この記事ではそんなTEAPについてお話しした後に、TEAPを使って入れる代表大学をご紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

TEAPとは?

14628362?w=430

そもそもTEAPとは一体何なのでしょうか。基本的にTEAPは高校3年生を対象にした試験で、年に3回開催されています。この試験の目的は高校3年生が大学教育にふさわしいレベルの英語力を身につけられているかを測定することです。なので受験資格は高校2年生以上となっており、英語が得意な生徒は高校3年生になる前にTEAPのスコアを取る人も少なくないようです。

TEAPの試験内容

TEAPの試験内容としては「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つの分野からの出題となります。このように4分野すべてから出題されることがTEAPの特徴であり、それゆえに入試に採用する大学も多いのだと思います。
そして結果の出方としては、英検のように「合格・不合格」が出るわけではなく、「スコア」が出ます。これはTOEICと似ていますね。各分野100点満点で、4分野で400点満点となります。

TEAPの難易度

14647599?w=430

それではTEAPの難易度はどれくらいなのでしょうか。TEAP自体の難易度をはかるのは難しいので、スコアを英検、TOEICと比較してみようと思います。この比較はそれぞれの公式サイトにおけるCEFRとのスコア比較により判断しました。

21201391?w=430

TEAPを受けるメリット

このTEAP、受験生の皆さんにとって最大のメリットは「ある程度の点数が取れれば、本番の英語の試験が免除になる」ということでしょう。上智大学がTEAPを採用して話題になりましたよね。TEAPの採用大学は年々増加しています。高校2年生のうちから勉強をして、良い点を取れば、本番は他の科目を受けるだけでいいのです。しかも年に3回もチャンスがあることも魅力ですよね。

そこでここからは、TEAPを採用する大学と、その採用基準をご紹介しようと思います。

TEAP入試を採用する大学

14641153?w=430

それではTEAP入試を採用する有名大学をご紹介します。この他にもTEAP入試を採用している大学はあるので、もし気になる大学があれば直接チェックしてみましょう。

【早稲田大学】文学部・文化構想学部

早稲田大学では文学部と文化構想学部の一般入試にて「TEAP利用入試」が採用されています。条件としては「4科目で280点以上、各科目65点以上」となっています。この条件を満たせば、本番での英語の試験は免除となります。

16051059
私立 / 東京都 埼玉県

【上智大学】国際教養学部以外の学部

上智大学では国際教養学部以外のすべての学部で「TEAP利用入試」が採用されています。上智大学では一般入試だけでなく、指定校推薦や公募、帰国入試でもTEAPが採用されているので、気になる方はチェックしてみてください。

一般入試の出願条件は学科ごとに異なります。TEAPの条件が一番低い神学部、経済学部、理工学部でも200点を取る必要があり、一番高いのは文学部の英文科で280点です。この基準を満たすスコアを提出すれば、英語の試験は免除されます。

上智大学TEAP出願基準スコア

15792166
私立 / 東京都

【明治大学】政治経済学部・商学部・経営学部・国際日本学部

明治大学では政治経済学部・商学部・経営学部・国際日本学部の4学部が「TEAP入試」を採用しています。しかし政治経済学部は帰国入試のみの採用です。それ以外の商学部・経営学部・国際日本学部では一般入試においても「TEAP入試」が採用されています。

国際日本学部:国際日本学部ではTEAPの合計が334点以上であれば、英語の試験が自動的に満点となり、免除されます。

経営学部:経営学部では一般入試の中で「英語4技能活用入試」が実施されます。なので一般入試の中でも狭き門となるのも事実です。条件としてはTEAPの合計点が230点以上、「Reading,Listening」がそれぞれ60点以上、「Speaking,Writing」は45点以上である必要があります。また得点が上がれば上がるほど点数が加点されていくのも特徴です。

商学部:商学部も経営学部と同じく一般入試の中で「英語4技能活用入試」が実施されます。これも募集が15人と狭き門となります。また経営学部と違って、条件を満たしても当日英語の試験を受験しなければなりません。その分条件となるスコアは226点と比較的低いものとなっています。

15791925
私立 / 東京都 神奈川県

【青山学院大学】文学部英米文学科・総合文化政策学部・地球社会共生学部・経済学部・経営学部

青山学院大学では文学部英米文学科・総合文化政策学部・地球社会共生学部・経済学部・経営学部で「TEAP入試」が採用されています。そのうち文学部・総合政策学部・地球社会共生学部の一般入試B方式では英語の試験が免除されます。一方、経済学部・経営学部の一般入試C方式ではTEAPの得点が外国語の得点として利用されます。


文学部英米文学科:条件となるスコアは合計280点以上、各技能65点以上です。この条件を満たせば当日の英語の試験は免除されます。

総合文化政策学部、地球社会共生学部:この学部ではTEAPの4技能中、「ReadingとListening」の2技能の受験だけで出願ができます。条件となるスコアは2技能の合計が110点以上であることです。条件を満たせば、当日の英語の試験は免除されます。

経済学部、経営学部:先にお話ししたようにこの2学部では、TEAPの得点が直接外国語の得点となります。なので出願条件はありません。ここでもTEAPの4技能中、「ReadingとListening」の2技能の受験となり、満点は200点です。なのでTEAPの得点に自信がある受験生が多く出願してくることが予想されます。

18324230
私立 / 東京都 神奈川県

【立教大学】全学部

立教大学では全学部において一般入試のグローバル方式という名でTEAP入試が採用されています。TEAPで一定のスコアを取ると、英語の試験が免除されます。条件スコアは基本的に226点以上で、異文化コミュニケーション学部だけが例外で334点以上となります。

20065205
私立 / 東京都 埼玉県

【中央大学】経済学部・文学部・総合政策学部

中央大学では経済学部・文学部・総合政策学部において英語外部試験利用入試という名でTEAP入試が採用されています。中央大学においては、TEAPで一定の点数を取れば英語の試験が免除されます。

経済学部:スコアの合計が226点以上であれば、英語の試験が免除されます。

文学部:文学部の中でも英語文学文化専攻だけ、TEAPの条件スコアが高くなっています。英語文学文化専攻の条件スコアは280点以上となっています。一方でそれ以外の選考ですと、条件スコアは226点以上と、少し低めになっています。この条件を超えると、英語の試験が免除されます。

総合政策学部:スコアの合計が260点以上であれば、英語の試験が免除されます。

15792096
私立 / 東京都

【法政大学】9学部

法政大学では9学部において英語外部試験利用入試という名でTEAP入試が採用されています。
その9学部とは法学部(法律学科・国際政治学科)、経済学部(国際経済学科)、人間環境学部、現代福祉学部、GIS(グローバル教養学部)、スポーツ健康学部、理工学部、生命科学部です。
この試験ではTEAPで一定の点数を取れていれば、入試で英語以外の一科目のみを受験し、それで合否を判断する入試です。条件スコアは学部によって異なり、最低でも情報科学部、理工学部、生命科学部の226点以上を、最高だと法学部法律学科、国際政治学科の280点以上を取る必要があります。

15935964
私立 / 東京都

【関西大学】文学部・外国語学部

関西大学では文学部と外国語学部でTEAP利用入試が採用されています。文学部は学部個別日程ですが、外国語学部は全学部日程なので注意しましょう。

文学部:TEAPのスコアが226点以上で英語の試験が免除されます。

外国語学部:TEAPのスコアが334点以上で英語の試験が自動的に満点となります。

19957419
私立 / 大阪府

【九州大学】共創学部

九州大学の共創学部では希望者に対して1次試験においてTEAP利用入試を採用しています。センター英語の試験の代わりにTEAPの点数を提出することで、その点数をセンター英語の点数として換算するという入試方法です。スコアは280点以上でセンター英語を200点に換算、310点以上で225点に換算、340点以上で250点に換算するものです。ちなみにセンター英語の満点は250点です。

18251350
国立 / 福岡県

最後に

14641169?w=430

ここまでTEAPについてお話ししてきました。
英語が得意な方にとってTEAP入試はかなりチャンスだと思います。

もしあまり得意でなくても、年に3回も試験があるので、チャレンジする価値も大いにあるでしょう。
大学の入学方法は年々多様化しています。どうしても行きたい大学があるのなら、きちんと調べて、色々な方法でアタックするのもありだと思います。

みなさんの受験が成功することを祈っています!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
17045192?w=72
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。シャンシャンにひと目会いたくて、観覧に応募しました。

関連するカテゴリの人気記事

18399243?w=120

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

20665829?w=120

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

18557936?w=120

日東駒専の偏差値・ランキング・就職情報を徹底比較!

18557149?w=120

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

18559904?w=120

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

18814285?w=120

【関関同立】偏差値ランキングと難易度を紹介!MARCHとの比較も!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay