東海大学医学部の口コミ&評判を紹介!医学部生の本音をお話します。

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

キャンパスから都市部へのアクセスが悪い

勉強内容や留学制度が充実している一方で、キャンパスのアクセスに関しては残念ながら悪いといえます。
東海大の医学部は神奈川県伊勢原市に位置しており、小田急線で新宿まで出るのに一時間ほどかかります。また横浜まで出るのにも同様に一時間ほどかかります。都心までのアクセスはお世辞にも良いとはいえず、小田急しか通っていないため、電車が遅延等すると交通手段が無くなります。さらに今年から新カリキュラム制度が適用されている二年生以下について、授業の出席において電車の遅延等による遅刻欠席はたとえ遅延証明書を持っていっても一切認めてくれなくなりました。よって伊勢原市に住まない学生にとってアクセスの悪さは単位落第に関わる死活問題となっています。

医学部だけあって授業は大変

先程も述べたように、医学部の国際認証制度の問題により新カリキュラムが二年生以下に適用されています。このカリキュラムの変更はこれまで五年生で行われていた臨床実習の期間を二倍にするためになされたものです。東海大医学部ではその期間の確保のため、従来一つ上の学年で学んでいた内容を下の学年で勉強します。また、授業のコマ数は少なくなったにも関わらず勉強する量は同じであるため、本当に大変になりました。体力と気力がないとついていけないです。
一方で、東海大学医学部にはそのハードな生活を乗り切るための周りの先生や友達の支えがあります。
東海大は先生と学生皆が一体となって勉強に励むような雰囲気があり、質問等にも親身に対応してくれます。さらに学生10人に対して先生が一人ないしは二人つき、学生生活を送る上でのアドバイスを行ってくれます。よって東海大医学部は学生のサポートが手厚いといえます。

最後に

東海大学医学部の特徴について体験を交えてお話しました。
東海大に限らず、医学部はどこの大学に行っても非常にハードな学生生活が待っています。
しかし、東海大学医学部ではその大変な勉強をサポートする環境が整っています。
医学の勉強もしつつ留学もするといった濃密な時間を楽しめる人はぜひ東海大を選んでください!

私立 / 東京都 神奈川県 静岡県 熊本県 北海道
この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

    【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

    東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

    【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

    【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

    【看護大学の選び方】専門学校との違いからおすすめの大学まで!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に