【化学の参考書6選】最難関私立大学(早慶)の理系はこれでバッチリ

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

化学という学問は、セントラルサイエンス、サイエンスの中心と言われます。
もっともセントラルサイエンスというのは物理系の方も言っていることですし、個人的にはどこも中心になりえると思うのですが、化学において学問と学問をつないだ複合領域が発達しているのは確かです。
数学や情報とも、ケモインフォマティクスや計算化学という領域で繋がっていますし、地学に関しては宇宙化学、地球化学という領域がしっかりあります。

化学を理系の難関大が課すのはそういう背景が一部あると思っています。

理系の中でも最難関と呼ばれる大学入試では思考力が問われるの問題が出題されるので、考えながら読むタイプの参考書が必要です。それにぴったりなのが、駿台文庫の参考書、『原点からの化学』です。とくに化学系・生物系・理学部物理系の方は読んでおくべきものでしょう。

多少なりともその知識がないと、難しい参考書はなかなか読み解けないので、化学が右も左もわからない、知識がついていないという方にはその前段階として、教科書自体を読むことをおすすめします。

化学の入試で勝負をかける!という方は、加えて『化学の発想法』を読みましょう。
これは教科書で暗記とされている内容を論理的に掘り下げていたりするのでかなり大変ですが、読むと間違いなくかなりの力がつきます。
化学系に進む人は、大学合格後でも読むべき参考書だと思います。

最難関レベルでも事典としての参考書が必要です。
それに適しているのが、『化学の新研究』もしくは『総合的研究 化学』です。どちらを選ぶかは好みですが、『新研究』のほうがより大学レベルに踏み込んだ内容があると思います。

参考書名
有機化学 原点からの化学
著者
石川 正明
価格
1,296円
ページ
283ページ
出版社
駿台文庫

SP3混成軌道から入るあたり原点

レビューをもっと見る
参考書名
無機化学 (駿台受験シリーズ)
著者
石川 正明
価格
1,296円
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
参考書名
化学の理論―原点からの化学 (駿台受験シリーズ)
著者
石川 正明
価格
1,296円
ページ
324ページ
出版社
駿台文庫

こういう化学がしたかったんや(╹◡╹)

これは最強 自明

レビューをもっと見る
参考書名
化学の発想法 改訂版 (駿台受験シリーズ)
著者
石川 正明
価格
1,296円
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
参考書名
総合的研究 化学(化学基礎・化学)
著者
妻木 貴雄
ページ
624ページ
出版社
旺文社

唯一の欠点は他のものに比べて分厚くて重い。 だから学校とかには持って行きにくい。ただそれだけ。 持ち運びを考えない限りはフルカラーだしPOINTなどは目立つようにしてくれているので細かいところまで書いているけれど重点だけおさえたいときにも役立つと思う。

授業で、ん?と思ったところもこれを見れば載ってる。先生いらないと思ってしまうくらい(想像以上に化学の先生くそなんです)まだ高1なので化学基礎を習っていますが、発展的な感じで化学の解説も一緒に見れるので良きです。 実はこのアプリのレビューをみて買いました😂

総合的研究のここが凄い! ・全ページフルカラーで良心的 ・見やすくわかりやすいデザインと解説 ・二次試験まで対応できる 総合的研究のここが駄目! ・表紙の銀色の部分が剥がれる

レビューをもっと見る
参考書名
化学の新研究―理系大学受験
著者
卜部 吉庸
ページ
775ページ
出版社
三省堂

必須かと言われればそうではないがあったら良いし何より楽しい 鈍器としても非常に構成能で、その性能はチャートをも上回る

塾で習うほとんどのこと(もしかしたら全部かも)がここに書いてあります! これがあれば塾に行かなくても良かったかもと、手に入れた時は思いました笑 うまく使えば最高な参考書です!

難関大志望者も買う必要なし。 センターも2次試験前もひたすら教科書読んでてそこからめっちゃ出た。 イキリたいなら買ってもよし

レビューをもっと見る
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    厳選!化学問題集6選!偏差値60程度の私立理系を目指す方へ

    化学のおすすめ問題集6選!難関大学対策はこれで完璧!

    【大学受験化学】化学の新標準演習の使い方と特徴

    【化学参考書8選】偏差値60付近の大学を目指している方へのオススメ

    【大学受験】化学重要問題集の使い方と特徴

    【化学】新理系の化学問題100選の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に