作業療法士とは?おすすめの大学や国家試験、給料や仕事内容まで一挙公開!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

作業療法士おすすめ大学【国公立大学】

合格者数が多いといえど、学費が高いのが私立大学。一方国公立大学ならより安い学費で通うことができます。ここからは作業療法士国家試験合格者が多かった国公立大学をご紹介します。国公立大学の中でも上位は公立大学で、国公立大学になるとその合格者数は半分くらいでした。なので、公立大学の中のトップ3を紹介しようと思います。

茨城県立医療大学(42人)

まずは茨城県立医療大学です。その作業療法士国家試験合格率は95%とかなり高いですね。茨城県立医療大学という名前だけあって、医療専門職を目指す人が多く通う大学です。キャンパスは一つのみで、茨城県にあります。学生数もかなり少ないので、キャンパス内はみんな友達になれそうですね。作業療法職は以下の学部で学ぶことができます。

・保健医療学部 作業療法学科

埼玉県立大学(42人)

次に同じく1位の埼玉県立大学です。作業療法士国家試験合格率は100%で、単独1位と言っても良さそうですね。埼玉県立大学も医療専門職を目指す学生が多く通う大学となっています。キャンパスは1つで、埼玉県になります。かなり自然に囲まれているキャンパスですが、都心にアクセスできる電車も通っているので、そこまで田舎ではありません。作業療法職は以下の学部で学ぶことができます。

・保健医療福祉学部 作業療法学科

首都大学東京(37人)

最後に首都大学東京です。作業療法士国家試験合格率は95%で、茨城県立医療大学と拮抗しています。首都大学東京は他の2大学と違って総合大学なので、キャンパスは違えど様々な学部の学生が通っています。キャンパスはすべて東京都内ということで、かなり通いやすくなっています。作業療法職は以下の学部で学ぶことができます。

・健康福祉学部 作業療法学科

最後に

ここまで作業療法士についてお話してきました。
世の中には皆さんの知らない職業がまだまだあります。
やりたいことが見つからないと嘆く前に、調べてみる価値はあると思いますよ。
この記事が皆さんの大学選びの参考となれば嬉しいです。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。3月末から海外逃亡を決意しました。

関連するカテゴリの人気記事

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に