広告代理店に就職するには?おすすめ大学から採用ランキングまで

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

広告代理店就職におすすめの大学10選

ここでは、とくに広告業界に卒業生を送り出している大学をおすすめ大学としてご紹介します。
下記にリンクを挙げていきますので、各大学の基本情報や取り組み、資料請求などは下記からご確認ください!

私立 / 東京都 神奈川県
私立 / 東京都 埼玉県
国立 / 東京都 千葉県
国立 / 京都府
私立 / 東京都 埼玉県
私立 / 京都府
私立 / 東京都 神奈川県
国立 / 東京都
国立 / 大阪府
私立 / 東京都 神奈川県

先ほど、電通・博報堂に採用件数を大学別ランキングという形で発表しましたが、その両社を合算すると、やはり慶應が64人とずば抜けていますね。例年、早慶だけで合わせて100人弱の内定者を輩出しており、3位の東大の5倍もの差をつけているという結果になります。
三田会で広く知られるように社会的に成功している慶應OBが沢山いる為、様々な業界において慶應生は就活が非常に有利と言われています。それに関しては広告代理店業界も例外ではありません。実際に私は慶應法学部の1年生ですが、電通や博報堂などの大手広告代理店で働いているOBの知り合いが沢山います
OG・OB訪問などの機会にもたくさん恵まれたり、有益な情報を得ることができる為、そういったコネが沢山ある慶應義塾大学や早稲田大学はおすすめです。

また上の10大学の内、慶應義塾大学を除く9大学に広告研究会というサークルあるいは部活が存在します。
広告研究会はその名の通り、「広告」という分野に焦点を当てて活動をしているサークル・部活です。放送研究会は映像や音声などの情報媒体ですが、この広告研究会は紙媒体をメインに活動しています。
大学内の広告(ポスターなど)の作成や電通などの外部有名企業から豪華なゲストを招いての講演会などを開催している為、広告代理店の世界をより身近に感じることができると思います。
広告という分野に、自分と同じように興味・関心を持った同世代の仲間と過ごすことは楽しいでしょうし、広告代理店業界の道に進んだ先輩たちから有益な情報が得られるという点で所属するメリットは大きいと思います。

最後に

これまで、広告代理店業界の実情と大学別の採用数や就活支援の取り組みをご紹介しました。
広告代理店業界というキャリアへの憧れは強くなったでしょうか?
この記事を参考に広告代理店業界への就職に有利な大学へ進学することを検討してみてください。

この記事を書いた人
    現役で慶應義塾大学法学部政治学科に合格しました。英語と世界史が得意科目なので、その2科目を中心に記事を執筆していきます。

    関連するカテゴリの人気記事

    旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

    【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

    【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

    東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

    【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

    【看護大学の選び方】専門学校との違いからおすすめの大学まで!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に