Lrkby3xy7okgzl69k4r15neajgpjy1moadmy0q2em8mqxd3dlbvrvbwpwzmd458a

【物理参考書】偏差値60を目指すおすすめ参考書7選【エッセンス他】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

はじめに注意点を2つ。

1つ。物理は参考書だけで身に付けるものではなく、参考書と教科書をよく読み比べて身につけるものです。

2つ。参考書は1つ、多くても2つのシリーズだけを買いましょう。
あれもこれも手を出してもどれも終わりません。

以上2つのことに注意した上でこれから紹介する参考書を選んでみてください。


まず、物理が右も左も分からないという方におすすめなのが、『橋元の物理をはじめからていねいに』シリーズ、もしくは『鈴木誠治の物理が初歩からしっかり身につく』シリーズです。
まったくわからない人が始めるべきものである、といっても決して低いレベルで終わるものではありません。扱っている題材はすこし限られているものの(とくに橋元物理)、扱っていることについてはしっかりと学べるように作られています。
まずこれを教科書とともに読んで、演習問題をこなして基礎の基礎を身につけてください。
なお橋元先生のほうは、最新版は力学編と電磁気編しかまだ出ていない(電磁気編は2016/11/29発売)ので、急いでいる場合は旧版の熱・波動・電磁気編を使いましょう。そちらでも構いません。

上記の2冊が一通り身についたら、『物理のエッセンス』か『鈴木誠治の物理』、『物理教室』のうち自分に合っているものを使いつつ、問題集の問題をどんどん解いていくことをおすすめします。
わからなくなったら教科書に戻り、また参考書に戻る。その繰り返しです。それを繰り返して典型問題が解けるようになれば、記述模試の問題や過去問にもだんだん対応できるようになっているでしょう。

物理において大切なことは、数式を通じて現象をイメージすることです。

たとえば外から力を加えず摩擦がある床面を滑っているのに、加速するような結果が出たら明らかにおかしいですよね。電磁気なんかは、最初はイメージするのが難しいかもしれませんが、徐々に「回路のこことここには電位差がありそうだな」とか「磁場がかかっているからこう飛ぶかな」みたいなのが、イメージしながら問題を解くことでわかってくると思います。まずはその状態を目指して、数式を睨んだり値を極端なもの(時間が十分経つとどうなるかとか、質量が無限大だとどうなるか)にしてみたりして、想像してください。

まず、物理が右も左も分からないという方におすすめなのが、『橋元の物理をはじめからていねいに』シリーズ、もしくは『鈴木誠治の物理が初歩からしっかり身につく』シリーズです。
まったくわからない人が始めるべきものである、といっても決して低いレベルで終わるものではありません。扱っている題材はすこし限られているものの(とくに橋元物理)、扱っていることについてはしっかりと学べるように作られています。まずこれを教科書とともに読んで、演習問題をこなして基礎の基礎を身につけてください。なお橋元先生のほうは、最新版は力学編と電磁気編しかまだ出ていない(電磁気編は2016/11/29発売)ので、急いでいる場合は旧版の熱・波動・電磁気編を使いましょう。そちらでも構いません。
 その参考書がひととおり身についたら、『物理のエッセンス』か『鈴木誠治の物理』、『物理教室』のうち自分に合っているものを使いつつ、問題集の問題をどんどん解いていくことをおすすめします。
わからなくなったら教科書に戻り、また参考書に戻る。その繰り返しです。それを繰り返して典型問題が解けるようになれば、記述模試の問題や過去問にもだんだん対応できるようになっているでしょう。
 なお、物理において大切なことは、数式を通じて現象をイメージすることです。
たとえば外から力を加えず摩擦がある床面を滑っているのに、加速するような結果が出たら明らかにおかしいですよね。電磁気なんかは、最初はイメージするのが難しいかもしれませんが、徐々に「回路のこことここには電位差がありそうだな」とか「磁場がかかっているからこう飛ぶかな」みたいなのが、イメージしながら問題を解くことでわかってくると思います。まずはその状態を目指して、数式を睨んだり値を極端なもの(時間が十分経つとどうなるかとか、質量が無限大なものだとどうなるかとか)にしてみたりして、想像してください。

Xpdjjzmwzmqo19dlvrbl4kjnwgegnpzqqx9o76b2xdprpayv805e3kxqjzolwg2l
参考書名
橋元の物理をはじめからていねいに 力学編
著者
橋元 淳一郎
ページ
250ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
Gd3qdbx7qqbdove0l2wgzmpvg3wpyl5pr9goykm6r4baked58jjzl19nxrlkg015
参考書名
橋元の物理をはじめからていねいに【改訂版】電磁気編 (大学受験 東進ブックス 名人の授業)
著者
橋元淳一郎
ページ
208ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
0ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9p70mnlvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj
参考書名
鈴木誠治の物理が初歩からしっかり身につく 「力学・熱力学編」
著者
鈴木 誠治
ページ
264ページ
出版社
技術評論社
Btn amazon
Gq7xp6dk2xkdbm67rw1nx5lylzewygm3rlnaeqzv9v3j8qbppjr4gaom0gbxjjzz?w=80

簡単すぎて普通の人でも2冊合わせて1週間で終わります。 定性的な理解しかできないので、高みを目指す人は新物理入門もやりましょう エッセンスなどというゴミ参考書より、こっちの方が100倍いいです。 ちなみに2冊合わせて1週間程度で終わらせないとこの本の真価は分からないと思います。というか、そういう能力がある人にしそういう能力がある人にしか有用ではないです。

0165gbexk9a28lmvq46dmwgn50kzo8qvl9qaxglbbjzpreqv3wy7prd1ojojevb4?w=80

物理の基礎の基礎がくまさんのかわいい説明と図でとても分かりやすいです❗

レビューをもっと見る
Vbvbxw6adqr29jokme3zvexq1lzgnvz18lzn4jdlkvb80bmg5xw7rywpnpwkkomp
参考書名
鈴木誠治の物理が初歩からしっかり身につく 「電磁気・波動・原子編」
著者
鈴木 誠治
ページ
360ページ
出版社
技術評論社
Btn amazon
Pdzw5nqlm8jxv7rrjz2ok1ee4an3ynv6vqmnlqbqwbpg05x6mzgwdk9dpv2jx1db
参考書名
物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
165ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
Kllxrwjq1b5gpdmbylazdex0qvvknebyov0yxr8zwlp7eogj923k6mnr4w1b9qmo?w=80

初学者にはあまり向かない参考書かも、しれませんが、基礎はしっかり網羅されておりこれがある程度理解→重問の流れで行くといいとおもいます!

Gd3qdbx7qqbdove0l2wgzmpvg3wpylevrkqoykm6r4baked58jjzl19nxrlkg015?w=80

物理の教科書を読んでいて、こう思ったことがあるかもしれません。 「ん、、んん??」 物理のエッセンスは、これを覆します。 「教科書」には載っていない、「基礎の部分と応用の部分」がおさえられています。もっといえば、「物理の本質」が載っています! なので、教科書と併用すれば理解が深まります! 物理が苦手な人には少し難しめの内容かもしれませんが、、、。 趣味としても読めるのでオススメです!

レビューをもっと見る
1jmjalez47eamldjrgj3yxdrlnq2xnz5bkbampv8wp9wzbk5gqob1k6ve0zd7e0d
参考書名
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
158ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
P9emmoxz9wr5q0zy8jalk42dg6wgymnb1jjonx7veo3vdpj1qlmmbpkreb7vrzqd?w=80

今やっている途中ですが、このシリーズは 自分にとって物理の印象というか、全てを変えてくれました。是非オススメです!

Pa2kwyap4zyke0exqmvwkw3qdrlvyrxnbrla85zmpdobgbj627xr1gn9ljz4l7vd?w=80

森もだけど、回路の解き方が非常に良くないと思う。問題は多くはないが、足りない知識はほぼないと思う(良い問題揃い)。単振動とかは駿台や入門で補うべき。自分は立ち読みしただけだが鉄緑会の緑の本で補うのもアリだと思う。

Apdwe5vxaeg6q173j0l5d8wkdqmnn7bldkxarlgvbexmwzyj4roppb9kz2q2llx3?w=80

先日この本が届いたのですが、名前が似ていたために、シャンプーで髪を洗った後、コンディショナーではなくこのエッセンスを使ってしまいました。なんか違和感を感じると思ったその時には、もう手遅れでした。 このような過ちを減らすためにも、名前を、「メリット」にした方が問題集的にもしっくりくるのでは、と思いました。

レビューをもっと見る
Vkllxrwjq1b5gpdmbylazdex0qvvkne3e4qoxr8zwlp7eogj923k6mnr4w1b9qmo
参考書名
物理教室 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
480ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
Gd3qdbx7qqbdove0l2wgzmpvg3wpylevrkqoykm6r4baked58jjzl19nxrlkg015?w=80

※ この記事は、あくまで大学受験を基準にしている。もっと、と思う方には参考にならないかもしれない。 一つ、初めに言っておきたい。物理を根っから受け付けない者や、苦手意識が強い者には薦めない。理解に苦しむだろう。割に淡々と説明がなされている。ある程度の事が分かってから手に取ると良いだろう。 また、ありえないほどに物理が好きな者/得意な者にも薦めない。更にレベルの高いものを薦める。 この本の魅力を二つほど語りたい。 一つめは、バランスの良さ。出題傾向ごとに、例えば出題度が高いものはたくさん掲載、低いものは少なめ、という風に、載せ方が賢い。効率よく、バランスよく学習できる。また、練習問題もこまめに配置されており、力試しにより詳細な弱点を見出すことができる。 二つめは、構成。一般的に高校課程の物理は、「物理基礎」「物理」に大別されている。だが、この参考書ではその仕切りを除き、「本来の物理」として新たに構成し直されている。なので、教科書等で学習するよりもスムーズに、賢い学び方が出来る。 もう一つ追加しておく。それは、幅広い学習者に対応している事である。 普通に受験勉強として使用する者は、練習問題も解きつつ、発展や参考事項などを、余裕があれば見る、という風に学習すれば身につく。 物理が得意な者や、興味心でこの参考書を勝ったもの、趣味として読む者は、前者に加えて発展や参考の項目にも目を通すといいだろう。 また、読み物としても薦める。ただ、物理が苦手な者は以下は読み飛ばしていただいても良い。価値観の違いで混乱が生じるかもしれないー 読み物としても薦める、と言った。これは本当にそうで、この本は中々に厚い。そしてアツい。ひとたび読み出せば入り込んでしまう。通学で読むもよし、家庭内で読むもよし。だが、くれぐれもある程度時間は確保しておきたい。なにせ入り込んでしまう。時間を忘れて、気づけば… なんてことにならないように。ただ、読んでいるだけでは、それは確かに元はとれているが、勿体ない。問題を解こう。何度も解いていくうちに分かってくる。素晴らしい一冊である。使い込んで頂きたい。そうすれば道は開ける。 最後に、この本は本当に頼れる。読んでいてわくわくする。手にして損は無い。なのに得な事はたくさん。こんなにいい本は無い。この本を手にしたならば、ずっと使い続けて頂きたい。使い込んで頂きたい。そして、愛して頂きたい。 、といういつもとは違う語り口調のレビューはいかがでしたでしょうか?笑

Rwzpnb94wldr05endjpmyeowkxqpokdr7bvax7rjb28zzvqv3a6bmklgg1yj6z4v?w=80

物理だけが唯一の苦手科目だった者です。解説は丁寧でまとまっており、たぶん地方国公立ならこれで対策できると言っても過言ではないと思います。が、私には難しかったです。

Kllxrwjq1b5gpdmbylazdex0qvvkne0jkgwaxr8zwlp7eogj923k6mnr4w1b9qmo?w=80

半年以上この本を利用しています。 例題は全てこなし、二周以上はしています。その上での感想です。 私自身物理は得意であり、物理学そのものに対する興味も持っていまが、この本の解説はしっくり来ていません。 解説の雰囲気は、教科書に近い感じです。 良く言えば、簡潔で的確な解説。 悪く言えば、無味乾燥で眠くなる。 しっくり来なかった具体的な点は、以下の2つ程です。 ・誤解し易いポイントの注意がない、 ・変数や定数などで利用する代数に対する断りがない (代数が何の宣言もなく使用される、相異なる文脈で一つの文字が何の断りもなく使いまわされる) 要するに、そっけない感じです 私には、新・物理入門の記述の方がしっくり来てます。

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    Ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9ezrdlylvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    Apdwe5vxaeg6q173j0l5d8wkdqmnn7ok6zdnrlgvbexmwzyj4roppb9kz2q2llx3?w=120

    【物理基礎】公式の覚え方やおすすめ問題集・参考書を紹介!

    9eonlbw6ek2lx5d0jbgxw7azroj1nqdzn4maqnmyvg4klbpdq89vz3merpj5g31v?w=120

    【物理参考書7選】偏差値60付近の大学を目指す方へ

    B6qz8enj7ew8vjz1ok3zmmwd9gqqndx04j8nvpx5ldxkyrl4r20gbpba6epl5gpr?w=120

    【物理参考書】おすすめランキング!わかりやすい独学勉強法

    Vbvbxw6adqr29jokme3zvexq1lzgnv3kx70y4jdlkvb80bmg5xw7rywpnpwkkomp?w=120

    【物理参考書】おすすめ問題集8選!偏差値60の壁を突破しよう

    Xlx4qzwrmeqd2wzb79byxgvp4px5yw093jko01r3nkemdkzjlago8vlj6qb5dor9?w=120

    【物理】難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程の使い方と特徴

    Lrkby3xy7okgzl69k4r15neajgpjy136ab5a0q2em8mqxd3dlbvrvbwpwzmd458a?w=120

    【物理】名問の森物理Ⅰ・Ⅱの使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay