【駒澤大学の学部・学科】学部ごとの偏差値やキャンパスをご紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

「駒澤大学」という大学名、一度は耳にしたことありますよね。
大学名は知っていても、その学部や偏差値についてきちんとご存じない方も多いと思います。

そこでこの記事ではそんな駒澤大学の学部や偏差値情報、その他受験生の皆さんが気になる情報をご紹介します。大学選びの参考にしてみてくださいね。

駒澤大学の概要

駒澤大学とは東京に所在する私立大学で、文理合わせて7学部17学科を設置する総合大学です。大学群ですと日東駒専に属しています。仏教を建学の理念とするため、全国では珍しい仏教学部が設置されています。キャンパスは駒沢キャンパス、深沢キャンパス、玉川キャンパスの3つで、いずれのキャンパスも東京に所在しています。

日東駒専の偏差値・ランキング・就職情報を徹底比較!

駒澤大学の特徴

根本には仏教がある!

駒澤大学の特徴としてまず挙げられるのが「仏教」の教えと「禅」の心を建学の理念としていることです。その特徴は各所に表れ、例えば仏教学部はその一つと言えるでしょう。また新入生は「仏教と人間」という授業が必修となっており、どの学部の学生も少なからず仏教に触れることになります。さらに、全学部共通の科目として設置されている「坐禅」の授業では、専用の「坐禅堂」において、本格的な坐禅を体感することができるのです。

スポーツが盛ん!

そして2つ目の特徴としてスポーツが盛んであることが挙げられます。箱根駅伝の常連でもある駒澤大学はまず陸上で有名です。2018年の箱根駅伝では惜しくもシードを逃しましたが、これからも箱根駅伝での活躍が期待できるでしょう。自分の母校が出ていたら、すごく応援したくなりそうですね。野球でも有名で、卒業生の中にはプロ野球選手として活躍する方もいます。そして2017年11月には入れ替え戦に勝利し、5季ぶりの一部復帰を果たしました。今後も活躍が期待できそうですね。

みんな同じキャンパス!

3つ目の特徴として挙げられるのがみんな同じキャンパスに通うことです。基本的に学生全員、駒沢キャンパスに通うことになり、一部の共通科目は玉川キャンパスで受けることになります。先輩後輩でキャンパスが分かれることがないため、交流の機会もたくさんあるでしょう。そもそもこの駒澤大学キャンパスも東京都世田谷区にあり、アクセスも抜群であるのに加えて、玉川キャンパスも電車ですぐの場所にあり、通いやすいことも特徴と言えるでしょう。

駒澤大学の偏差値

それでは駒澤大学の偏差値はどれくらいなのでしょうか。スタディプラス上の偏差値を参考にご紹介していきます。 駒澤大学は偏差値42.5〜55と、かなり開きがあります。他の日東駒専大学と比べると以下のようになります。

日東駒専内での偏差値

日本大学偏差値37.5〜65
東洋大学偏差値40〜55
駒澤大学偏差値42.5〜55
専修大学偏差値45〜55

駒澤大学学部の偏差値

文学部偏差値45〜55
グローバル・メディア・スタディーズ学部偏差値52.5
経済学部偏差値50〜52.5
法学部偏差値50〜52.5
経営学部偏差値50〜52.5
医療健康科学部偏差値47.5〜50
仏教学部偏差値42.5〜45
この記事を書いた人
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。3月末から海外逃亡を決意しました。

関連するカテゴリの人気記事

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に