【数学勉強法】数学が嫌いな人必見!苦手を克服するコツと参考書

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

数学が苦手なそこのあなた。数学の勉強法で苦労してませんか?
ライバルに差をつけられないためにも数学の苦手を克服したいですよね。
これから私が数学嫌いを克服する勉強法のコツや参考書と問題集をご紹介します。
自分に合った参考書や問題集が見つからない人や、勉強法がわからない人は
この記事を読んで数学の苦手を克服して、志望校の大学に合格しましょう!

ダメな勉強法

公式は暗記するものだと勘違いしている

公式は導出を理解するべきです。
参考書の公式の導出を飛ばして読んでいるそこのあなた。導出を覚えることは重要なことですよ。
どうしてその公式ができたのかを知れば、その公式を使う場所も覚えることができるのです。
参考書の公式の導出を読んで理解し、丸暗記をやめることを心がけてください。

参考書のレベルが高い

偏差値や目標大学よりレベルの高い参考書や問題集を使ってはいけません。
参考書は今のレベルに合うものを使いましょう
階段を2段飛ばしするのではなく、少しずつレベルを上げていきましょう。

テスト前に記述問題を丸暗記するのはNGです。確かにテスト範囲が狭い定期試験では、解答をすべて覚えることができてしまうかもしれません。
しかし、この勉強法では応用問題が出題される模試や大学受験には通用しません。公式と同じで解答を丸暗記するのではなく、解き方の形を勉強してみてください。

机にたくさん参考書を積んで満足

参考書や問題集は完璧に解けるまでやりましょう。
参考書や問題集は国語辞典や英和辞典のような辞書ではありません。たくさん持っていても賢くなりません。
2冊の基礎問題しか理解できないのであれば、1冊の基礎問題と応用問題を理解しましょう。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

おすすめする数学勉強法

参考書は一つずつに絞ろう!

参考書は最後まで終わらせましょう。私は同時に複数の参考書を使うことはあまりオススメしません。良い参考書を選んで、その参考書を一つに絞って勉強すると、たくさんのメリットが生まれるからです。一つは、目標を設定しやすくなることです。大学受験はとても長い道のりです。その中で、たくさんのゴールをつくり、ひとつひとつクリアしていくことが志望校合格につながります。「一ヶ月でこの参考書の○○ページまで終わらそう!」「今回の模試は微積問題で苦戦したから、次の模試までにこの参考書の微積の範囲を終わらせよう!」など、工夫して勉強してみてください!
そして、参考書を一つに絞ることの一番のメリットはカバンが軽くなることです。受験科目は数学だけではありませんよね。英語や社会の参考書も入れたい、、そんなことも参考書を一つに絞ることで解決するのです!

良いノートに仕上げる

ノートはたて半分に区切って使いましょう!
苦手を克服するために一番重要なことは復習をすることです。このノートの使い方をすると、復習しやすくなるかもしれません!左を解くためのスペース、右を復習のためのスペースにすると、一度目と二度目の解答を見比べる事ができます。「前より良い解答がかけてる!」「前と同じところでミスしちゃった、、」等、苦手を克服できた自分を見れたり、同じミスを見つけやすくなったりするのです!ぜひ、ノートをたて半分に区切って使ってみてください!

付箋を使い勉強しやすく

間違えた問題は付箋をつけると復習しやすくなります。
何度も言ってきましたが、苦手を克服するのに一番重要なことは復習です。
復習したい問題をわかりやすくしておくと便利ですよね!そこで、間違った問題や復習したい問題に付箋をつけておくとわかりやすくなります。復習する問題に優先ランクをつけて、付箋の色を区別しても良いでしょう!

オススメ参考書と問題集

私は次の数学の参考書と問題集をオススメします。これらの数学の参考書と問題集は受験生に幅広く使われている参考書で、素晴らしい模範解答とわかりやすい解説とヒントやコツがついていることで有名です。特に黄色と青色のチャート式数学、フォーカスゴールドは別冊解答となっているため参考書や問題集の中では非常に分厚いものになりますが、その分解答解説が丁寧に書かれていて、独学での自学自習の勉強法に取り入れると役に立つ参考書になります。

改訂版チャート式解法と演習数学(黄チャート)

まずは、数学を基礎から勉強したいあなたにオススメするのが「改訂版チャート式解法と演習数学(通称:黄チャート)」です。黄チャートは、その節の例題の前に教科書にのっているような基礎問題がのっているので、その節の基礎レベル問題がわかっているか確かめてから例題に望むことができます。
例題、PRACTICE(練習問題)が上下にのっており、例題を解き解説を見たあとすぐに練習問題に挑むことができます。もちろん章末問題も節々に用意されていて、その章の復習までを1冊で終わらせることができます。ですので、数学があまり得意ではなく基礎から勉強したい方だけでなく、数学が苦手ではないけれど数学の復習をしたい方にもオススメの1冊です!

参考書名
改訂版チャート式解法と演習数学1+A
著者
価格
1,901円
ページ
479ページ
出版社
数研出版

中学生でも簡単に理解できます! 青や赤は見たことないので比べようがないですが数検の対策にもなると思います。 高校でも使える一冊です!

レベルが難しすぎず簡単すぎずとてもバランスのとれたいい参考書だと思います。 応用をするなら基礎をやる

基本がちゃんと書いてて復習しやすくてめちゃいい!

レビューをもっと見る
参考書名
チャート式解法と演習数学2+B
著者
価格
2,138円
ページ
1125ページ
出版社
数研出版

どんな大学だろうとこれがあれば対応出来ると思います。シンプルで適度な難易度。

私は平均1日23時間以上やっておりますがとてもわかりやすいです。最高です

レビューをもっと見る

新課程チャート式基礎からの数学(青チャート)

次に、これが最も人気の参考書、問題集ではないでしょうか。数学の基礎はわかってきたが、応用問題や難関大学入試レベルは苦手で難しいと感じるあなたにオススメするのが「改訂版チャート式基礎からの数学(通称:青チャート)」です。青チャートは黄色チャートより10%ほど問題量が多く少しレベルが高く作られています。さらに解説は黄色チャートより少なめに構成されています。ですので、基礎レベルはかなりできるという方に青チャートをオススメします。基礎レベルも難しいと感じるあなたは黄色チャートを購入することをオススメしますが、黄チャートよりは劣るもののチャート式の特徴であるわかりやすい解説はのっておりますので、迷ったら青チャートでも良いでしょう。

参考書名
改訂版チャート式基礎からの数学1+A
著者
価格
2,009円
ページ
567ページ
出版社
数研出版

これで先生を倒せます。 生徒に配布する学校があるのはそういうことです。

ある雨の日の事だった…. あいにく傘を忘れた私は、懐にある本書を頭上に掲げた.分厚いので傘を忘れても代用してやり過ごせたのだった.おかげで風邪をひかずに済んだのだ… 高校生活ろくに異性との交流をしてこなかった私だが相合傘なる事を聞いたことがある. 八面六臂の友人はこの本でそれをしてみて数多の異性を落としたという. 私とその友人との違いはこの本をいかに活かすかだ.私は単なる傘として、友人は相合傘として活用してみせた. つまり活かすか活かせないかはその工夫一つで変わってくる. しかし何たる事だ羨ましい.いっそこの本を燃やしてしまいたい.

高校入学までに3周しましたが、オーバーワークだったと思います 基本問題の網羅性が魅力の本ですが、質より量に特化した参考書兼問題集となっているため解説が粗悪で公式などの原理が分かりにくく、特に1+Aでは「場合の数と確率」と「整数の性質」が、2+Bでは「図形と方程式」、「平面のベクトル」、「空間のベクトル」及び「数列」でつまづきやすいです MARCH以上の大学を志望していて数学を受験で使う人は基本例題のみ1周解いて『大学への数学 1対1対応の演習』に移った方が良いことは保証します また、枕としても極めて有用です 友人は授業中に仮眠するために使用していましたが、僕は家で寝る時の枕としても使用していました 寝る前に学習した事項が睡眠学習を通して身につくのでかなりオススメです タオルで巻くと柔らかさが増し寝心地は良くなりますが、チャートと脳内シナプスとの連携が悪くなり睡眠学習の質が落ちるのでタオルを巻くことはオススメできません この方法で僕は学校の定期テストで今までに6回数学で1位を取ることが出来ました

レビューをもっと見る
参考書名
チャート式基礎からの数学2+B
著者
価格
2,246円
ページ
1204ページ
出版社
数研出版

例題だけで十分だと思う。 7週するぞ〜〜🙃

わいはこのチャート1日一周して京大合格確定演出だした

これを「漬物石にちょうどいい」「人を殴るものだ」とか中には「夜食として食べていて現役合格しました」なんて言ってる人はよく見かけますが、実はこれ… 結構エロいんです

レビューをもっと見る

フォーカスゴールド

次に青チャートと並ぶ大学入試で使いたい参考書であるフォーカスゴールドをご紹介します。この参考書の何が素晴らしいかというと、基礎問題から応用問題、難関大入試問題までをすべてカバーする問題量の多さとお財布に優しい価格です!内容は青チャートと同様に難関大学入試レベルまでをカバーしていて、フォーカスゴールドもまた別冊解答集となっています。ですので、解答解説までわかりやすく説明してくれて、数学の勉強法に取り入れたい1冊です。
この本を購入するときに気をつけてほしいのが、別冊解答集付きと別冊解答集なしが売っていることです。別冊解答集がないと、このレベルの参考書で勉強するのは不可能ですので、気をつけて購入しましょう。

参考書名
Focus Gold数学1+A―新課程用
著者
ページ
720ページ
出版社
新興出版社啓林館

圧倒的成長しました。おすすめの使い方です! 数学はこれと過去問だけでいけます、多分。知らんけど。

──あの悲劇を、二度と呼び起こしてはならない。 その高校の旧校舎の一角、今や誰も寄りつこうとしないその部屋にそれは存在する。かつてその本は、(自称)進学校御用達の問題集の一つであった。そう、あの日が訪れるまでは──。 これはとある高校に伝わる、"黒い本"にまつわる逸話である。 国公立大学志望者で数学を使う生徒にとっては、この本はそこそこのレベルの問題を有しているためありがたい代物であった。ところが、悲しいかなそこは(自称)進学校であり、生徒のレベルもピンからキリまでいるのが当然である。特に文系、彼らにとってそれは敵以外の何ものでもなかった。 長期休暇の度に出される山ほどの課題、その後行われる難解極まりない課題考査……。彼らの不満は募るばかりである。そしてついに、"あの日"が来てしまった。 説明が遅れたが、その本はさながら辞書のように分厚く、表面は真っ黒に塗りつぶされている。そしてそれは悪魔の書である。彼らはそれを利用したのだ。 その暴動は、凄惨そのものであった。 その本の角をひとたび人の頭に振り下ろせば、◼◼◼◼◼。その黒を使いこなせば、◼◼◼することも難くはない。本から伸びる◼◼◼◼によって、◼◼が◼◼◼◼◼◼されることもあった。まさに悲劇。ようやく暴動が治まったのはそれから5日も後のことだった。その高校は後に長期にわたり休校となる。 数ヶ月後に、高校側が出した策はただ一つ。この悲劇を二度と繰り返すことのないように、"黒い本"を封印し、あの惨状を後世に伝えてゆくことである。実質的には暴動を起こした側──文系生徒の勝利だった。"黒い本"が二度と人の目に触れなくなってからは平和が訪れ、生徒の苦痛に満ちた表情も和らいだかのように見える。 ──あれは確かに悪魔の書だった。 その本が封印された部屋の扉には、そんなメモが書き残されている。今でも、その部屋に入ると二度と戻ってこられない、という噂があるらしい。それを信じるかどうかは、この本を手に取ったあなた次第である。

基礎を学びたいなら素直に黒チャートを買いましょう 因みにチャートの難易度は黒、青、赤、白、黄の順に上がります 自分のレベルに合ったものを見つけてください

レビューをもっと見る
参考書名
Focus Gold数学2+B―新課程用
著者
ページ
0ページ
出版社
新興出版社啓林館

受験を終えて家路へ向かう浪人生達。疲れからか、不幸にも黒塗りの参考書を購入してしまう。 後輩を庇い全ての責任を負った三浦に対し、参考書の主、啓林館に言い渡された合格の条件とは…。

言葉では言い尽くせない何かがあなたを助けてくれること間違い無し、、。それはきっと満点の星空の下、胸の奥できらめいた数少ない原石のようなもの、、。

こんなにも素晴らしい参考書はありません。黒光りで見た目もかっこいいです。分厚さ・重たさは、学力を高めてくれる信頼の証ですが、疲れからか、不幸にも黒塗りの高級参考書に追突してしまう。‬ ‪後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは…。‬

レビューをもっと見る

大学への数学

受験生用の数学参考書としては珍しい月刊誌という形をとっているのが、この「大学への数学」です。なんと半世紀以上、1957年から毎月発行されています。昔から続く参考書であるとおり、良質な参考書で今も人気を博しています。「解説記事」「スタンダード演習」「日々の演習」「学力コンテスト」と、4つの項目に分かれていて、解説記事に沿ったスタンダード演習、わかりやすい解説があることはもちろんですが、月刊誌ならではの珍しい特徴があります。それは後ろについている解答用紙に答えを書いて提出すると、採点官が点数をつけてくれるという大数ならではの取り組みを行っているのです。成績優秀者は誌面に名前がのるなど、月一回ライバルと競い合えるというメリットがあります。数学に自信がついてきたら、この「大学への数学」をやってみるのも良いかもしれません。

参考書名
大学への数学 2018年 02 月号 [雑誌]
著者
ページ
0ページ
出版社
東京出版

ただし、月刊誌なのでこのリンクは2018年2月号となります。

最後に

数学の勉強法とオススメの参考書と問題集についてお話ししました。
おさらいすると、「苦手を克服するためには復習することが最も重要」、「参考書は一つに絞って終わるまで復習を続ける」、「わからなかったら模範解答を見て理解し、とき直す」「ノートをたて半分に区切って復習しやすくする」「付箋を使って復習する問題を見やすくする」ことが今回のポイントです。
この勉強法のコツを抑えて数学を勉強すれば、必ずあなたの苦手・できない・嫌いを克服していけるでしょう。
最後に、数学が苦手で悩んでいるあなたへ。努力は必ず報われます!私もこの勉強法に出会うまではなかなか偏差値が上がりませんでした。数学は暗記分野ではありませんので、効率をあげて勉強すれば少ない時間で必ず点数は伸びていくはずです。数学を克服して志望校の大学に合格しましょう!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    早稲田大学創造理工学部4年でビリヤードとカードマジックが得意です!得意科目は数学と物理です!

    関連するカテゴリの人気記事

    平方根(ルート)の計算や問題の解き方を完璧に理解しよう!

    因数分解のやり方・公式と解き方のコツ教えます!高校レベルまで対応!

    二次方程式の解の公式・因数分解による解き方を解説!解の公式をマスター

    部分分数分解の公式とやり方を解説!

    三平方の定理が一瞬で理解できる!公式・証明から計算問題まで解説

    二次関数のグラフの書き方と公式を使った最大値最小値問題の解き方!

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に