3jmr1oql8xvxkpbgwbzzmqdr94j5ak8qpwenk0p71lyd3jemnev2w6rgao2qkprd

【日本史早慶模試トップが教える】日本史の覚え方のコツ、勉強方法

はじめに

あなたの日本史対策は進んでいますか?
二次で日本史がある文系の人も、あまり日本史に時間をかけられないセンターだけ日本史が必要な人も対策に手こずっている人が多いと思います。特に理系の人の中には暗記がどうしても難しい人がいるでしょうし、文系の人にもどれだけ覚えても初めて見る単語が模試や過去問に出てきて萎えてしまう人は多いでしょう。

日本史は知識量が大切な科目なのは間違いないですが、対策を怠った人と対策をしっかりした人の差が顕著に出る科目です。対策は大変ですが、日本史を得点源にできれば合格を大きく近づけられます。最後まで克服できなければ、ライバルに大きな差がつき、挽回が困難になります。とはいっても、丸暗記や消えるペンで教科書の単語を片っ端から覚えていくという勉強法は非効率的で、知識も身につかず、何より続きません。

この記事では、現役時代に日本史をやりこんで早大模試1位、志望校現役合格へとつなげた経験から、効率的に日本史対策をするにはどうすればいいのかを示したいと思います。日本史を勉強しなくてはいけない理由など、日本史勉強のモチベーションアップにつながる内容と、勉強方法や覚え方のコツなど得点アップにつながる内容をお伝えしていきます。

日本史にあまり時間をかけられない人や、日本史でライバルと差をつけたいと考えている人はぜひこの記事を読んで志望校合格を大きく近づけていきましょう!

日本史を学んでみよう!

E208bwkevmxqg9bk5d4qgxlzzp0dnwkpjjxnj6jmyeor3n7alv8bwp2wr1qryg13?w=430

【なぜ日本史を勉強するのか】

【なぜ日本史を勉強するのか】
そもそもなぜ日本史を勉強しなくてはいけないのでしょうか?
ずばり、「国際人として自国の歴史について知っているのは当然だから」です。

グローバル化が進むにつれ、海外で勉強したり、働くことも増えてきます。日本国内で生活していても、海外の企業と取引したり、外国人の同僚や上司と仕事をする機会が増えます。日本人以外の人と関わらずに生きていくことがどんどん難しくなっています。

そんな時代に自国の歴史の知識がない人は、「自分の国に誇りを持っていない人間」というレッテルを貼られ、信頼されにくくなります。文系理系を問わず、日本史はこれからの時代で活躍するための必須ツールなんです!!

【なぜ単語を覚えられないのか】

日本史で求められているのは丸暗記ではなく論理的思考力です。もし丸暗記が求められているならば、センター試験の問題の大部分が用語問題になるでしょう。ですが、実際はそうではありません。資料の読み取りや歴史的な出来事の背景理由など単なる丸暗記ではなく解答に根拠が求められる問題が多く出題されています。

例えば、お米の値段が大暴落したとしましょう。そこには、当時の権力者が行った政策や気候変動や外交関係などが関係しています。一つの事件の背景には必ず複数の過去の出来事が関係しています。その複数の出来事の一つ一つの背景にも同様に複数の出来事が関係しています。つまり、日本史の勉強はそれぞれの人物名や出来事をバラバラに覚えるのではなく、複数の出来事の関連性を論理的に見つけ出してそれぞれを繋いでいくという方法ですべきです。丸暗記では覚えきれない分量の知識が要求されるので、論理的なつながりで芋づる式に知識を入れていくのが効果的です。

【日本史の特徴】

当たり前ですが大学受験では各教科ごとにやるべきことが違います。物理で高得点を取るには、複雑な物理法則や難解な計算が必要です。日本史ではそれらは必要ありませんが、その代わり、他の科目よりも暗記の比重が大きいのです。数学受験に微積が必須条件であるように、日本史では暗記が必須なのです。芋づる式に覚えられる知識(政治史、経済史)だけでなく、、仏像の名前や年号など、ゴロや丸暗記以外では太刀打ちできない範囲もあります。

【漢字を覚えるのが難しい!】

多くの受験生が日本史勉強で漢字を覚えるのに苦戦します。「ふじわらせいか」の音はわかっていても漢字が書けず得点できなかったなんて話はざらです。ですが、漢字には大きなメリットも存在します。漢字はアルファベットなどの表音文字ではなく、文字それ自体が意味を持つ表意文字であることです。単語を見れば、その意味がおおよそ推測できるということです。

「公事方御定書」の意味を知らなくても、「公的機関が何かについて定めたルールが書き記してあるものかな?」と予想できます。実際の意味も大体そんな感じです。ここが世界史と日本史の大きく異なる点です。世界史の用語は見てもなんのことであるかわからないものが多いですが、日本史の用語は見ればその大体の意味が推測できるのです。

漢字にはメリットもありますが覚えるのが大変というデメリットもあります。デメリットを見てきついと投げ出すのは簡単です。しかし、私の周囲で合格した人は、メリットがあればデメリットがあるのは当たり前だと割り切って、いかにメリットを活かして他の人と差をつけるかに集中していました。

【文化史と丸暗記】

文化史は日本史の中で最も差がつく分野と言ってもいいでしょう。
というのも、仏像の名前、藩校の名前、明治時代の絵画名など、まさに「丸暗記」が要求されるからです。用語のゴロが載っている単語帳もありますが、文化史の全範囲をゴロで覚えるのは難しいです。そこで、文化史の丸暗記は必要なのですが、本番で緊張して忘れてしまうかもしれません。人間なので忘れてしまうのは仕方ないのですが、少しでもそのリスクは減らさなくてはいけません。

そこで、覚えられない分野や時代についての歴史漫画を読んだり、教科書に出てくる寺院に行ってみたりする「実体験」を通じての暗記も加えると、知識だけでなく実際の経験を伴うので、より強く印象づけができ、忘れにくくなります。もちろん受験生全員が実際に行けるわけではありません。しかし、先生に授業の時間では語りきれなかった文化財の裏話を聞いたり、ネットで調べることはできます。単なる丸暗記ではなく、自分の感情が動いた経験があれば、格段に知識は定着しやすくなります。

【用語は書いて覚えるべきか】

人はそれぞれ違います。ある人に向いている勉強法も別の人には向かないかもしれません。用語を書いて覚えるという方法も、ある人には適した勉強法になるかもしれませんが、別の人には全く向かないかもしれません。私は書いて覚えるという勉強法を部分的に使っていました。

具体的には、単語は単語集を見て覚えました。その後問題集などで問題をこなしていくと頭に入っていない単語や時代が分析できます。分析した時代の用語や覚えられていない単語を徹底的に書いて覚えました。全部の単語を書いて覚えるのは疲れますし手が痛くなります。他の科目の勉強のやる気も削がれそうだったのでやりませんでした!!

人によって書いて覚えられたり覚えられなかったりするので、今あなたが実践している勉強法が合わないと思えば試すべきだと思います。やってみて向かないと思ってもその方法をアレンジして成功するケースも多いです。

自分に合う暗記方法が見つからなければ、ネットで探したり先生や友達に聞いてみるのも良いでしょう。答えを探そうと行動すれば簡単に見つけられる時代です。ぜひ行動してみましょう!

【日本史を面白く勉強する方法】

ドラマの登場人物の名前を覚えるために繰り返し書いたりする人はいないでしょう。毎週見ていれば自然と「誰が何話で誰と破局した」などのストーリーは頭に入ってきます。それにも関わらず、日本史の試験で「誰が誰にどこで殺されたか」を頭に入れるのが難しいのは不思議ですよね。

ドラマのときのように日本史の知識を頭に入れていくには、日本史を「現在まで続いている自分たちが住んでいる国を舞台にした壮大な人間ドラマだ」と捉えなおせばいいのです。テレビドラマではちゃぶ台返しで済む親子喧嘩が日本史というドラマでは血なまぐさい権力闘争になるのです。

普段ドラマを見ていても「4話に出てきた主人公の元奥さんの名前は何でしょう」とは聞かれません。ですが、日本史では天皇の奥さんの名前は古代から中世にかけてよく入試に出る範囲です。無愛想な日本史単語一つ一つの背景には人間ドラマがあります。日本史単語を単なる文字列としてではなくその人物の一つ一つのこんな感じで日本史も登場人物が自分の利益を求めて必死に駆け回るドラマだと思えば日本史に対する抵抗感は減っていくのではないでしょうか。

日本史で高得点を取るには何をすればいいのか

Dvxngojz45zvbg2kwaxeq3vnrmdyoexqj0wypd8qwpb16o9klrem0x7glj0ga21m?w=430

【参考書・問題集の選び方・使い方】

参考書・問題集が欲しいが種類が多すぎて選べない人は多いと思います。
まず、参考書を選ぶ際は直接本屋に行って選ぶといいと思います。ネットの評判だけで選ぶと、想像とは違うということが起こりやすいです。また、参考書や単語集を選ぶときは、自分の中で決めるための軸があるといいでしょう。私の場合は、「いかに前後の歴史の流れが論理的に示されているか」を重視して選びました。自分の中に決定基準を持って実際に本屋さんに見に行ってみると、自分に向いている参考書が見分けやすくなると思います。

参考書、問題集を買ったら、買ったその日に使い始めましょう。始めよう始めようと思っていると参考書を買っただけで始めずに満足してしまいます。解いてみて間違えた問題があったら、その出来事の知識だけでなく、その背景知識の理解が不十分なこともあります。勉強を始めた最初の時期は、間違えた問題に得点アップのカギがあると考えて、見直しに力を入れてみてください。まず問題を解いてみて、わかっていない、あるいは不安な部分の知識を参考書で確認してみるのが効率的に苦手な部分がわかるのでおすすめです。

どんな参考書があるのか、先輩たちはどんな参考書を使っていたのかは、下の記事を参考にしてみてください!

日本史のおすすめ参考書&問題集【センターから難関大対策まで】

私が特におすすめする参考書は以下の2つです!是非参考にしてみてください!

Wgd3qdbx7qqbdove0l2wgzmpvg3wpylegwoykm6r4baked58jjzl19nxrlkg0154
参考書名
詳説日本史研究
著者
ページ
552ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
1ebymb39qbzxl1rzqmge86x20jn5o3oxyxpomlkvpwkdaywgrjde4vobp73amx9r?w=80

内容は、普通の山川の教科書の2.5倍強。とても詳しく書いてあるが、通常の大学入試レベルでは必要ない。 東大、京大、一橋等の最難関国公立の大學を受験の視野に考えている場合の人が手元に置いておきたい一冊。 内容は、ハイグレードな為、大学生におすすめできるレベルである。

Ng1wm8d50rleg1zbypw7z2kdpqemy6ajbkznl8brjvokagvmxn3j694wqx4owelv?w=80

授業で飛ばしてしまいがちな事柄も 詳しくのっていてすごくええです。 東大,京大,一橋などを受験するひとや 日本史が得意な人はおすすめです。

レビューをもっと見る
J5zwywr0xqbeglkvzey5poaz87jjlo05read3xw1pgrbmk2mqv9wn6dr4gom7dkg
参考書名
金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本文化史 (東進ブックス 名人の授業)
著者
金谷 俊一郎
ページ
222ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
9mm8z0kr435w0rmlq1nalg7qxod2y2jvmgdy9zgxebpvzjkw6pbvyd8jem31wxld?w=80

面白そうw今度買おw

Gzpjdpzkep6oar3qnd2glbexbqymyp2olapa5r9kmjj8dv4xwgw01v7lpz2klrv6?w=80

文化史は丸暗記になりがちというか、ならざるを得なかったから凄く役立った😁😁😁 ただ、学校で貰ってるような資料集は絶対に必須よ。必須だよ! 大事だから2回言った✌️

Wgypb7dnvo1bgqy0plklprjg29wqajrplneaz4edwk5b78va3jm6rexzmx0vv9dx?w=80

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本文化史 (東進ブックス 名人の授業)は絵があるので🖼とても印象付きやすいです。

レビューをもっと見る

【センター試験対策】

センター試験の大きな特徴として全ての問題が選択形式であるということです。
ここから、「センターでは暗記力は必要ない。用語とその意味や背景知識を関連させる能力がが求められている」ことがわかります。「熊沢蕃山」と書く能力は不要ですが、熊沢蕃山がどこで何をした人なのかは答えられる必要があるということです。

また、センター試験は二次試験とは違い、問題形式があまり変わらない試験です。過去問対策で大体の形式や難易度をつかめます。教科書に載っていないレベルの難問が出題されることがあります。その問題の解答自体は二次試験レベルでも、他の選択肢を消去すれば解答できるようになっています。

選択肢を絞っても答えられない問題は悪問です。悪問を気にして確実に得点できる問題がおろそかになってしまってはしょうがないので、悪問をあまり気にかけないようにしましょう。

【教科書の有効活用法】

教科書は受験勉強であまり使わないという人も多いかもしれません。文章ばかりで読みづらいので、学校の授業用に教科書は買うが入試対策用には別の参考書を購入するという人もいるでしょう。しかし、二次試験の記述問題対策用教材として教科書は活用できます。日本史の教科書には、原始時代から現代までの高校生が学ぶべき歴史が網羅されています。

そのため、日本史の教科書の一つ一つの出来事の説明は非常にシンプルにまとめられています。また、入試に最低限必要な内容はもれなく書いてあります。一つ一つの出来事について詳述しすぎると、教科書が分厚くなりすぎてしまうからです。二次試験の記述問題では、限られた文字数内で簡潔に、必要な要素をもれなく記述することが必要です。その対策として、教科書の記述を参考にすることはとても効果的です。教科書を繰り返し読んでおけば、本番の試験で教科書の表現を応用して使えます。

もちろん、センター試験のみの人にも教科書読みは効果てきめんです!なぜなら、センター試験の問題や選択肢の文章は教科書の内容をもとに作られるからです。つまり、自分が使いやすい参考書や単語集で一通り全範囲を見終わったあと、教科書を使って復習すれば、もれなく入試全範囲を確認できるだけでなく、センター試験対策も同時に行うことができます。ぜひ教科書を有効活用していきましょう!!

【二次試験対策法】

二次試験は、過去問演習、論述対策、知識の拡充の3つに分けられます。
センター試験では問われないレベルの用語を頭に入れたり、志望学部で深く問われる傾向がある分野(早稲田・政治経済学部の場合、学部卒の政界、経済界の人物が活躍した近現代が細かく聞かれる傾向にあります。)の知識を深くつけていくのが知識の拡充です。

論述問題では、あまりにも難解な問題は聞かれません。なぜなら、ただでさえ通常の選択問題や用語問題より難易度が高い論述問題の難易度を上げれば難しすぎて差がつかないからです。論述問題の問題文は一見すると難解に思えます。しかし、問題文を分割して考えると、問題の解答条件、問題、解答のヒントに分割できます。何を答えるべきか問題文から読み取り、解答のヒントを得ることができれば、むしろ他の受験生と差をつけやすい問題です!問題集や過去問の一問一問を復習まで丁寧にやるようにしましょう。

過去問演習では、最低でもあなたが受ける学部の過去問を十年分は解くようにしましょう。また、志望大学の他学部の問題や他大学の同じ学部の問題も解いておくと、様々な問題に触れることができ、本番の試験に自信を持って臨むことができます。そして、過去問演習で最も重要なのが、問題を解き終わったあとの復習です。普段間違える問題が解けるようにならなければ成績を上げあなたの志望する大学に合格はできません。良い点数を取るより、間違えた問題を二度と間違えないようにすることが過去問演習の最大の目的です。

最後に

Mldxd0dmwrz61ekpqxj7ble82lkgoakqjmenqpxz3v9odyb0w5agjn4vmrrn2pj3?w=430

日本史勉強のモチベーションアップ方法と具体的な勉強についてお話してきました。
日本史とはこれからの時代の必須教養であり、丸暗記をしなくてはいけない分野もありますが、それは日本史という科目の特徴であり、多くの知識は論理的な関連付けを通して頭にいれることができます。センターと二次試験では求められるものが違いますが、教科書や過去問を上手に活用できれば、筆記試験も怖くはありません。

日本史は結果か出始めるまでに時間がかかる科目です。かかる時間は人によりけりですが、半年努力しても結果が出ない!という受験生もいるかもしれません。そんなときは原因の分析と勉強方法の改善をしてみましょう。日本史を得点源にできる人は、短期間で丸暗記してすぐ忘れる人ではなく、時間はかかっても一つずつ積み上げた人です。日本史をぜひ得点源にできるように頑張りましょう!!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    Mpvbx1ajjnrxew3lqppdlbzv5mq2abzmzd5ad7vk0yg19zbxkgw4ro86emnz4yjq?w=72
    現役で早大国際教養学部に合格しました!文系科目について主に書いていきます!AIに支配されるの怖いです。。

    関連するカテゴリの人気記事

    Dvxngojz45zvbg2kwaxeq3vnrmdyoe0rw4rypd8qwpb16o9klrem0x7glj0ga21m?w=120

    【日本史勉強法】参考書を最大限に活用するための暗記テクニック

    Gd3qdbx7qqbdove0l2wgzmpvg3wpyl5qwpkoykm6r4baked58jjzl19nxrlkg015?w=120

    日本史のおすすめ参考書&問題集【センターから難関大対策まで】

    3jmr1oql8xvxkpbgwbzzmqdr94j5ak5llekyk0p71lyd3jemnev2w6rgao2qkprd?w=120

    【日本史のノートのまとめ方】わかりやすい作り方と覚え方を紹介!

    3jmr1oql8xvxkpbgwbzzmqdr94j5ak8qpwenk0p71lyd3jemnev2w6rgao2qkprd?w=120

    【日本史早慶模試トップが教える】日本史の覚え方のコツ、勉強方法

    Mpvbx1ajjnrxew3lqppdlbzv5mq2abkjeplnd7vk0yg19zbxkgw4ro86emnz4yjq?w=120

    【日本史勉強法】偏差値40からはじめる偏差値別勉強法

    Dvxngojz45zvbg2kwaxeq3vnrmdyoe00v2eypd8qwpb16o9klrem0x7glj0ga21m?w=120

    国立2次対策!日本史論述の勉強法とおすすめ参考書・問題集!

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay