【給付型奨学金】大学生が留学費と学費に給付で150万円貰った話

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

新入生、もしくは大学生の皆さん、
「私立大学は学費が高くて負担が大きい…」
「貸与型奨学金が返済できなくなったら怖い…」
と、学費について悩んでしまいませんか?

私も学費は自分で負担すると決めていたので私立大学、
しかも理系に進学することになり学費について悩みました。

ここで、皆さんに知っておいてほしい「給付型奨学金」のご紹介をします。
実は、私は面倒な書類を送っただけで1年間で150万も大学から給付奨学金を受け取る事になりました。
皆さんにも是非様々な場所で応募されている給付型奨学金に目をつけて、お得に生活してほしいと思います!

それでは、経験談を交えて給付型奨学金についてお教えします!

給付型奨学金とは

給付型奨学金の良い点

最近良く聞く「給付型奨学金」とはどんな仕組みなのでしょうか。
奨学金と聞くとどんなイメージがありますか?
日本では奨学金は多くの学生が「貸与型」を想像するのではないでしょうか?
貸与型奨学金は学費を大学在籍時に借り、卒業後に返すという仕組みの奨学金です。
貸与型で借りたお金が返せない大卒の社会人が多いという問題も最近挙がっています。

そんな中で、給付型奨学金が平成29年度から開始されました。
給付型奨学金とは返済が不要な奨学金制度です!
日本学生支援機構や大学、企業など様々な場所で給付奨学生の募集が始まっています。

実は、世界的には奨学金というのは給付型が当たり前なのです!
また、学費が無料の大学も外国には多くあります。
日本は、実は海外と比べると学費の自己負担額が大きいんですね。
近年、給付奨学金や高校授業無償化など教育に関わる費用の改革が行われています。

それではもう少し給付型奨学金について話していきましょう。

それでは、このオトクな仕組みを知ったみなさんがすぐに申請したくなる給付型奨学金の良い点をご紹介します。

◎返済義務がない

もちろん、この返済義務のないというところが一番の良い点ですね!
返済義務がないため、将来の負担にもなりませんし、今の自分の負担にもなりません。
親や親戚に学費を負担してもらう額を減らすことができます。

◎成績が活かせる

学校での成績がよく応募条件でも使われるため、成績が有効活用できるんです!
高校の授業態度や頑張った定期テストが報われ、学費に変えることができます。
過去の自分の行い次第ですが、今の成績も後々大切になってきます。
是非学校の勉強は真面目にこなしていきましょう。

◎ほとんど書類で決まる

面接試験が含まれる奨学金もありますが、書類選考のみの奨学金も多いんです。
皆の前で言うと恥ずかしい自分の夢も文字にして伝えるだけで、奨学金担当者に簡単に伝えることができます。
もし面接がある場合も、その対策が自分を見つめ直すいい機会になります。
就活の時、同じようなことをするので事前練習にもなりますね。

◎出願者が多すぎない

給付奨学金は、有名ではない小さい財団や個人の名前でも用意されています。
給付型奨学金を探し回り、すぐに出てこないようなwebページの奨学金など応募してみると、対象者が少なく倍率が低いかもしれません。
一概に言い切れませんが、沢山の種類があるからこそ倍率が低い奨学金もあるはずです!

応募したもの勝ちだと思って沢山挑戦してみましょう。

◎扶養を超えない

大学生にはアルバイトからの収入で扶養が超えないかという不安があると思います。
学校の時間が少なく、沢山働くと簡単に103万を超えて、税金を納めなくなってはいけなくなってしまいます。

しかし、奨学金からの収入は自分の収入として計算されないので、扶養を超さずに103万円以上を手にすることができます。
奨学金からの収入があるので、テスト前にバイトをセーブして勉強時間を割くことも出来るかもしれません。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

著者の経験談

私の大学は早稲田大学なので、早稲田大学の奨学金制度を使ってきた経験をお話しますが、各大学奨学金制度は異なるので参考として聞いてください!

早稲田大学入学前

◎日本学生支援機構第一種(貸与型)

大学入学前に予約ができるメジャーな奨学金団体です。
第一種と第二種の種類があるのも特徴です。
第一種では無利息の貸与、第二種では利息がつくタイプの貸与奨学金です。

この種類分けは、家庭の所得額や学校の成績で行われます。
高校生の間に予約もできるので、大学の学費が不安な方は早くから申請しておきましょう。

早稲田大学1年春学期

◎早稲田の奨学金

早稲田大学では、学内給付奨学金や企業の奨学金が沢山用意されています。
そして、入学前に奨学金の申請をすることで様々な奨学金に一度にエントリーすることが出来ます。

沢山の奨学金の中から一部をご紹介します。

めざせ!都の西北奨学金
この奨学金は、早稲田の奨学金の中でもっとも多くの学生を給付対象にしている奨学金です。
首都圏以外に在住していた新入生の半学期分の学費が4年間支給されます。
また、1200人もの生徒が採用される給付奨学金なので多くの生徒にチャンスがあります!

大隈奨学金
この奨学金では成績優秀者が100万円支給されます。 他の奨学金よりも支給額が大きいことや、学力のみでの選考が特徴です。

この春の申請で多くの奨学金の採用者が確定します。
まず、入学前に提出書類を出した後、新学期に各学部の事務室に結果を受け取りに行く必要があります。
私は必要書類は提出したものの受け取りを忘れて、この時奨学金には採用されませんでした。

ちゃんと大学の奨学金ページや学校からのお知らせはチェックしましょう!
多くの財団で選考対象が1年生のみなので、この見過ごしはもったいないです。
しっかり確認しましょう!

早稲田大学1年生夏休み

◎早稲田の留学奨学金

夏休みになって「トビタテ!留学JAPAN」の学内説明会に行って、先輩と出会い1年間の留学を決意!
早稲田大学の中には学費のための給付型奨学金もあれば、留学のための留学奨学金という特別な奨学金もあります。

私は、そのうちの1つの奨学金に応募して採用候補者になりました!

選考では、家の所得証明書を送り、WEBで5個の質問にそれぞれ200文字で答える形式でした。
枠は全体で6人ほどでしたが、何度も推敲して文章を考えたことが吉と出たようです。

しかし、この奨学金は次の年の夏の交換留学プログラムに受かっていないと受け取ることができません。
その選考では語学試験のスコアの指定や成績の指定があります。
さらに、それを通過しても他の生徒とまたまた文章で対決をしなければいけません。

結果的は、私は選考で落ちてしまったのでこの時の奨学金を結果的に受け取ることはできませんでした….。
奨学金担当者の事務の方にも謝罪に行きました。
通してくださったのにすみません!

早稲田大学1年秋学期

◎学部奨学金

1月頃に大学から「GPA3.1以上の方に」と学部奨学金の案内が来ました。
これは、私の春学期の出願で逃した早稲田の奨学金の案内でした。
GPA取っといて良かったと思いながら、ここでも家庭の所得証明書等の資料を送りました。
結果としては、学部奨学金に通り、40万円を支給していただきました!

奨学金が取りたいならとりあえず成績上げるべしですね!

◎トビタテ!留学JAPAN

この学部奨学金の提出期限と近い時期にトビタテ!留学JAPANの出願がありました。

この出願ではまず他の奨学金と同様に家庭の所得証明書等々を送り、基本的な出願書類はWEB出願で賄えます。
といっても、そのWEB出願の内容がヘビーなんです!!!

色々な質問があり、それを200字や600字などの文字制限に合わせて私の人間性や考えが伝わるように表現します。
色々なトビタテの先輩とアポを取り、推敲していきました。
トビタテの出願の文章にかけた時間は、なんと61時間でした!
まだ結果はわかりませんが、この後合格していれば面接があります。

トビタテ!留学JAPANのホームページによると私の出願した9期に充てられた支援企業や団体からの支援額は
116.8億円(平成30年3月19日時点)となっており、500人の大学生に支給される予定です。
日本中の企業と文科省が夢を持つ学生の背中を押してくれているようなプログラムですね!

◎早稲田の留学奨学金

この奨学金はトビタテと全く同じ時期に出願しました。
実は、先程お話した採用候補者にしていただいた同じ奨学金が来年の春に留学する生徒に向けて募集をしていたんです。

前回留学のプログラムで選考に落ちたときから、次もこの奨学金に挑戦したいと思っていたので半年越しの挑戦でした!
まず、前回と同じように必要書類を送り、5つの質問にそれぞれ200文字の文章を入力して出願しました。
この時はちょうどトビタテの対策に自己分析や文章を書き上げていたので結構まとめられました。

しかし!
前回よりも出願者が増えたことから急遽面接との連絡が来ました!
ライバルがそんなにいると知り、急に焦りました。

結果としては、またまた採用候補者に選ばれることができました。
今度こそ語学試験を頑張るぞと意気込んでいるところです。

ちなみにこの金額が110万円
早稲田大学さん、私の挑戦・学生生活を支えていただいてありがとうございます!

◎中谷RIESフェローシップ

これは語学試験のスコアが足らずエントリーしなかったのですが、挑戦したかった奨学金ということでここにも書かせていただきます。
これは夏にライス大学で研究・勉強ができ、研究費や渡航費、滞在費などほぼ全ての経費を負担していただけるプログラムです。
ちなみに語学試験のスコアとはTOEFL90以上です。

生活や文化体験をしながらインターンシップが出来るプログラムとも書かれています。
自分の力を伸ばすことが出来ながら無料で理系学生として成長できる最高なプログラムですよね!
私は、初めてこのプログラムを見つけた時ときめきました。
1.2年生を推奨しているので是非早い時期に語学試験のスコアをとっておくことをおすすめします。

早稲田大学2年春学期

◎早稲田の奨学金

去年のリベンジとして去年と同じく早稲田の奨学金に申請しました。
早稲田大学では春に数多くの企業や卒業生によって作られた財団からの給付奨学生を決めます。
そのため、この出願は大切です。

資料を送ったり、文章を書かなければいけなかったりして、奨学金申請はすこし面倒です。
しかし、その少しの手間で学費が抑えられると思えば苦ではないはず!
今回もしっかり奨学金を頂きたいと思います。

この記事を書いた人
高校時代部活動に打ち込んだワセジョ&リケジョです。数学と英語が好きで、私自身もスタプラを使っています。皆さんの勉強のサポートができるように頑張ります!

関連するカテゴリの人気記事

勉強のやる気が1時間も続かなかった私が送る!勉強のやる気を出す9つの方法

【勉強場所】最強の勉強場所はどこ?勉強できるカフェを見つけよう!

超効率的な勉強計画の立て方!【現役早大生がこっそり教えます】

勉強の名言25選!受験生に贈る読むだけで頑張れる名言集

【大学入試ってどういう仕組み?】受験の種類と方法を徹底解説!

【大学サークル完全版】選ぶ際の注意点から楽しみ方まで全て教えます!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に