Rzdqr5pkmqjd5oll4p820bzrba7gybq2zrgn9xwnrjmd3qvgeexvy1k6wzyj0kl1

【センター化学参考書】8割以上を目指す人が使うべき参考書6選

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

化学は理論・無機・有機に分けられますが、どれも物理や数学などと比べると、必要な知識量が多いです。
その点しっかりと知識を持っていて計算ミスがなければ、高得点が狙いやすい科目です。今回は、センター化学で8割以上を目指す人に向けた記事ですが、センター化学で得点するのなら、満点を狙っている人でも、苦手で6割、と思っている人でも、まずは知識を身に着けることが求められます。
大切なことは、センターレベルですから、あまり過剰な知識を盛り込んだ参考書を使っていても頭がいっぱいいっぱいになるので、適度なレベルできちんとまとめられた参考書を使うことです。
センター化学で知識があってもつまずいてしまう点がいくつかあって、例えば、理論の計算問題や、有機の構造決定などの問題があります。
こうした問題は比較的配点が大きく、落とせない問題です。これらに対応するために、紹介する参考書の最後に、『解法の焦点』という参考書を載せておきました。これは、かなりピンポイントに説明している参考書で、どうしてもその分野が解けない、という人でも、きっと理解して、万全の状態にできると思います。
苦手でない分野も、8割以上を目指すなら、二次試験に使う人も多いと思うので、ぜひ二次試験での得点源の確保にも役立ててください。それでは以下がセンター化学で8割以上を目指す人へおすすめの参考書です。

Blrkby3xy7okgzl69k4r15neajgpjy1bjwro0q2em8mqxd3dlbvrvbwpwzmd458a
参考書名
大学受験Doシリーズ 鎌田の理論化学の講義
著者
鎌田 真彰
ページ
320ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
Ng1wm8d50rleg1zbypw7z2kdpqemy6rlk2dyl8brjvokagvmxn3j694wqx4owelv?w=80

(注意:このレビューは非常に長いです) 著者は元駿台、東進ハイスクール講師、現在学研プライムゼミ講師の鎌田先生である。この本の他に同じDoシリーズで有機化学、また駿台、学研プライムゼミ講師の橋爪師との共著の基礎問題精講、標準問題精講などがあるが、これらの著者は化学を受験科目とする(とした)(元)受験生や、化学の教師、講師の間では有名であろう(以上全て旺文社)。確か最近『鎌田の解き抜く化学』のような名前の本を学研から出していた気がする(うろ覚え)。まあそれは置いといて、レビューをする。 7割くらいを2周くらいやった。別冊を含めなければ319ページとそこまで分厚くないため回しやすい。ある程度わかりやすいものの、そこまで詳しいわけでもないので教科書的、辞書的な使い方をするには情報量が少ない故不向きであろう。初学者には難しいと思われる問題も少なくないので、初学者向けの参考書を1冊取り組んでからこの本を使うことをオススメするが、別に理解できないこともないので最初からこの本で高校化学を学ぶこともアリではある。どちらにせよ、この本をインプット用にするならば、内容としては足りないように感じるので、更に詳しい本で細かいところまで学ぶ必要はあると思う。発展事項として電子軌道なども紹介されてはいるが、参考程度の紹介にとどまっているため、読まなくてもよい(読んだ方が化学を理解できるが、これらの内容は学習指導要領の範囲外であり、大学で学ぶようなことである)。文字や図の色は黒の他に基本的には赤と紫を使用している。自分は何故かわからないが、カラフルな本を読むのが非常に苦手なのだが、これはギリギリ許容範囲だった。問題数94題(数え間違いがあるかもしれない)であり、問題のボリュームはあまりなく、当然これだけでは足りないので問題集でさらに演習を積む必要があるだろう。別冊は重要事項をまとめてあり、赤シートで隠しながら覚えられる(どうでもいいが自分はこの別冊に野菜ジュースをこぼしてしまい、大変読みづらいものにしてしまった...かなしい)。以上より、優れた本ではあるのだが、買うならば「この本1冊で理論化学の学習・演習を完了させることはできない」という点を踏まえるべきである。自分は「化学」の高等学校の検定教科書を持っていないため(化学基礎は購入した)、教科書とこの本でインプットが足りるのかどうかはわからないのだが、難関大を受けるとなると試験範囲が学習指導要領の範囲内であっても、必要とされる化学の理解や、問題の解法を教科書とこの本でカバーできるかと言われると不安である。というのは日本の文部科学省の検定教科書は、詳しさ、わかりやすさを追求しておらず、必要最低限の情報をコンパクトにまとめ、指導者(教師)が授業をするにあたって使いやすいように作られているためである。現場(教師)の声としては、生徒の疑問を解消するために徹底的に詳しく、わかりやすく、親切にした本よりそのような本が教科書であった方が授業をスムーズに行えたり、やりたいようにできるため、教科書として内容の薄い本が使われているのであろう。また、検定教科書は「受験用参考書ではない」ので内容の記述として足りていても「受験に頻出なところを受験に対応できるようにする」という観点から見てみれば、そのような記述は足りない、あるいは無いのではないかと思う。日本の教育や教師、学校、教科書などへのこれ以上の意見は、このレビューにおいては必要ないと思われるためこれでそれらの言及は終える。これらの理由で、この本を学習している時、あるいはした後に教科書よりわかりやすく詳しい参考書を持っていないならば、それの購入を勧める。 自分はもっとやり込んだ後はこの本の著者の恩師である、石川師の『原点からの化学 化学の理論』(駿台文庫)を読んでみようと思う。 ここまでレビューしたが、参考書はやはりその本の出来によらず人によって合う・合わないがある。Amazonやここで詳しいレビューが沢山あると思うが、やはり自分で本屋に行き、手に取って読んでみたほうが良いであろう。結局は自分自身で使っていくのだから当然だが。 あまり関係ないが、個人的には東進や学研プライムゼミで著者の講座をバカ高いお金を払って受けるより、著者の本とスタディサプリで勉強した方が経済的であるし、そこまで差はないのではないかと思う(実際に受けたことはないし、この部分は参考にしなくてもよい)。 以下例題の出典(面倒なので最初らへんだけ) なお、出典が書いていない問題があるが、それは「オリ」(オリジナル)とする。 【 】はテーマである(これが01から33まである)。 問題が無いテーマのところは「問題なし」と書く。 【01有効数字と単位】問題なし 【02原子】慶医、札幌医科大(改) 【03物質量】オリ、センター、センター、愛媛 【04電子配置と周期表】問題なし 【05イオン化エネルギーと電子親和力】立教、センター(改)、 【06化学結合と電気陰性度】オリ、東北 【07共有結合と分子】オリ、オリ、三重、オリ 【08金属結合と金属】センター(改) 【09イオン結合】オリ 【10分子間で働く引力】オリ、東大 ......ここでもう止めよ。 ぬぉおおぉぉおおおぁぁ⤴⤴⤴⤴⤴⤴ん⤵︎ ︎ あぁ〜もう疲れた(´・ω・`;)ハァー・・・ もうめんどくさい(´Д`;) ここまで沢山書いたので質問とかしないで本屋で立ち読みしたり、旺文社のホームページなどを見てほしい。 めんどくさい。疲れた。頼むから自分で確認してほしい。_(-ω-`_)⌒)_ 受験勉強頑張ろう!✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )وエイエイオー!! 2018 6/16 投稿 2018 6/16 最終編集

Ejy6kgm58bzjvqr9kbq4v1xrepl7nlxmp0rnmwlg6oa2kyedgwdx0znjp3pq5jwr?w=80

理論化学を一からやり直すならこれ一冊で十分でしょう 問題はあまり収録されていないのでセミナー化学などの問題集と併用すると効率良く理解が進むと思います

Kllxrwjq1b5gpdmbylazdex0qvvknenkvzryxr8zwlp7eogj923k6mnr4w1b9qmo?w=80

基礎固めにはとても便利。必須問題や公式を出してくれてスムーズに頭に入る。

レビューをもっと見る
9mm8z0kr435w0rmlq1nalg7qxod2y269xd3y9zgxebpvzjkw6pbvyd8jem31wxld
参考書名
大学受験Doシリーズ 鎌田の有機化学の講義 三訂版
著者
鎌田 真彰
ページ
312ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
Gq7xp6dk2xkdbm67rw1nx5lylzewygv4njlneqzv9v3j8qbppjr4gaom0gbxjjzz?w=80

僕は有機化学が苦手でした。(今もそこまで得意じゃないですが)覚えることが多いしなんかベンゼンっていうよく見る六角形が出てくるし…意味わからん!と思っていた時に出会ったのがこの参考書です。(無機もこれのおかげで買おうと思えました) この1冊を読み込んで、きちんと取り組めば有機化学の基礎はバッチリになります。発展した内容のコラムも読めば超難関大学でもある程度対応できるのではないでしょうか。 この本の特徴として、あるポイントがまとめられてて、その次にそのポイントの解説があり、ある程度進んだら入試問題があるというような構成です。入試問題はふつうに京大東大の問題も含まれていますが、やってみる価値は十分にあります。 でも問題の量はもう少しあっても良かったんじゃないかなと思いますが、それは他の問題集でやれば十分です。 僕は特に芳香族が意味不で嫌いでした。六角形にあそこまで苦しめられるとは思ってませんでした。でもいざきちんと取り組むと、「あ、なんだそういうことか」ということが多々あり、今では六角形(ベンゼン)と仲良しになった感覚です。センター本番でも有機分野は結構取れました。 無機、有機どちらも素晴らしい参考書だと思います。 ただ、素晴らしい参考書で力がつくかはあなた次第です。どちらもしっかり取り組むだけで絶対その分野は得意になれるレベルの良参考書です。 僕はそう、確信しています。

Qvg9wjvqwlmwkd1b8yrpz4jmne3angxz1dryvzp0r5xk7ldg2go96qebxjml6wzj?w=80

センタープレからセンターまでの1ヶ月でこのシリーズの有機と無機を3〜4周したら30点上がりました! 覚えるとこがはっきり分かって使いやすい!

Xpdjjzmwzmqo19dlvrbl4kjnwgegnpzjqm9o76b2xdprpayv805e3kxqjzolwg2l?w=80

自分は夏休みに有機化学初学者としてこれを芳香族まで読みましたがポイントや解法がまとまっていて実践的で良かったです。 しかしこれ1冊だけでは演習不足なのでこれを読んだ後駿台の有機化学演習をやりました 秋の東大模試では有機化学満点取れましたし有機化学に関してはこの二冊で結構戦えると思います

レビューをもっと見る
Pmldxd0dmwrz61ekpqxj7ble82lkgoaxdbeyqpxz3v9odyb0w5agjn4vmrrn2pj3
参考書名
大学受験Doシリーズ 福間の無機化学の講義
著者
福間 智人
ページ
224ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
Lrkby3xy7okgzl69k4r15neajgpjy159kq0y0q2em8mqxd3dlbvrvbwpwzmd458a?w=80

私は、無機の知識は学校で散らばって教えられていたので、一冊にまとめられていたこの本を読むことで頭の整理として良かったです ただの暗記だけではなく、理論的に書いてあることがこの本の良いところでもあります(^ ^) 予備校の無機のプリント、学校のプリント、この本、バラバラで断片的に見るより、どれか一冊だけを決めて完コピするくらいする方が無機に関して結果的に良かったと思います しかし、私は浪人しましたが笑 私は、この本と決めたので前から問題を含めて解いていき、センターあたりまでに、後ろの薄い冊子を完璧に再現できるまで繰り返して定着させました! 薄い冊子だとモチベあがりますし、 毎日見ることがしやすいので、これもこの本のオススメのところです 薄い冊子に関して言えば、鎌田さんの有機化学の方がとても推しですね

Gzpjdpzkep6oar3qnd2glbexbqymyp2lvkpa5r9kmjj8dv4xwgw01v7lpz2klrv6?w=80

これほどの良書は他にない。 読むだけで無機の内容が頭に入ってくる。 模試の後にもう一度読むなどすると良いだろう。

30rgj80m8g1gnqy2arwmb6vxvzejnxyq5d6y7djk4p9qlebzl5r3oxdkwpwlmdl9?w=80

基本学んだ直後に出される演習問題の抜粋が旧帝とか早慶が普通にあるからビビる笑

レビューをもっと見る
Gq7xp6dk2xkdbm67rw1nx5lylzewyg0qmgboeqzv9v3j8qbppjr4gaom0gbxjjzz
参考書名
センター試験 化学の点数が面白いほどとれる本
著者
橋爪 健作
ページ
574ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版
Btn amazon
Kdxj5vn8rvw2qlpw0a79m1qzpvolnq5a92knxmk5ze3b4gdjjxky6regdbwav1l7?w=80

この参考書だけでセンターどれくらいとれますか?回答おねがいします

R58e4ngwyndjzw2o4epq73bdz1vjyjkxvq8omgeqk0x9rakbrl8m56lxvp6ev20m?w=80

参考書・問題集はなるべく筆者を統一して勉強すべし!

Wgypb7dnvo1bgqy0plklprjg29wqaj07p6lyz4edwk5b78va3jm6rexzmx0vv9dx?w=80

いまさら面白いほどシリーズのレビューなんていらないってそれ一番言われてるから❓大丈夫だって安心しろよ 鈍器にもなる分厚さを誇りながらも化学の要所要所をまとめた良本ってはっきりわかんだね😀 でもかわいい表紙に騙されて中を開けばくっそ腹たつ原子くんの顔…頭にきますよー😠💨 一応化学基礎対策をしてなくても読めるようになってる!そこらへんがセクシー!偉い! 原子くんの腹たつ顔にさえ慣れれば読めるからいいゾ^〜これ

レビューをもっと見る
Xejy6kgm58bzjvqr9kbq4v1xrepl7nlz7dgomwlg6oa2kyedgwdx0znjp3pq5jwr
参考書名
化学 解法の焦点 理論編
著者
卜部吉庸
ページ
288ページ
出版社
Z会
Btn amazon
Dzw5nqlm8jxv7rrjz2ok1ee4an3ynv77zxaylqbqwbpg05x6mzgwdk9dpv2jx1db?w=80

授業は理解しているつもりだが、いざ問題演習をすると全く歯が立たない人にオススメ。 理論化学の内容が細かく章立てされていて、加えて各ページの[わかりやすい図解]が、非常に各分野のイメージをつけやすくしている。 そして身につけたイメージを基に、問題を解くわけだが、Step1~3まで僅か3~5題程度であり、問題の少なさ、そしてその問題の質が非常に良いことが素晴らしい。 加えて、問題数が少ないことで復習がしやすい。 ただ、あくまでも参考書なので、演習量を補うために入試基本~標準レベルの問題集を買う事を勧める。

レビューをもっと見る
Lwgypb7dnvo1bgqy0plklprjg29wqajz3mzaz4edwk5b78va3jm6rexzmx0vv9dx
参考書名
化学 解法の焦点 無機・有機編
著者
卜部吉庸
ページ
356ページ
出版社
Z会
Btn amazon
0165gbexk9a28lmvq46dmwgn50kzo8lzmpwoxglbbjzpreqv3wy7prd1ojojevb4?w=80

有機の勉強をしたかったものの、よさそうな学習教材がなかなかない。 書店で有機が触れられている教材全部確認したが、これが良さそうだと思ったので購入。 ・導入の解説が詳しい ・覚える事項がセルシートで消せる ・問題がついてる ・その問題はレベルアップ方式なのでとっかかりやすい ・問題解説も細かい部類 これで有機の苦手を改善して、重要問題集かなんかに進みたい。

9mm8z0kr435w0rmlq1nalg7qxod2y2jl86gy9zgxebpvzjkw6pbvyd8jem31wxld?w=80

化学の理論は得意なんですが、暗記が苦手で、無機・有機がダメでした。暗記が苦手なので覚える量を減らしたくなるわけです。しかし教科書はどこを覚えれば良いのか、全く分かりませんでした。しかし、この「解法の焦点」はその名の通り問題を解く上で絶対に覚えておかないことが効果的に覚えるようになっています。オススメです!

Ng1wm8d50rleg1zbypw7z2kdpqemy6gql5wol8brjvokagvmxn3j694wqx4owelv?w=80

愛用してます。学校でもらったものはこの参考書をマスターしてから使いました。簡潔でわかりやすく、図や知識が漏れなく完璧に書いてあります。さらに、例えば無機なら、それぞれの族がひとつの単元になっていて、単元最後には問題が3ステップのレベル別に用意されています。習ってすぐ、復習ができます。また、問題にはその問題集の中のリンクがついており、勉強時間のロスが少なく済みます。「化学の焦点」を使って、化学への興味をもってみてください。気になったら、本屋でも見てみてください。

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    Ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9ezrdlylvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    5e63jkknj6me2rzq4jgp0my5qg1wnnlrgvdodw7bxrokpbz89vaxledlv3erzvow?w=120

    必見!センター化学基礎の勉強法とおすすめ参考書・問題集

    Lrkby3xy7okgzl69k4r15neajgpjy1m7pamy0q2em8mqxd3dlbvrvbwpwzmd458a?w=120

    センター化学おすすめ参考書・問題集!センターだけも難関大志望も!

    R58e4ngwyndjzw2o4epq73bdz1vjyjdevpaamgeqk0x9rakbrl8m56lxvp6ev20m?w=120

    【センター化学】満点取れる参考書・問題集と慶應生の勉強法を解説

    Mldxd0dmwrz61ekpqxj7ble82lkgoamnqpboqpxz3v9odyb0w5agjn4vmrrn2pj3?w=120

    センター化学の勉強法!無機化学・有機化学を対策して8割超えへ

    Lrkby3xy7okgzl69k4r15neajgpjy1mokdny0q2em8mqxd3dlbvrvbwpwzmd458a?w=120

    センター化学基礎勉強法!満点を取るためのおすすめ参考書・問題集

    9mm8z0kr435w0rmlq1nalg7qxod2y2ogr2po9zgxebpvzjkw6pbvyd8jem31wxld?w=120

    センター化学基礎満点対策!短期攻略できる勉強法とオススメ参考書・問題集

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay