14706282

【センター物理参考書】8割突破のための基礎から理解できる参考書7選

はじめに

センター物理で8割得点したい人向けの参考書を紹介します。
センター物理の配点は1問だいたい5点程度なので、落とせる問題は4問しかありません。しかし実際のところ、センター物理で問われる内容は基本的なものなので、まずは、きちんと公式を理解して頭に入れることが重要です。
そのあとでその理解を参考書で補えば、8割は堅いでしょう。ときどきひねった問題が出ることはありますが、9割も狙える教科です。
物理では、まず力学の勉強が大事になります。その内容が他の分野に関わってくるからです。ただし、よくある受験生の失敗なのですが、力学を頑張りすぎて、ほかの分野が間に合わなくなってしまうことがあります。力学にこだわりすぎてつまずいてしまう場合もあります。
まずは物理という科目全体を俯瞰し、力学がどう応用されるのかをつかむことが大切です。ぜひとも物理の学習に当たっては、あまり神経質に一分野を固執して勉強しないで、少しずつの理解を積み重ねて、完全な理解に到達することを目指していきましょう。

理解を確実なものにしたのち、センター試験の出題にフォーカスすると、出題方法は、各分野別にあまり他分野に干渉のない問題なので、全体の理解のできた人なら難なく解答できるはずです。

16703313
参考書名
大学入試 物理重要公式が面白いほど使える本
著者
合田 哲也
ページ
176ページ
出版社
KADOKAWA
Btn amazon
23222773?w=80

これ以上コンパクトながらわかりやすく実践的なまとめ系物理参考書はないと思う 普段の学習から直前期の全体整理まで 一度手に取って見てください、これ欲しい買お っっっってなる

18044372?w=80

最強で最高です。 僕はこれを片手に物理のエッセンスを解きました。

レビューをもっと見る
194824
参考書名
宇宙一わかりやすい高校物理 力学・波動
著者
鯉沼 拓
ページ
428ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
21814881?w=80

物理の現象をわかりやすくイメージ させてくれる イラストがとてもありがたかったです マーク模試も講習も 全くわからず勘で解いてたことの方が 多かったけど これをやってから ちゃんと、とくようになった これをやってから授業を受けると 全然入り方が違う 導入剤のようなものとして使ってました。 ただ、これだけで筆記試験に挑むのは 不安なような気がします

23317955?w=80

宇宙一わかりやすい。

23413009?w=80

詳しい説明、きめ細かな解法、見やすいイラスト、自由奔放かつ日本語を何のためらいもなく話し始める自称宇宙人のキャラクター達・・・良さを挙げればキリがありません。2冊合わせれば広辞苑並の分厚さになるこの本、マスターすれば物理の偏差値35は軽く超えます。しかし、この本を持ち歩いていると馬鹿にされることが増えます。「あいつ宇宙一物理できるらしいぞ」と言われたあげく、模試では応用問題が解けず、至って平凡な点数を取り、更に馬鹿にされます。取り扱いには十分注意が必要です

レビューをもっと見る
8971673
参考書名
宇宙一わかりやすい高校物理(電磁気・熱・原子)
著者
鯉沼 拓
ページ
477ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
20827273?w=80

文系の物理は高校で各試験100点満点で常に一桁だったので、読んでも意味不明なは部分はあります。

23413009?w=80

センターまでもう時間が無い!!俺は浪人が出来ない!!あーもうやりきれないよぉぉぉぉ!! という方にオススメの物理史上最強の参考書。名前の通り内容はもちろん、見た目までこだわりにこだわった宇宙一の本です。この参考書を完璧にしてもセンターはもちろんのこと、私大や2次入試において満点はまあ無理でしょう。それどころか合格点に届くかどうかすら怪しいです。東大や京大などの難関大受験を志す人はエッセンスや教科書を完璧にした方が遥かに効率が良く、得るものも多いです。静岡理工科大学などの大学ならば確実に受かると思います みんな頑張れ💪 p.s今年のセンター物理はミロのビーナスを使用した力学の問題が出ると思うよ!!

20785544?w=80

見た目は少し子供っぽいかもしれませんが、中身は宇宙1です!今まで見てきた参考書の中で一番わかりやすいものです。

レビューをもっと見る
1012833
参考書名
物理 解法の焦点 力学・波動編
著者
岡田拓史, 中内正嗣
ページ
252ページ
出版社
Z会
Btn amazon
1012834
参考書名
物理 解法の焦点 熱・電磁気・原子編
著者
谷山渓, 村田豊晴
ページ
252ページ
出版社
Z会
Btn amazon
22496755?w=80

某可愛い塾の某Eが必要なくなります。 問題は三段階で ①基礎 ②定期テストレベル ③入試基礎レベル こんな感じです。解説はEよりも懇切丁寧です。遅いペースでやっても1日4時間で1週間で終わります。お手軽です。

レビューをもっと見る
748332
参考書名
物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
165ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
21789265?w=80

物理に必要な本質を見抜くテクニックが惜しみなく乗っていて理系なら是非やってみたい教材のひとつだと思う。青は赤より評価が一般的に低いがそんなに変わらないように思えた。

23462221?w=80

解き方が分かっていれば必要ないと感じます。 良問の風スタートでもいいと思いますよ!

Icon default user

教科書レベルが丁寧に簡潔に説明されている参考書。 自身は物理が大の苦手科目だったが、エッセンス→良問→名門の王道ルートで得意科目へ持っていけた。 東工大二次直前対策として用いたのはエッセンス。名門や過去問の高難易度問題を解いて慣らしたあとに基礎の整理としてエッセンスを用いれば物理の目を更に良くしてくれる。ここで基本知識と背景、意味を整理すれば物理の初手は一瞬で思い浮かぶようになる。 訂正 教科書レベル→基礎レベル

レビューをもっと見る
875236
参考書名
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
158ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
20146151?w=80

この参考書を特に勧めたいのは、受験物理を指導者なしではじめてする人や、受験物理を習いたての人です。まあ、そういう人たち以外でも、この参考書は勧めたい。大学受験物理は微積を使うか使わないかでかなり意見が別れますが、正直そんなことはどうでも良くて、自分が理解しやすい方からやればいいと思います。物理は微積の概念を分かっていないとキツイところも結構ありますが、近似計算のパターンを熟知しておけば、一応なんとかなります。もう一度いいますが大切なのは、自分が使いやすい武器をつかうことです。因みに自分はエッセンス派です。

14686265?w=80

理解が難しい電磁気の分野も、ただ説明が書かれているだけではなくほかの分野と結びつけて書かれているのでわかりやすいです。低価格でありがたいです。

21844296?w=80

熱 33題 電磁気 95題 原子 40題 ※いずれも例題を除く

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15195811?w=120

    【物理基礎】公式の覚え方やおすすめ問題集・参考書を紹介!

    14713140?w=120

    【物理参考書】おすすめ問題集8選!偏差値60の壁を突破しよう

    15746168?w=120

    【物理】難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程の使い方と特徴

    14704913?w=120

    【物理参考書7選】偏差値60付近の大学を目指す方へ

    19816022?w=120

    【物理】名問の森物理Ⅰ・Ⅱの使い方と特徴

    22003974?w=120

    【物理参考書】おすすめランキング!わかりやすい独学勉強法

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay