【日本史参考書】流れを掴もう!日本史の勉強に役立つ参考書5選

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

日本史の参考書選びに苦労しているあなた。
この記事では、日本史の勉強効率に大きな影響を与える日本史参考書を、「わかりやすさ」を基準にまとめてみました。

センター日本史が苦手。日本史の勉強が思うように進まない。日本史の偏差値が上がらない。そんなあなたは、この記事で紹介するおすすめの日本史参考書を有効活用して日本史の基本をさくっと頭に入れてみましょう!

効率的な日本史の勉強に役立つ日本史参考書5選

日本史の学習においてまず重要なのは「歴史全体の流れを把握すること」です。

この記事でご紹介する参考書は、歴史全体の流れを効率よく理解することに主眼を置いたものです。
闇雲に日本史一問一答をやってみたが定期テストやセンター日本史模試で点数が上がらず、受験に向けて日本史の勉強方法に不安を感じているという方にオススメしたい良書です。

日本史の全体の流れを掴むことは私立・国立問わず重要です。私立の日本史問題はマニアックな細かい知識が出題されることも多いため、日本史問題集を解く際には細かい部分が出題されるものを使用するのが良いでしょう。この記事で紹介する参考書を使用して、まずは骨組みを作り、次に日本史問題演習で肉付けをするというイメージで学習を進めるとよいと思います。

MARCHを志望している受験生のあなたは、紹介する参考書を一通りこなした後に問題演習の参考書を一冊こなせば合格レベルに達する可能性が高くなります。「偏差値が50前後で停滞している」・「まだ自分の日本史学習スタイルが確率していない」というあなたは、下記の日本史参考書を使って勉強してみましょう!

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本

参考書名
原始・古代史 金谷の日本史なぜと流れがわかる本 CD付
著者
金谷 俊一郎
ページ
200ページ
出版社
ナガセ

学校の授業を聞いても右から左に流れてしまうような頭でしたが、この参考書のお陰で流れを掴むことができました。 ただ、この参考書はおおまかな流れしかないので、本当に知識が0の人におすすめです。 これで流れを掴んでから、人名や単語を問題集などで解きながら覚えるといいと思います。

私立中学に通う息子の定期テストが教科書を逸脱して、かなり難しいので、その対策用に、中学生がより深く、わかりやすく歴史を学ぶために購入しましたが、大満足。歴史には、流れと理由があることがよく理解できます。歴史の勉強法として①小学館の日本の歴史を読んで、ざっと時代背景を頭に入れて、②これをしっかり読むとよいと思います。特にこの本は、時系列の年表まとめが秀逸なので、中学生はそこだけ抜き出して、中学生が覚える必要がない内容はスルーすればよいと思いますが、読み物として読むと歴史の流れをとなぜそうなったか?が理解できます。この本は何度も読んでいますが、より歴史を深く勉強しようという気持ちにさせてくれる良書です。

石川で眠くなる人は金谷を使いましょう

レビューをもっと見る

超速!最新日本史の流れー原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ!

参考書名
超速!最新日本史の流れ―原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS)
著者
竹内 睦泰
ページ
205ページ
出版社
ブックマン社

YouTuberの京〇大学模試1位の人がオススメしていたので買ってみたが、これがなんとまぁおもしろい。日本史の面白エピソードなどもあるのでぜひ読んでもらいたい。

とにかく日本史が面白くなります。 日本史の勉強が義務感になっている人にはすごくオススメです。 日本史は、単なる暗記だけで済ませると味気なく、つまらなく感じることが多いと思いますが、この本では日本史がストーリーとして描かれているので、読みやすいし楽しいです。 ある程度流れがわかっていないと丸暗記しても知識が引き出しにくいので、流れを理解することはとても重要だと思います。 まとまった時間を使って読むのもよし、暇な時に読むのもよし。問題集でも一問一答でもないので「勉強」と思って向き合う必要はあまりないと思います。大政奉還までとその後で分かれていますが、2冊読み終わるのにそれほど時間もかかりません。 私はこの本を12月から読み始め、通史3周は読みました。 そして12月のプレテストからセンター試験までで、40点アップを実現させることができました! 成績アップには個人差があると思いますが、格段に日本史が面白くなると思います!

読書に最適だと思う、寝る前とか読むと、へぇ〜ってなる(語彙力)

レビューをもっと見る

近現代史 金谷の日本史なぜと流れがわかる本 CD付

参考書名
近現代史 金谷の日本史なぜと流れがわかる本 CD付
著者
金谷 俊一郎
ページ
272ページ
出版社
ナガセ

5週ぐらい回すのは必須だと思います あとはCDが良いとおもうからそれも寝る前とか聞きまくってれば揺るぎない基礎ができる

村瀬さんの地理と並び、入門にはもってこいな教材。付属のリスニング教材が良くて、ほとんど机で日本史をやらずに行き帰りのバスでセンター8割弱まで到達。ただいま友達にレンタル中。 通史3冊+文化史で5000円ほどですが、センター乗り越えるだけのエッセンスが詰まってます。

レビューをもっと見る

大学受験らくらくブック 日本史 古代〜近世

参考書名
大学受験らくらくブック 日本史 古代~近世 (新マンガゼミナール)
著者
及川 藍, 鷲野 鷹哉
ページ
339ページ
出版社
学習研究社

高校日本史の教科書に出てくる細々したことや、豆知識などがソフトで分かりやすい表現に加え、面白いストーリーで説明されています。 説明が丁寧なので、センター入試対策だけでなく、中学でのテスト対策や、高校入試にも役立てることのできる一冊です。 歴史漫画の中ではクオリティもかなり高いです。是非、一度手に取って見て下さい。

レビューをもっと見る

新詳日本史ー地図資料年表

参考書名
新詳日本史―地図資料年表
著者
ページ
337ページ
出版社
浜島書店

高3の時の日本史の先生がこれをメインに授業をしていました。その先生の授業が分かりやすかったのもありますが、この資料集のおかげで写真や資料はもちろん政権や事件の流れを年表で分かりやすく理解出来ました。 私は教科書は全く読まずこちらと過去問と用語集でセンター8割取れました。

表紙変わってる!

運営だりぃ

レビューをもっと見る
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【日本史問題集】MARCH志望者のためのオススメ問題集4選

    【日本史参考書】流れを掴もう!日本史の勉強に役立つ参考書5選

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に