【センター漢文問題集】2次試験まで網羅した国公立向け問題集4選

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

本記事では、国立大学を志望する方に最適の漢文のオススメ問題集を紹介します。句形や語句の意味を覚えたら、積極的に問題に取り組んで漢文を得点源にしましょう!


漢文の学習、特に問題演習においては、原文を書き下し、さらにはそれを現代語訳できるようにするのが基本的な作業です。この作業を通じて基礎力を身に着けた後に、センター試験や自身の志望大学の過去問を軸に、出題形式に慣れながら、より正確な読解ができるように練習を積んでください。

原文を書き下すためには、返り点の処理や、基本的な句法の知識が必要不可欠となります。これは反復演習で習得するように努めましょう。取り組んだ量がものを言う領域と言えます。現代語訳も同様に、基本的な訳出のパターンを反復演習で習得(=暗記)した上で、多くの問題に触れ、臨機応変な訳語を当てられるようにしましょう。

センター漢文の対策においては、正確さは当然として、「いかに速く読解するか」も意識しましょう。10分か、かけても15分といったところなので、読解のスピードを上げるためにも、長文(200字前後)の問題を繰り返し解き、漢文独特の話の流れや、狙われやすい句法を習得していってください。

まずは漢文に慣れ、そのあとで問題集を使うことで実践力を磨きましょう!

参考書名
漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)

書き込み式漢文句形→このドリルで基礎は固まる 今の時点でもこれだけやればセンター40点以上は安定して取れるから理系にはめちゃくちゃいいと思う、 文系はこの参考書でベースを作って問題解くのがいいのかな?って思う??

なんも知らない状態からでもちょっと齧った後からでも有効に使えます。 これやったあとにヤマのヤマやればセンターから私大までは余裕です。

とことん基礎 薄いけどやりごたえがある 漢文はこれやって、句形とか覚えればセンターはいける ただ、センターレベルの演習はあんまない

レビューをもっと見る
参考書名
マーク式基礎問題集 20 (20) 漢文

このシリーズはおススメです! 3年生に上がる春休みからやり始め、夏までに3周りやり込んだところ、その後マークの国語は9割切りませんでした✨ 国語はとにかく問題を解いて慣れることが大事かなと思います。 解説の読み込みを徹底的にやることをお勧めします!!

2019年度 センター試験漢文満点でした。 こちらは漢文早覚え速答法の後の演習用で2週ほど使いました。センターレベルよりは簡単ですが、なれるという意味では非常にオススメです。演習用にぜひ使っていただきたいです。

センター試験対策で過去問が足りなくなりそうな時に使えます。最も本番に近く解きやすい。また解説も分かりやすいです。

レビューをもっと見る
参考書名
短期攻略センター漢文

付属に読みに注意する語や意味に注意する語がまとめてある これ目的で本番2週間前に買いました 本体も解説がわかりやすいのでおススメの本です

レビューをもっと見る
参考書名
記述対策漢文問題集 (東進ブックス パーフェクトマスター)
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【漢文参考書特集】漢詩も対策!早慶など私立大学受験に必須の参考書

    【センター漢文問題集】2次試験まで網羅した国公立向け問題集4選

    【漢文】漢文入試精選問題集9の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に