古文参考書問題集6選!GMARCH志望の方は文法・単語から学ぼう!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

本記事では、私立の難関大学であるGMARCHを志望する方のための、オススメの古文参考書・問題集を紹介します。自分に最適の一冊を選んで、万全の対策でGMARCHの合格を掴み取りましょう!


古文の学習は、国公立・私立を問わず、正確な文法・語法の理解から始まります。文法を土台として、与えられた文章をきちんと現代語訳できることを目標に取り組みましょう。文法は古文の基礎なので、文法が身に付くほど読解問題も楽になります。

まずは、短文ドリル形式の問題集で、古典文法の完全な理解を目指しましょう。その上で、少しずつ自力で長い文の現代語訳も書けるように、問題集等を通じて訓練して下さい。

GMARCHの古文は、学部にもよりますが、本文が難解で、ストーリーや人物関係(主体・客体)の取りにくい問題文も見られます。文法事項の整理が済み、長文に慣れてきたら、物語を中心とした難しめの文章にもチャレンジしましょう。

また、GMARCHをはじめとする私大の古文問題には、独特の設問形式(空所補充等)がある場合も多くあります。特に自身の志望大の設問形式を意識しつつ、マークを中心とする私大形式に準拠した問題集をこなすことをお勧めましす。

古文単語の習得はもちろんのこと、私大の古文の設問には古文常識や文学史が設問に絡むことも多いので、必ず学習しておきましょう。単語帳は好みのものでかまいませんが、なるべく語の成り立ちが載っており、それぞれの語義について、用例が掲載されているものを勧めます。文学史については、ある程度細かい知識問題にも対応できるよう、主要な作品とその特徴を知っておくことが必要です。

参考書名
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
著者
井上 摩梨
ページ
83ページ
出版社
河合出版

現役時、夏休みに学校でセンター対策の講座を受けていた時、この時の担当の先生から文法がまだ終わってない人はこれを夏休み中にやれ、と言われ早速その日の帰りに本屋でこれを買いやってみましたが全然わかりませんでした…そもそも学校の授業などを全く聞いていなかった私が完全に悪いのですが本当に全くわかりませんでした…その後一旦これを諦めスタディサプリで古典文法を学びました。そして再度こいつに挑戦しましたが途中で諦めました…スタディサプリは神でした。それに比べてこいつは糞でした。理由は練習ドリルです。こいつは平気でその先の範囲の知識がないと解けない問題をだしてきます。それに、助動詞の意味の判別も訳して考えるというスタディサプリを一度やった身としては考えられない解説です。 ただ、古典文法は一通りマスターし終えた方なら良い復習教材になると思います。問題自体も基礎的なものばかりですので、おそらくはやい人なら1時間くらい(想像です)で1周できると思います。 長くなりましたが、私が言いたいのは初心者には絶対にオススメできないということと中級者以上が復習に使うのであれば良書ということです。この長く醜い文章が何かの参考になれば幸いです…長文失礼いたしました。

今までは学校の授業では理解しても、すぐに忘れてしまってなかなか覚えられませんでした… でもこれをやったら、一発!! アウトプット用で使うのがいいと思います👍🏻

レビューをもっと見る
参考書名
古文解釈の方法 (駿台受験シリーズ)
著者
関谷 浩
価格
1,058円
ページ
271ページ
出版社
駿台文庫

古文を解釈する上で必要な知識が網羅的にかつ詳細に載せられていて、演習に取り掛かる前の技術指南書としては一級品だと思います 演習例題も豊富に収録されており、この一冊をやり遂げるだけで古文読解力の劇的向上は間違いありません ただし人によっては、厳格な筆者の語り口調に慣れるまでは少し難解に感じるかもしれません

とにかく古文のありとあらゆる要素を網羅しています。 書かれている内容は難解なものばかりではなく、読書気分で読み進められるところも良いところの一つです。 「古文の仕組みがイマイチよくわからない」「古文をもう一度一通り見直したい」 という方におススメです。 特に時間の余っている、高1、高2生は受験までに最低3周すれば完璧だと思います。

レビューをもっと見る
参考書名
G-MARCH の 古文: 短期攻略→読解演習 (G-MARCH BOOKS)
著者
田島圭祐
ページ
248ページ
出版社
開拓社
参考書名
中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)
著者
河合塾国語科
ページ
200ページ
出版社
河合出版

*難易度【基礎~応用】 *使い時【中堅私大対策時期】 有名私大(日東駒専〜GMARCH)の過去問から良問がセレクトされているうえ河合塾の参考書ならではの丁寧な解説付きの良い参考書です! どれも10-20年近く前?の問題を取り扱っているので他の参考書とカブることもないですし、もしかしたら本番の試験で同じ文章が出ることがあるかも?!な感じのある意味予想問題集的な1冊です。 中には記述式の問題もありますが試験がマーク式の人も全問しっかり取り組むことをおすすめします。

まずこの本をやる前に300程度の古文単語帳+簡単めの古文問題集(古文上達基礎編など)を終わらせましょう 基礎が出来上がって実践的な問題を解きたいと思った時にこの問題集はオススメです 出題大学は日東駒専などですが、意外と難しい問題もあります ちなみに300程度の語彙力だと足りないと思うので600程度の単語帳も並行して行っていきましょう 問題数は24問なので1時間で2問/日のペースでやれば2週間で終わります

レビューをもっと見る
参考書名
重要古文単語315
著者
武田 博幸, 鞆森 祥悟
ページ
304ページ
出版社
桐原書店

い! イラストあってわかりやすい覚えやすい 形容詞がプラスイメージマイナスイメージに別れてるからまとめて覚えやすい 学校でいいずなの方買わされたけど圧倒的に桐原だった

よき

気に入った点:必要な単語を厳選されている。それに加え、イラストがあり覚えやすい。 個人的な使い方:読んで覚えた。 センター古文で文法が出来ていることを前提として、9割は安定して取れる。 また、難関大でも単語に関しては十分。

レビューをもっと見る
参考書名
マドンナ古文常識217 パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)
著者
荻野文子
ページ
287ページ
出版社
学研プラス

僕は古文が嫌いだったのですが、 この本があると面白い古文常識を学べるので、 読解にも役立つ上に何より古文嫌いが解消されます!! 買って損は絶対に無い素敵な1冊です!!

暇さえあれば読んでます! わかりやすいし、読んでて楽しい⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝♡

暗記必須になっている単語の意味は理解していたし、助動詞も助詞も覚えていると思っていましたが、模試での結果がふるわなかった私に先生が勧めてくださった一冊です。 春宮?弘徽殿?聞いたことあるけどよくわからない、、という感じでしたが由来や例をあげて説明してくれるこれを読んでいるうちに、古文が読みやすくなりました。 単語や文法に気を取られがちですが、あと一歩は古文常識!

レビューをもっと見る
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    古文参考書問題集6選!GMARCH志望の方は文法・単語から学ぼう!

    【古文単語帳】読んで見て覚える重要古文単語315の使い方と特徴

    古文の勉強法とオススメ参考書・問題集【早稲田・MARCH対策】

    【古文】古文上達 読解と演習56の使い方と特徴

    【古文のおすすめ参考書・問題集】勉強法から勉強の手順まで紹介!

    【古文】「源氏」でわかる古典常識の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に