【現代文の勉強法】おすすめ参考書・問題集で難関大入試に合格!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

現代文は、フィーリングや勘に頼っていては正解するのが難しい科目です。ですが、「この知識があれば解ける」というものがないことから、勉強が行き詰まってしまう方は多いのではないでしょうか。
明確な根拠がないまま問題を解いても実力はつかないので、参考書や問題集など、勉強法を指南してくれる教材を使うことをおすすめします。特に難関大学を志望するのであれば、早め早めに対策してしまいましょう!

本記事では、GMARCHや早慶上智などの難関私立大学の現代文に対応する力を磨くための、厳選された参考書を紹介していきます。しっかりと対策を行うことで、「センス」や「フィーリング」頼りの解法を卒業しましょう!

現代文の勉強法

ここでは、現代文の勉強法について紹介します。以下の内容をぜひ今後の学習に取り入れてみてください。

現代文が苦手という人は、まずは現代文という科目に関する知識を深めましょう。一部の受験生は現代文を「センス」や「フィーリング」で解ける科目であると勘違いしており、結果として実力をつける勉強法を実践できていません。

このような「なんとなく」の勉強では、GMARCHや早慶上智といった難関私立大学に合格するだけの学力を身に付けることは難しいでしょう。

大学受験の現代文は、評論と小説の問題が出題されますが、評論文の出題が中心です。そのため、評論文に頻出する語句やテーマを学習しなければなりません。

論評用語や背景知識を頭に入れておくことで、読解がスムーズに進むようになるので、「ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20」などを使用して勉強を進めましょう。

また、現代文問題に取り組む際の読み方や解き方を丁寧に解説しているのが、「船口のゼロから読み解く最強の現代文」や「田村のやさしく語る現代文」といった参考書です。

これらの参考書を使用して、現代文読解の基礎を身につけましょう。語彙力を高め、現代文読解の基礎となる読み方と解き方を学んだあなたは、問題演習を中心とした学習に進みましょう。


これらの問題集は以下で紹介します。

現代文のおすすめ参考書・問題集

参考書名
ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)
著者
前島 良雄, 牧野 剛, 三浦 武, 吉田 秀紀, 後藤 禎典
ページ
208ページ
出版社
河合出版

薄くて簡単だなんて言う人が多いけど、ホントに読みづらいから現代文弱者にはキツイと思う。 私はセンター8割くらいの人間だけど、ただただ苦痛だったし、タメになったとも思えない。 ただこれより先にやる現代文の参考書も無いから、現代文に力入れたい人はやったらいい。 オススメはしない。

センター試験第1問として出題される評論文を読み解くために最低限必要な用語を、約100語に絞って基礎から解説している。 センター現代文の偏差値が50あたりで低迷している場合は、そもそも入試頻出のキーワードが理解できていないことが多いので、その対策に本書は適している。本格的な問題演習に取り組む前に済ませておけば、読解がかなり楽になる。 1日1テーマ(4〜6ページ)のペースだと、10〜15分×30日程度で終わるので、遅くとも夏休みまでに完了するのが目標。 その後でセンター対策書(「決める」や田村あたりがオススメ)をこなすと、40/50点以上はコンスタントに期待できるようになる。

日本語アレルギーの奴はまずこの本から! 数が少ないので何回周回しても苦じゃない! 自分の口でスラスラ言えるまで暗記だ!!

レビューをもっと見る
参考書名
船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)
著者
船口 明
ページ
236ページ
出版社
学研プラス

今までなんとなく解いてどうにかなってきたけれど、いつのまにかどうにもならなくなってきた、という人にこそオススメしたい本。 得意な人が無意識にやってる解き方を、図も交えて論理的に分かりやすーく書いてます。文章構造を把握するためのポイントが繰り返し繰り返し説明されているから頭に入りやすい。 青色でまとめてあるデザイン、スッキリしたレイアウトもシンプルで好きです。 とにかく現代文で伸び悩んでる人にはオススメです😭😭もうみんなに読んで欲しい、、

船口先生派か出口先生派かで分かれるよな 出口先生は解説のとき文字多いけど船口先生は図にしてくれて対比関係とかわかりやすいからオススメ あと、演習量も出口先生の本より多いと思う あとは本屋で見比べて選ぶのがいいと思う

本文中に出てきた問題と同じものが冊子になってついてるので書き込んで解いても安心して2週できます。カバーを外すとデザインも良く、ツルツルで使いやすいです。

レビューをもっと見る
参考書名
田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式
著者
田村 秀行
ページ
127ページ
出版社
代々木ライブラリー

何でこんな参考書が評価されているのか分からない。特にp54に書いてあることを真に受けるとどつぼにはまる可能性があり非常に危険な参考書。

僕のメンヘラの女友達が優しすぎて無理って泣いてました。受験で心疲れたメンヘラの方々は必読です。

タムラさん ヤさしいです 日本語 ムズカシイですヨ シカシ、タムラさんのオカゲで ワカリマス 日本のぶんしょう ワカリマスね ヒッシャの言いたいことばかりワカリマス トクイです 日本語まさにトクイです ワタシ の Native language は日本語になりマシタ どうしてくれるんデスカ タムラせんせ い タ スケテ ください😞 異常

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)
著者
荒川 久志
ページ
190ページ
出版社
河合出版

センタープレの評論が壊滅的で焦り購入。 1、2年のとき早稲田文学部卒の先生の授業を受けていました。その頃は評論は安定して取れていたのですが、3年で先生が変わり考え方を忘れてしまいました。 そして見つけたのがこの問題集。解説が早稲田卒の先生と考え方が全く同じでした。しかもこの数学的な解き方は本当に好きです。 今までやったどんな現代文の参考書よりも明確です。なによりもやっていて楽しいです。

評論の苦手意識を無くすことが出来ました! 国語が苦手な人はまずこれを購入!

現代文は今までフィーリングで解いていたのですが、やはりフィーリングだと点数が安定しないので論理的に答えられるようにしようと思い田村から始めてアクセスの今7問目を終えたのですが、以前よりかは確実に力がつきました。文章から根拠を探して答える練習をするのがオススメです。

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)
著者
荒川 久志
ページ
176ページ
出版社
河合出版

9月からこの参考書の基本編を始めて、最初はこんなに遅い時期からやって苦手克服できるのか本当に心配だったけど、模試でも安定した点数を取れるようになり、酷い時のマーク模試の点数から今では約50点上がりました😭 今度は完成編買おうと思います。本当におすすめの参考書です‼️

私も去年受験勉強の合間にここのレビュー見まくって教材漁ってました。 このアクセスの発展編は、頭良い友達が良いよって進めてくれたのと、法政受かった先輩が現代文のテキストでおすすめしてくれたので買いました! 難しめの記述が多いのと、基本編に較べて問題数は少ないですが、良問が揃ってて、効果がありました!! 現代文のテキストは使い方が難しいですが、これはレイアウトがシンプルで解説は丁寧なので私にはあってました!

頭良い友達がやってて真似しました! 記述の良問が揃っててとても効果があったと思います やりっぱなしにならないようにすればいいと思います。

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 完成編
著者
荒川 久志
ページ
187ページ
出版社
河合出版

発展編と比べて、記述が難しくなった 内容は少し難しくなったかなっていう感じ 特に記述かなー

圧倒的良問と良解説でどんどん読めるようになります! スタプラ勢みんなで国弱を治しましょう〜!!

入試現代文へのアクセスシリーズの最後にして最大の問題集。これを読みこなせれば一部の大学(東大京大阪大早大)を除き、得点源になると思います。一部の大学は現代文と格闘するにつなげれば間違いなく得点源となるでしょう。大抵の受験生はここで終わってもなんら文句のないレベルです。

レビューをもっと見る
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    センター現代文おすすめ問題集6選!解き方がわかる問題集

    【センター現代文の参考書】高得点を取る勉強法もまとめて紹介!

    【現代文参考書】難関私大(GMARCH,早慶)向け参考書9選!

    【現代文】読解を深める現代文単語〈評論・小説〉の使い方と特徴

    【現代文問題集6選】基礎からハイレベルまで!難関私立対策はこれで決まり!

    【現代文の勉強法】おすすめ参考書・問題集で難関大入試に合格!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に