【現代文の勉強法】おすすめ参考書・問題集で難関大入試に合格!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

現代文は、フィーリングや勘に頼っていては正解するのが難しい科目です。ですが、「この知識があれば解ける」というものがないことから、勉強が行き詰まってしまう方は多いのではないでしょうか。
明確な根拠がないまま問題を解いても実力はつかないので、参考書や問題集など、勉強法を指南してくれる教材を使うことをおすすめします。特に難関大学を志望するのであれば、早め早めに対策してしまいましょう!

本記事では、GMARCHや早慶上智などの難関私立大学の現代文に対応する力を磨くための、厳選された参考書を紹介していきます。しっかりと対策を行うことで、「センス」や「フィーリング」頼りの解法を卒業しましょう!

現代文の勉強法

ここでは、現代文の勉強法について紹介します。以下の内容をぜひ今後の学習に取り入れてみてください。

現代文が苦手という人は、まずは現代文という科目に関する知識を深めましょう。一部の受験生は現代文を「センス」や「フィーリング」で解ける科目であると勘違いしており、結果として実力をつける勉強法を実践できていません。

このような「なんとなく」の勉強では、GMARCHや早慶上智といった難関私立大学に合格するだけの学力を身に付けることは難しいでしょう。

大学受験の現代文は、評論と小説の問題が出題されますが、評論文の出題が中心です。そのため、評論文に頻出する語句やテーマを学習しなければなりません。

論評用語や背景知識を頭に入れておくことで、読解がスムーズに進むようになるので、「ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20」などを使用して勉強を進めましょう。

また、現代文問題に取り組む際の読み方や解き方を丁寧に解説しているのが、「船口のゼロから読み解く最強の現代文」や「田村のやさしく語る現代文」といった参考書です。

これらの参考書を使用して、現代文読解の基礎を身につけましょう。語彙力を高め、現代文読解の基礎となる読み方と解き方を学んだあなたは、問題演習を中心とした学習に進みましょう。


これらの問題集は以下で紹介します。

現代文のおすすめ参考書・問題集

参考書名
ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)
著者
前島 良雄, 牧野 剛, 三浦 武, 吉田 秀紀, 後藤 禎典
ページ
208ページ
出版社
河合出版

センター試験第1問として出題される評論文を読み解くために最低限必要な用語を、約100語に絞って基礎から解説している。 現代文の偏差値が50あたりで低迷している場合は、そもそも入試頻出のキーワードが理解できていないことが多いので、その対策に本書が適している。本格的な問題演習に取り組む前に済ませておけば、読解がかなり楽になる。 1日1テーマ(4〜6ページ)のペースだと、10〜15分×30日程度で終わるので、遅くとも夏休みまでに完了するのが目標。 その後でセンター対策書(「決める」や田村あなりがオススメ)をこなすと、40/50点以上はコンスタントに期待できるようになる。

日本語アレルギーの奴はまずこの本から! 数が少ないので何回周回しても苦じゃない! 自分の口でスラスラ言えるまで暗記だ!!

現代文を読む上で最低限の語彙を知っておかなければなりません。「アイデンティティ」「共同体」「メタファー」などの他人に説明できない人は必ず読みましょう。 他の参考書と比べて実際の大学入試の問題文が扱われており最も受験生よりの参考書となっています。

レビューをもっと見る
参考書名
船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)
著者
船口 明
ページ
236ページ
出版社
学研プラス

現代文をセンスで乗り切ってきた人に良い。文章構造解釈の方法が練習問題の中で繰り返し説明されており、どうやって現代文を読んだらいいのか分かった。質問の意味の解説も勉強になる。一人一冊持ってほしい名作。

図が入っていてとてもわかりやすい。 センターが8割~6割の時と、安定していなかったが、これを読んだら文を図で理解できるようになり安定するようになった! また、国語だけでなく高いレベルの大学の、英語長文をどー捉えるかにもかなり役立つと思う!(英語に関しては個人差あると思いますが・・・)

私は国語が最も苦手で、この本は基礎固めに買いました。 選択肢の問題から記述まで網羅されており、解き方の様々な例が載ってます。 この本はタイトルの通り「読解力」を上げるために使えると思います。 私としては図で説明がされているのでとても理解しやすいです。 現代文が苦手な方は是非書店などで目を通してみてください。

レビューをもっと見る
参考書名
田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式
著者
田村 秀行
ページ
127ページ
出版社
代々木ライブラリー

[評価]難易度☆★★★★ わかりやすさ☆☆☆☆★ 問題量 ☆☆★★★ コスパ☆☆☆★★ 現代文の“読み方”を一からやさしく丁寧に教えてくれる一冊。 重要な接続語等の、目の付け所を教えてくれます。 2週ほどした後は、たまに見返すことをオススメします!

現代文(特に評論文)は感覚で答えていた所があったけれど、しっかり根拠を持って答えられるようになった。やさしく語る現代文というタイトル通り優しい口調なので、読み進めていくのが苦じゃなかった。 二講目から急に難易度が高くなるので、折れそうになる。ただそこを理解出来れば、かなり力がついてくると思う。

ここには入試現代文においてのすべての基本が書かれてあるのでちゃんと読み込みましょう。別冊の問題が少しむずめです。

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)
著者
荒川 久志
ページ
190ページ
出版社
河合出版

第2巻も気になっちゃう

これを使うとカミが艶やかになった気がします。カミは真っ白ではなくクリーム色で落ち着きを与えてくれます。一度解けなさすぎて悩んだ時もありましたが、やり終えた後、達成感をカミしめ、また若干の脚色をカミしても、これは素晴らしい力を与えてくれたとそう思いますし、先輩が使っていたことをかんガミてもとてもいい本だと思います。まじカミ。

今までフィーリングで解いてた現代文も、この解説読んだら、正解根拠掴みながら解けるようになった気がする! 問題の形式が河合塾のテキストと似てるし、量こなしたい私にとってすごく合ってた! 語彙力も上がる👍

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)
著者
荒川 久志
ページ
176ページ
出版社
河合出版

基礎編やってからするべき 本当にスムーズに入れたし 無理なくレベルアップって まさにこの事なんやなーと感じた 完成編まで頑張ります!!

現代文があまり解けなかった私はこの基本編から始め、文章の要約をしました。そしたらMARCHの現代文は安定して解けるようになりました。この後、田村のやさしく語る現代文〜難関私大編〜をこなしました。田村のやさしく語る現代文では早稲田立命館の現古融合問題なども載っており、国語の総合力も養えると思います。この3つをこなしたら過去問に移っていいと思います。MARCHの全学部文学部は問題傾向が似てるので最近3カ年のものを複数の大学分こなすほうがいいと思います。遡りすぎると傾向が変わってしまうからです。(文学部志望ならMARCHの文学部一通り解いてみる)MARCH全学部+MARCH自分の志望学部やるだけでも30年分くらいは解きました。それでも力はつくと思います。健闘をお祈りしています。質問などあればメッセージでもお待ちしてます。

国語と英語の高校の先取りは、数学と違って高校受験対策を包括します。 サンプルは息子しかないのですが、中1の時に定期テストで70点台、よくて80点台だった息子がZ会のVクラスで10番内になれたので、少しでも参考になればと思いレビューします。 中学の現代文の参考書や問題集で良書といわれるものでも、解答根拠を丁寧に説明するぐらいです。 それはよっぽどセンスがなければ伸び悩みます。 それよりも、読み方が大事で、電話帳や過去問、問題集などを手当たり次第やる前に、まずは読み方を丁寧に書いてある参考書を1回やっておくことをおすすめします。 我が家のこれまでの参考書ルートは難関大学のオーソドックスなルートである出口先生のシステム中学国語入門、完成→船口先生のゼロから→アクセス基礎編、発展編です。 出口先生で受験国語のエッセンスを身につけたら船口先生のゼロからで対比を勉強しての河合出版アクセスでアウトプットするのがいいと思います。あと開発講座、現代文と格闘するといった2~3冊で東大の過去問にとりかかれるレベルまでいけるのでアクセスまでやることは高校に入ってからのことも考えると無駄がないと思います。 あと、アクセスのお供にはことばはちからダ、もしくはキーワード読解を辞書使いすることで、抽象的な難関高校現代文においつけます。 難関高校の問題は息子がアクセス発展ぐらいの難易度あると言ってました。 イマイチの中学国語の参考書をやるぐらいならシステム中学国語を終わらせて、充実しているアクセスのような高校現代文の参考書や問題集を先取りすることをおすすめします。 大事なのは先取りしっぱなしではなく、少なくとも2~3周の復習は必要です。

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 完成編
著者
荒川 久志
ページ
187ページ
出版社
河合出版

発展編と比べて、記述が難しくなった 内容は少し難しくなったかなっていう感じ 特に記述かなー

圧倒的良問と良解説でどんどん読めるようになります! スタプラ勢みんなで国弱を治しましょう〜!!

入試現代文へのアクセスシリーズの最後にして最大の問題集。これを読みこなせれば一部の大学(東大京大阪大早大)を除き、得点源になると思います。一部の大学は現代文と格闘するにつなげれば間違いなく得点源となるでしょう。大抵の受験生はここで終わってもなんら文句のないレベルです。

レビューをもっと見る
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    センター現代文おすすめ問題集6選!解き方がわかる問題集

    【センター現代文の参考書】高得点を取る勉強法もまとめて紹介!

    【現代文参考書】難関私大(GMARCH,早慶)向け参考書9選!

    【現代文】読解を深める現代文単語〈評論・小説〉の使い方と特徴

    【現代文問題集6選】基礎からハイレベルまで!難関私立対策はこれで決まり!

    【現代文の勉強法】おすすめ参考書・問題集で難関大入試に合格!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に