【現代文参考書】難関私大(GMARCH,早慶)向け参考書9選!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

本記事では、GMARCHや早慶上智といった難関私立大学のハイレベルな現代文問題で高得点を取るための参考書をまとめて紹介していきます。本記事で紹介している参考書を使って学ぶことで、難関大学への合格を実現する実力を身につけましょう。

難関私大の現代文の特徴

GMARCHや早慶上智のような難関私大の現代文の問題は文章と設問の難易度が非常に高いのが特徴です。

模試や過去問で点数が取れていても、案外フィーリングで解いていて、回答に明確な根拠を持てていない場合もあります。このような不安定な状態では得点が安定せず、本番で失敗する可能性があるため、読解の基礎の確認を必ずしておきましょう。

おすすめの現代文参考書

田村のやさしく語る現代文

参考書名
田村のやさしく語る現代文

中1の時に買った本にほぼ同様の内容がありましたね。 知らない人には良書かも知れませんが、知っている人からすると別の本買ったほうがいい。

何でこんな参考書が評価されているのか分からない。特にp54に書いてあることを真に受けるとどつぼにはまる可能性があり非常に危険な参考書。

僕のメンヘラの女友達が優しすぎて無理って泣いてました。受験で心疲れたメンヘラの方々は必読です。

レビューをもっと見る

現代文の参考書の中でも基礎的な一冊です。現代文の勉強について何をしていいか分からない方はこの参考書からスタートすることがおすすめです。

船口のゼロから読み解く最強の現代文

参考書名
船口のゼロから読み解く最強の現代文(大学受験Nシリ-ズ)

MARCH、早慶、国立どこ志望でも現文の1冊目としておすすめです。 ・フィーリングで解いてる ・「抽象」ってよく聞くけど説明しろって言われたらできない ・現文の解法を確立してない ・現文の偏差値が45-55でピンチ こーゆー人にほんとおすすめです やると世界変わります 最初はなんとなくで解いていたので基本的な問題ですら苦戦して萎えましたが、解説を丁寧に読んで次の問題解く時に意識する を繰り返したらだんだん自信もって答えられるようになりました

センター試験本番で現代文が0点だったので使いました。1年間やって0→30まで上がったので使いこなせる人は使ってください

これを1冊目として、次にアクセスを基本、発展とやれば関関同立・MARCHで通用してくる。あとは過去問やったり参考書周回すれば合格点とれる。

レビューをもっと見る

「田村のやさしく語る現代文」と同じく、現代文の参考書の中でかなり基礎的な一冊です。「田村のやさしく語る現代文」よりも問題数が多く、より基礎的な問題をたくさんこなしたい方にはおすすめです。

現代文読解力の開発講座

参考書名
現代文読解力の開発講座

お前とバトルはお蔵入り highest目指してロッククライミング 稼いだお金は億単位 俺が令和のボブ・マーリー

この参考書はすごいです! 僕の中で革命が起きました!!

高一の時にやりました。 構成は一般的な参考書同様。問題のレベルは中堅大以上で早稲田、東大等もあります。この参考書の前にアクセスやった前提で話します。 当時はそんな時間取れなかったので2周しかしなかったですが、知らぬ間に力が付いてたという感じでした。高2に上がってからはセンターは最低でも8割以上安定、進研模試ではだいたい偏差値20近く上がりました。 とりあえず手に取ってやってみることをオススメします。私は田舎住みで近くの書店には売ってなかったのでMカリで買いましたが、ネットで買ってもいいくらい価値があると思います。

レビューをもっと見る

現代文が得意だという人でも、改めて現代文という教科の特性と解法を確認するために「現代文読解の開発講座」を一読しておくことをお勧めします。

入試現代文へのアクセス

参考書名
入試現代文へのアクセス 発展編

〜メリット〜 ①センター現代文がイージーになる ②公募推薦、AO、国立後期の小論文の土台になるし、国語力を上げることで自己添削も可能になる (論理的思考力の強化は数学の記述問題や理科の記述問題にも必ず生きてきます) ③英文和訳で日本語的に不自然な文章で訳さなくなる (本文の趣旨を理解し、それを言語化する訓練によって英語でも意訳ができるようになってくる) 独学で勉強してる方には特におすすめです🙂 〜ここからはただのぼやきです笑〜 現代文ってわりと甘くみがちですが 外国語のレベルが母国語のレベルを超えることは まずありえないので 意外にも英語と関わってくる科目です。 英語ばかりしててもいつかは国語力の壁にぶつかる日がくるはずです 当たり前ですが、母国語で書かれている内容も 整理したり、自分の言葉で言語化したり、 論理を把握したりすることができないのに 外国語でそんなことを満足に 出来るわけないんですよね… (過去の自分がそうでした笑) また、論理的思考力は大学受験の数学や理科にも 必要とされていますが 大学に入ってからももちろんいります。 レポートを書いたり、テストを受けたりする際に 自分の書いてる内容のロジックが破綻してるとあまりいい成績はとれないですし、何より この人は一体何が言いたいんだ?ってなってしまいます😅

「段階別教材でレベルアップ] (基礎がわかったら)次は、中・長文の文章で練習だ。「段階別」になっている問題集がおすすめ。どんどん難易度を上げていこう。「解説」からしっかり学ぼう!

自分は根っからの現代文苦手だったけどこの参考書を7,8,9月とやったら国語の偏差値の現代文の部分が冗談抜きで48→60に上がりました。 1周目は丁寧に取り組んで2周目は要約をするようにして巻末の要約解答例と見比べました。 私立志望でも要約はやった方がいいと思う。 とりまこれは神

レビューをもっと見る

入試現代文へのアクセスはいくつか種類がありますが、この「発展編」が難関私大志望の方にはぴったりだと思います。この「入試現代文へのアクセス」はかなり解説がしっかりしていておすすめの一冊です。

現代文と格闘する

参考書名
現代文と格闘する(河合塾series)

その名の通りチェ・ホンマンと那須川天心を足して2で割った感じ デカくて重い

特に入試現代文で扱われるキーワードを深く掘り下げる「知の扉」の箇所が良い。 いままで点としてしか捉えられなかった各文章が、途端に線となり、その線が他教科とも繋がることで一つの巨大な多角形を形成する──そのような崇高な体験を得た。 演習では、通し番号、意味段落ごとの分解、小見出し・文章要約の作成をしたうえで設問を解くように指示されるが、ある程度の実力があればそのまま解いた方が力になるだろう。

私は、現代文なんかフィーリングやんと思っていました。そして今まで、そうやって解いてきました。フィーリングで解いてしまうと文の内容が自分に合う合わないがあったので成績は不安定。でも、これをやり始めてから少しずつ安定してきました。現代文の解き方がわかってきたような気がします。 私の場合は1題解く→解説読む→理解する→答え合わせの流れで3~5時間かかります…メンタルと体力をごっそり持っていかれるので1日の最後に格闘することが多いです。でも、解説は面白く、時々豆知識(?)のようなものも入っているので飽きません。 私はこの参考書をやる前に『現代文開発講座』という参考書を2周しました。 こちらもオススメです。

レビューをもっと見る

基礎固めができたら良質な問題について詳しい解説がついている参考書を読み込むことが大切です。「現代文と格闘する」は早慶上智レベルに匹敵する問題を詳細に解説しているので、基礎のおさらいと実践力を養うために最適の一冊です。

全レベル問題集現代文5

参考書名
大学入試全レベル問題集現代文 5 私大最難関レベル

評論10題、随筆2題で構成されています。 中には早稲田政経の問題もありますが、問題難易度としては私大最難関レベルと考えると全体的にはそこまで難しくないと思います。 MARCHで現代文を点数源にしたい人や、早稲田・上智で平均点を取りたい人向けといったところでしょうか。 この一つ下がMARCHレベルですが、あちらも対象レベルにしては難しくないのでMARCH上位を受ける方は⑤までやるのをオススメします。 しかし難問・奇問が少ない分一つ一つの問題の解説が詳しいので、読み込んで復習をすれば確実に力になるでしょう。 ※南山と関学が私大最難関って…?

レビューをもっと見る

実践問題に取り組む準備ができたあなたは、「大学入試 全レベル問題集 現代文 5私大最難関レベル」で最難関大学の考え方をマスターしましょう。

得点奪取現代文

参考書名
得点奪取現代文記述・論述対策(河合塾series)

記述力を鍛えられると聞いて、コツコツやってきました。この参考書を終えた頃には、既に二次の過去問に手をつけられる程の記述力を身につけたと思います。  問題量も多く、解説もしっかりしているため、丁寧に解き進めれば着実に力がつくと思います。記述に慣れる、という点でも力がつきます。  文章はそこまで難解ではありませんが、設問はやや難しいように感じます。そのため、この問題集を手に取る前に、ある程度の基礎力を身につけてから、取り組んだほうが良いです。

何より採点がしやすい。塾に私は行っていなかったのでわかりやすくて良かったです!

現代文はこれだけやれば十分って先生にすすめられて買ったらガチだった

レビューをもっと見る

実力がついてきたあなたは、さらに最難関レベルの問題に数多く当たっていきましょう。その時におすすめなのがこの「得点奪取現代文」です。
特に私立難関校は設問に二重三重の落とし穴があり、出題者の意図まで読み取る力が必要です。

現代文キーワード読解

参考書名
現代文キーワード読解

これで偏差値上がるとかはあんまない気がする ただ、教養としてなら素晴らしい参考書ではあると思う

各大学特有の問題を作ってくる二次試験(一般選抜)を受ける人は読み込んでおいた方がいいです。 キーワード自体もさることながら、現代文を要約する力も身につけられます。

ただ単語帳みたく一語ずつ覚えるだけではなく例文の要約と論理展開の把握をすると尚良い。 ぜひその時はただ頭の中で考えるだけではなく紙に要約した文章を書くことをおすすめする。あとで見返せるし記述試験の対策にもなる。 実際キーワードを丸暗記したことより要約練習のほうが役に立ったのでキーワードを覚える行為を目的にせずそのテーマ全体を理解できるかが鍵になってくると思う

レビューをもっと見る

ことばはちからダ!

参考書名
ことばはちからダ!現代文キ-ワ-ド 入試現代文最重要キ-ワ-ド20

4月に柳生先生の語彙問題が出るので、そちらに期待。ことばはちからダは読みにくいです。

とにかく語彙の説明に関しては何よりもわかりやすいです。 特に第1章では見開き1ページに渡って1つの語彙についてイラストも混じえて解説されていますし、次のページでは実際の入試問題を用いた語彙の確認、また簡単なチェックテストもすることができます。 私はこの本を勉強中の息抜きに毎日量を決めて取り組んだところ一気に現代文の内容を掴めるようになりました。 現代文キーワード読解も有名な参考書ですが、語彙の説明はこちらの方がわかりやすいので秋まではこれで勉強して、もし心配であればキーワード読解も使ってみればいいと思います。 (正直これだけでも全然いけます)

説明がくどくてかえってわかりにくい

レビューをもっと見る

現代文読解において、キーワードは重要です。特に難関私大の問題となると、難しいキーワードが多々出てきて、知っていると知らないとでは大きな差になります。なのでしっかり勉強しておきましょう。メインで勉強する必要はありませんが、空き時間や移動時間に目を通すようにしましょう!

最後に

ここまでMARCHや早慶など難関私大を受ける方への現代文おすすめ参考書をご紹介してきました。

「センス」や「フィーリング」に頼らない、安定した実力を身に付けることを意識した学習を行っていきましょう!

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    センター現代文おすすめ問題集6選!解き方がわかる問題集

    【現代文参考書】難関私大(GMARCH,早慶)向け参考書9選!

    【センター現代文の参考書】高得点を取る勉強法もまとめて紹介!

    【現代文】読解を深める現代文単語〈評論・小説〉の使い方と特徴

    【現代文問題集6選】基礎からハイレベルまで!難関私立対策はこれで決まり!

    【現代文の勉強法】おすすめ参考書・問題集で難関大入試に合格!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に