医療福祉の多彩なエキスパートを育てる

志望者登録8445

合格者の声873

特色

最新の教育設備と充実のグループ施設

国際医療福祉大学は東京、神奈川、千葉、栃木、福岡に5つのキャンパスをかまえ、10学部25学科の学びがある医療福祉の総合大学です。6つの附属病院、臨床医学研究センターなどの関連施設が豊富で、充実した臨床実習の環境を整えています。

全国トップクラスの国家試験合格率と就職率

医療福祉をめざす人にとって、国家資格は重要なパスポートになります。国際医療福祉大学では全員合格をめざして、国家試験対策委員会による支援、講義、模擬試験や教員の直接指導などさまざまなサポート体制を整えております。それらのサポートを受けることによって、万全の体制が生む全国トップクラスの国家試験合格率と就職率を実現しています。
2019年度卒業生の国家試験結果は、保健師(成田看護学部、小田原保健医療学部)、理学療法士(保健医療学部、成田保健医療学部、小田原保健医療学部、福岡保健医療学部)、作業療法士(保健医療学部、小田原保健医療学部、福岡保健医療学部)、視能訓練士(保健医療学部)、精神保健福祉士(医療福祉学部)、介護福祉士(医療福祉学部)において全員合格を達成したほか、全学部・学科で全国合格率を大きく上回りました。

めざせ特待奨学生!最大で国立大学よりも安い、あるいは同程度での学生納付金で進学可能

最大で授業料の100%相当額の奨学金が給付される「特待奨学生制度」や入学後の努力により最大で授業料の50%が給付される「年間成績優秀賞」などの各種奨学金制度が設けられています。特待奨学生は入試の成績上位合格者より、全学部合計最大518人を選抜します(2021年度実績。医学部は別途特待奨学生制度あり)。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に