医療福祉の多彩なエキスパートを育てる

志望者登録6778

合格者の声489

視機能療法学科

学科紹介

密度の濃い実践教育で、高度化した眼科医療に対応できる臨床に強い視能訓練士を養成

低年次には総合教育科目にて、幅広い知識を身につけながら、社会福祉学や解剖学・生理学などの専門分野の知識も学修し、高度化には視覚に関する専門知識を深めながら「社会福祉学実習」(10日間)や全国の病衣にゃ眼科施設で臨時実習(6週間×2階)を実施したりと、実際の現場に触れながら視能訓練士として必要な知識と技術を学びます。また、「同行援助従業者」の資格を在学中に修得できる科目も配置しています。

備考

2019年度参考 定員50  

キャンパス:大田原キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に