未来に気づく、未来を築く

志望者登録1838

合格者の声52

心理学科

学科紹介

複雑化する心の問題を解決へ導く実践力を養成

■POINT1 選びやすい、学びやすい6つのコースで興味にあった学習が可能
入学後、興味・関心に合わせて、総合心理学コース/発達・教育心理学コース/臨床心理学コース/犯罪心理学コース/福祉心理学コース/社会・ビジネス心理学コースの6つのコースから選択し学習を進めていきます。社会福祉士や教員免許状を取得することで、児童・福祉施設や教育機関など心理の隣接分野での活躍もめざせます。

■POINT2 公認心理師受験資格の必要科目が履修できる
心理学の国家資格「公認心理師」の国家試験受験資格を得るには、大学で必要科目を履修し、所定の実習を受講して卒業した後、大学院に進学して所定のカリキュラムを履修する必要があります。心理学部心理学科では、その公認心理師取得のためのカリキュラムを開講しており、履修が可能です。

■POINT3 併設大学院へ学内選抜で進学可能
併設の東京福祉大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻は臨床心理士資格認定協会第1種指定。心理学部卒業後、学内選抜で大学院に進学して臨床心理士や公認心理師受験資格を取得し、カウンセラーもめざせます。

備考

定員:入学定員280人

初年度納入金:1,433,100円

心理学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に