人を支える力を育む

志望者登録308

合格者の声5

総合福祉学科

学科紹介

人の幸せ・健康を支援する、福祉のプロフェッショナルへ

福祉は高齢者の介護だけではなく病気や貧困や障がいといったさまざまな課題をもった人々を支援し、共に幸せになる社会を作るのが福祉です。そうした人々の身体的・心理的状態から家族・人間関係や経済・社会的状況まで幅広く理解して、さまざまな形の支援方法があることを学びます。そして行政や医療など他の分野と福祉との連携を視野に入れながら実務能力の高い人材を育成することを目指します。入学後はソーシャルワークコース、心理支援コース、健康スポーツコースの3コースから自分の興味や将来の進路に合わせたコースを選んで学べます。ソーシャルワークコースでは多様な社会問題に対応できるソーシャルワーカーを育成します。心理支援コースでは人間の成長・発達の心理学的理解、日常生活と心の健康との関係性などについて学ぶ中で、援助的資質を養います。健康スポーツコースではスポーツを活かした新しい福祉の専門家を育成します。

備考

定員:40名

初年度納入金:1,507,000円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に