少人数×現場主義=就職力

志望者登録230

合格者の声15

特色

1年次から小学校で学べる教育環境の充実

1年次より小学校の現場を体験できる授業「学校ふれあい体験」や2年次からは「学校教育研修」で週1日小学校の先生の仕事を体験出来るカリキュラムを準備しています。また、地元の小学校と連携して遊びや学びを提供する「放課後子ども教室」を運営しています。

浦和レッズとのファミリーパートナー契約

地域に根付く人気のサッカーチームである浦和レッズとファミリーパートナー契約を締結しました。今後学生が本物のスポーツビジネスに触れる機会を提供すると共に地元、埼玉の更なる活性化、発展に共に貢献していきます。学びとしては試合の集客やグッズ販売の促進などインターン先としても提携していきます。

学生約10人に対して教員1人のサポート体制

共栄大学では1年次から徹底した少人数教育を行っています。教育学部では学生約6人に対して、専任教員1人が責任をもって見守る「アドバイザー制度」を設けております。また、国際経営学部では10人程度の「ゼミナール制度」を採用しており、顔の見える講義スタイルで学ぶ楽しさを実感できます。1年生全員が教員との個別面談を行うなど、少人数ならではのきめ細かな教育を行っています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に