徹底した英語教育と、学部・学科の枠を超えた幅広い知識と教養を習得

志望者登録10827

合格者の声549

法律学科

学科紹介

自ら問題を発見し、解決することのできる「法学と語学のスペシャリスト」をめざす

法曹界や企業で求められるのは、専門的知識と実践的な問題解決能力を併せ持った人材です。本学科では外国語の教育にも力を入れ、「法的思考」とともに「語学力」も身につけられる仕組みを設けています。法律学については、1年次「入門演習」で大学での研究作法を修得しながら専門科目を学び、2年次からは、各自の関心や将来の進路に応じて、行政法務・企業法務・法曹の3コースに分かれて学びます。2年次の「基礎演習」、3・4年次の「演習」では、それぞれの興味・関心に基づいた「自ら問題を発見し、解決する力」を養います。さらに、裁判の傍聴や模擬裁判など、大学の講義だけではなく現実の社会における法運用の実際を結びつけた学習で、実践的な能力を身につけます。

備考

推薦入試

一般入試

センター試験利用入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に