ものづくりで社会を支える「テクノロジスト-技能の分かる技術者-」をめざして

志望者登録475

合格者の声20

特色

ものづくりで社会を支える「テクノロジスト-技能のわかる技術者-」を育成

工学分野を融合的に学べる革新的なカリキュラムの採用により、講義や演習で幅広い教養と工学知識を学ぶだけでなく、本学的な実習・実験によって実践的技術を身につけることができます。
授業は、施設・設備の充実した教育環境と、少人数教育体制が整えられています。

授業の約6割が実習・実験

指導するのは企業出身の教授陣と各界で活躍する一流の技術者なので、より実践的な力の習得ができます。
また、長期(実働40日間)インターンシップを実施。受入れ企業は延べ6、160社を超えています。長期インターンシップを行うことで自分自身の適正を判断することができます。

就職率だけでなく就職満足度も高める支援体制

学生一人ひとりに対するきめ細やかなサポート、年20回以上の就職ガイダンスおよび学内企業説明会を開催しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に