言葉は世界をつなぐ平和の礎

志望者登録6862

合格者の声675

グローバル・リベラルアーツ学科 2021年4月開設

学科紹介

世界の誰かが決めた常識を疑うことができるか。

世界中の人とお互いの想いを深く共有するために必要不可欠である実践的な語学力と高いコミュニケーション能力、また多角的な見方から他者や他文化を理解し尊重するため3つの学問領域を学び世界の平和に貢献できる力を身につけます。

■POINT1: Humanities 人間と文化
文学、宗教、歴史、思想をはじめとした人類のさまざまな文化的営みについて幅広い知識を習得し、多様な世界観・価値観に対する柔軟な思考と、自己の文化を相対化して考えることのできる視点を身につけます。また、人々が古来よりこの世界や人間の幸福をどのように考えてきたのかについて学び、それらの知恵を、今これからどのように私たちの人生と社会に活かしていくことができるのかを考えます。

■POINT2:Societies 社会と共生
グローバル化が進み多様な人々が共生する社会となったいま、相反する常識や価値観をもって社会を形成する方法論や、常識が常識でなくなったとき、社会がどのような姿を見せるのかを学びます。またAIやバーチャルリアリティー、その他の科学技術が急発展することにより社会はどのように変容するのか、社会はそのような科学技術にどう接すればいいのか等、広く学びます。

■POINT3:Global Studies グローバル・スタディーズ
国を越えて、世界全体が抱えている諸問題について、いま何が起きているのか、その本質を見究める力とそれを解決するための手法を学びます。国と国、国と地域がいかにして手を取り合い理想の世界をめざしていけばよいのか、そのための知識・教養を身につけます。

■POINT4:4年間で2回の海外留学が必修
入学直後から始まる6カ月間のグローバル・チャレンジ・タームでは、本格的な学部教育がスタートする前に、学生が主体となって「どのように学んでいくのか」「どのように能力や関心を育てていくのか」「社会の中でどのように自己実現していくのか」を考察し、ターム中には全学生が参加必須となる海外スタディ・ツアーがあります。また3年次後期には、The State University of New York (SUNY)に1セメスター(約4ヵ月)全学生が留学。Peace StudiesやGlobal Studiesなど、現地の学生とともに学びます。1年次前期に多様な価値観にふれ、実践を通して世の中で何が起こっているかを知り、3年次後期にはニューヨーク州立大学に留学することで世界が抱える課題解決に向けて学びを深めていきます。実践と理論をとおして体系的に国際教養を身につけ、世界の平和に貢献できる人材を育成します。

備考

定員:60人

初年度納入金:1,625,000円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に