“Do for Others” 心に寄り添う看護

志望者登録79

合格者の声2

特色

スピリチュアルケアに心を向ける

様々な不安や病を抱えた患者様に対して、ホリスティック・ナーシングの精神に基づくケアを実践するための基本概念を学びます。
「生の充実」の実現のための重要な側面でもあるスピリチュアルペインに対して、具体的なケアの立案までを通し「ホリスティックナーシング」を身につけます。

さまざまな医療環境の中で、ホリスティック・ナーシングを考える

ホリスティック・ナーシングの精神は「実体験」から学べることが多くあります。
本学は、環境からの学び、東京衛生アドベンチスト病院との連携カリキュラムに加え、国内外を問わず地域・社会・大学と連携した学修「あなたならではの体験」を積極的に推奨しています。

豊かな心を育む大多喜キャンパスと、確かな知識・技術を磨く東京校舎

入学から2年生の前期までは大多喜キャンパスで主に基礎教育科目、看護学の基本的な知識や技術などを学びます。豊かな自然に囲まれた大多喜キャンパスは落ち着いた学びに最適の環境が整っています。また2年生の後期以降は、都内でも最初に緩和ケア病棟を開設している東京衛生アドベンチスト病院の隣の校舎で、臨床看護師と協働することにより、専門的な学びを深めていきます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に