あなたと向き合い、支え合う

志望者登録1223

合格者の声82

コミュニティ政策学科

学科紹介

学びの特長

・参加型・双方向型の授業で実践的な力を育成します
学外での体験授業を通じた実践的な事例研究、行政や企業の実務者を招いての授業、ロールプレイなどの手法で学べる授業などを多数開講。社会における諸課題について実践的に学びます。ビジネス、行政、スポーツ・文化の3つの学びのフィールドを学生各人の興味・関心から選択し、実践的なスキルを身につけていきます。

・3つのプログラムで社会人基礎力を養います
ビジネスに必要なマネジメント能力や行政の仕事、観光ビジネスやスポーツビジネスの3つのプログラムを横断して学びます。さらに、社会を知るために、対象となる課題をマーケティングや社会調査など(社会学)の手法を通じて的確に把握し、課題に関連する経済的な洞察(経済学)および法律を参照し(法律学)、解決に向けた政策を考え立案(政策学)していきます。それにより、社会人力を高めて即戦力となる力を身につけることができます。

・少人数教育を重視したステップアップ教育を行います
入学から卒業まで学生の知的好奇心を刺激し、一人ひとりが積極的に学べるよう、少人数教育を重視しています。計画的な学びで、実践的な能力を高めます。

備考

・総合型選抜(専願)

・学校推薦型選抜(専願)

・一般選抜

・大学入学共通テスト利用選抜

・社会人特別選抜

・帰国生徒特別選抜

・外国人留学生特別選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に