~学問の力で、東京から世界の未来を拓く~

志望者登録25451

合格者の声387

都市政策科学科

学科紹介

都市に関する政策科学を学ぶ新しい学科が誕生します。

東京を含めた日本の都市は、環境の維持・向上、高齢化・健康・福祉、産業の発展、防災・復興、多様な人々の共生など複雑な都市課題を創造的に解決していかなければなりません。そのためには、グローバルな視点を持ち、あるべき都市社会の姿、都市空間の姿を的確に描き、それを制度として立案し、人々とともに実現していくという、都市づくりの "プランニング力" が必要となります。
この都市づくりの "プランニング力" は、社会学、法学、政治学、行政学、経済学、都市工学、建築学などの諸分野の幅広い知識・方法論・技術が必要となります。
都市政策科学科では、都市問題を理論的・実践的に解決する教育・研究を少人数教育で実現していきます。特に、公共的な立場から都市に関する政策科学に取り組む人材を育てるという従来の都市政策コース、都市システム科学域の2つの組織の特徴の良い面を引き継ぎながら、さまざまな授業、現場体験型授業、少人数のワークショップ、卒業研究などを通じて“都市に関する政策科学”を提供・実践していきます。

備考

定員:35名

入試制度:一般選抜/AO入試/特別選抜

初年度納入金(予定額):661,800円(都民)、802,800円(都民外)

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に