~学問の力で、東京から世界の未来を拓く~

志望者登録26273

合格者の声389

作業療法学科

学科紹介

最新かつ細心の知識と配慮で心と体のリハビリができる医療専門職をめざします。

作業療法学科では、学内での講義や実習をはじめ、病院やリハビリテーション施設での見学体験、評価実習、臨地実習など、密度の濃い実践的なカリキュラムと充実した設備を用意。作業療法の知識や支援技術などを幅広く徹底して学び、作業療法士として自立して活躍できる真の実力を身につけることを目標としています。また、「作業療法総合臨地実習」において、身体障がい・精神障がい・発達障がい・老年期の4つの領域すべてをバランスよく体験できるのも、本学科の特色のひとつです。さらに、4年次の終わりに受験する国家試験対策にも万全の体制で臨んでいます。
卒業後は、保健医療の専門職として、病院、保健・医療施設、国や地域の機関などを舞台に活躍するほか、大学院に進学し、研究者や指導者をめざす道も開かれています。

備考

定員:40名

入試制度:一般選抜/推薦入試/特別選抜

初年度納入金(予定額):661,800円(都民)、802,800円(都民外)

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に