~学問の力で、東京から世界の未来を拓く~

志望者登録37121

合格者の声975

作業療法学科

学科紹介

最新の知識と細心の配慮で こころと体のリハビリができる医療専門職を目指します

■コンセプト
 心や体に病気や障がいのある人々が、その人らしく、生き生きとした生活が送れるよう支援する作業療法士は、社会において重要な役割を担っています。本学科では、密度の濃い実践的なカリキュラムと充実した設備を整え、作業療法士として自立して活躍できる実力を身に付けることを目標としています。また臨地実習において、身体障害・精神障害・発達障害・老年期の4領域を体験できるのも特色です。国家試験対策にも万全の体制で臨んでいます。

■カリキュラム
 教養・基盤科目や基礎医学などの基礎科目をベースに、臨床医学系科目と専門科目を中心に学びます。病院や施設など実際の医療現場では、「作業療法初期臨地実習」(3週間×2回)と「作業療法総合臨地実習」(8週間×2回)を体験し、身に付けた知識と技術、実践の融合を目指します。また、地域の健康増進に力を注いでいるのも本学科の特色です。

■求める学生像
1. コミュニケーションの幅を広げ、障がいのある人や他の職種の人と交流する意欲を持つ人
2. 作業療法を理解し、人々の健康的な生活に役立てる意欲と能力を持つ人
3. 柔軟な思考力と創造性を身につけて、様々な問題解決のために行動できる人
4. 科学的視点を基盤として、社会で活躍できる学際性とリーダーシップ能力を自ら育む意思を持つ人
5. 諸外国の人々と交流し、グローバルな視点で事象をとらえることができる人

備考

定員:40名

入試制度:一般選抜/学校推薦型選抜/総合型選抜/特別選抜

初年度納入金(予定額):661,800円(都民)、802,800円(都民外)

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に