~学問の力で、東京から世界の未来を拓く~

志望者登録25689

合格者の声389

法学部

首都大学東京 法学部の学部紹介

専門分野をリードする教員による少人数教育で、リーガルマインドを養います。

私たちの日常の諸活動は、ことごとく社会秩序の安定のうえに成り立っています。その秩序の形成には、公正なルールの確立とその適切な解釈と運用、さらには社会的諸力を結集させてそのルールに実効性をもたせることが必要です。そして、これこそが法学部のなかで学ばれる「法」や「政治」の働きなのです。
現代社会のグローバル化の急速な進展のなかで、環境問題や地域紛争、失業問題や社会保障不安など、さまざまな社会問題が生じて、私たちの日々の生活を脅かしています。こうした状況に適切に対応していくためには、社会の基本原理やルールを知ったうえで問題の性質を見極め、必要な情報を取捨選択し、問題解決の手段や方法を論理的に構成しなければなりません。4年間の教育課程を通じて、法的思考(legal mind)と良き社会人としての特性(civility)を備え、現代に山積する諸問題に果敢に挑む多くの有益な人材を、社会のさまざまな領域に送り出すことこそ、本学部の責務であると考えています。

首都大学東京 法学部の学科一覧

首都大学東京 法学部の偏差値

偏差値

60.0

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2019年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

首都大学東京 法学部の備考

備考

法学部

法学科

定員:200名

入試制度:一般選抜/推薦入試/特別選抜

初年度納入金(予定額):661,800円(都民)、802,800円(都民外)

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に