自律し、自立した女性の育成をめざします

志望者登録1862

合格者の声188

コミュニケーション文学学科

学科紹介

英語・日本語のコミュニケーション能力を育み多文化共生社会の担い手をめざします

個々人のコミュニケーション能力の向上が求められる現代。洗練された日本語運用能力はもとより、英語能力、実践的なコミュニケーション能力などを総合的に身につけ、国際化社会で活躍できる人材をめざします。

【実用性のある英語力を身につける】
グローバル化時代に必須の英語。英語でのコミュニケーション能力は、国や文化を超えて人が関わる上での基盤となります。日常生活の身近な場面から学べるカリキュラムで、より実践的な英語力を身につけます。

【洗練された日本語運用能力を持つ社会人に】
「話す」「書く」「聞く」「読む」という日本語運用能力の向上をめざすことで、社会人基礎力となるコミュニケーション能力を磨きます。アナウンスや手話、点字などさまざまな形のコミュニケーションも学べます。

【視覚などによる非言語コミュニケーション】
駅や病院などの公共機関で用いられる案内記号や企業等のシンボルマーク、人の表情や目線、仕草など、言葉を使わない多様なコミュニケーションを学び、年齢や性別、国や文化の違いを超え、人々と理解し合う力を身につけます。

備考

指定校

公募

AO入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に