建学の精神は「人間愛」。学生一人ひとりの可能性を信じ、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育みます。

志望者登録9378

合格者の声401

学校教育課程社会専修

学科紹介

社会を見る目を育てる、でもそれで十分?

社会科は、一般的には地理学や歴史学、政治学などの知識や技能を学ぶ教科だと思われています。その通りですが、それだけではありません。たとえば、小学校の社会科では、自動車を作っている人たちがどんな工夫や努力をして車を作っているのか、その根底にどんな思いがあるのかなどを学びます。「社会科では地理学の知識を学ばせれば十分」、「それこそが社会科の使命」というのなら「なぜその地域で自動車工業が盛んなのか」を教えるはずです。社会科は地理学や歴史学の寄せ集めではないのです。では社会科における学びとは何なのか。社会専修では、こうしたことを深く考える機会を設けています。

備考

※2021年度発達教育課程設置構想中

定員:350人

入試制度:一般入試/推薦/AO(学校教育課程美術専修のみ)

初年度納入金: 1,387,000円(予定)

学士(教育学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に