建学の精神は「人間愛」。学生一人ひとりの可能性を信じ、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育みます。

志望者登録9378

合格者の声401

学校教育課程音楽専修

学科紹介

未来につながる音楽および音楽教育のために

学校教育で音楽を教えることは、音による子どものコミュニケーション能力や創造力を育てると共に、人間が守リ育ててきた音楽文化を伝え、広め、発展させる基礎となる意義ある仕事です。音楽専修においては、音楽を理論的に深めると共に創造的な表現力や聴取力も磨きます。また音楽教育に関する指導力を身につけます。そのため下記に示すような科目、すなわち①音楽の理解、②音楽表現方法(作曲・編曲や演奏技術)、③音楽教育という3つの分野について学びます。これらをバランス良く身につけ、日本の音楽文化を支える優れた聴衆の育成と自分の成長のために、意欲と好奇心をもって、創造的に未来につながる音楽および音楽教育を追究しましよう。

備考

※2021年度発達教育課程設置構想中

定員:350人

入試制度:一般入試/推薦/AO(学校教育課程美術専修のみ)

初年度納入金: 1,387,000円(予定)

学士(教育学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に