育てて送り出す

志望者登録2133

合格者の声249

理学療法学科

学科紹介

身体回復を支援し、患者さんと喜びを分かち合いたい

理学療法士は、体の動作のリハビリテーションを行う専門家。国家試験に合格するためには、知識だけでなく、優れた臨床能力が必要です。理学療法士を目指す学生全員が合格するための実践力が身につく環境を整えています。

【早期から始まる実習前教育】
1年次の実習は教員引率の下、実際のリハビリテーション分野を見学。2年次は基礎実習でゼミ単位に分かれて担当教員の指導を受け、基本的動作や基礎的検査・測定の技術を習得します。3・4 年次に、複数の教員から障がいを想定した患者さんの介助方法や評価方法について指導を受けた上で集大成としてOSCEを実施し、実習に臨みます。

【独自の国家試験対策】
国家試験対策では複数回の模擬試験を通じて、自身の得意・不得意分野を早い段階で把握。難度の高い問題の解説、グループ学習の中での疑問点や勉強の進め方を教員がサポートします。

備考

入学者選抜制度 総合型選抜/学校推薦型選抜/全学部統一選抜/一般選抜/大学入学共通テスト利用選抜

定員 85

初年度納入金 1,795,370円

学位 学士(理学療法学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に