育てて送り出す

志望者登録2132

合格者の声249

作業療法学科

学科紹介

その人らしい日常を送れるように一人ひとりと向き合う

作業療法士は、身体と心の両面からリハビリテーションを行う専門家です。
身体に問題のある方の日常生活や、精神疾患を抱える方の社会復帰を支援。知識や技能に優れるだけでなく、相手の信頼に応えられる作業療法士を育成するため、5つに分けられた領域(身体、精神科、発達、老年期、地域)の基礎知識を習得した上で、実際に患者さんに接する実習形式の授業に臨みます。

【実践を意識した目白大学独自の学び】
実習を柱としたカリキュラムに加え、授業も臨床を意識したものが多数。学内に実際の患者さんを招いたり、臨床の最新事例を扱ったり、通常の授業で実践力が鍛えられるので、スムーズに医療現場での実習に臨むことができます。

【高頻度で模擬試験を実施】
4年次9月から20回以上の模擬試験を実施。自身の学習達成度を確認しながら効率的に学習します。さらに成績に応じた教員の特別指導により、苦手分野を克服できます。

備考

入学者選抜制度 総合型選抜/学校推薦型選抜/全学部統一選抜/一般選抜/大学入学共通テスト利用選抜

定員 60

初年度納入金 1,795,370円

学位 学士(作業療法学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に