伝統と歴史を再確認し、すべての人と社会のために貢献する人材「サーバント・リーダー」を育成する。

志望者登録55729

合格者の声2738

特色

相模原キャンパスに2021年4月開設!「物理・数理学科」をより専門性の高い 2学科に改編

2021年4月、青山学院大学理工学部物理・数理学科は、よりいっそう専門性を深めたカリキュラムを構築するために、「物理科学科」「数理サイエンス学科」に生まれ変わります。
現代社会では、自然現象から社会現象に至るまで、様々な現象を、「物理モデル」や「数理モデル」を用いて表現しようと試みられています。この流れはコンピュータ技術の発展と共に、さらに進化すると予想されます。
そのため、それらを支える基礎的な学問が重要となります。そこで理工学部でも、こうした分野において揺るぎない基礎力を持ち、それらを発展させる力や、柔軟性を兼ね備えた新しい社会のリーダーとなるべき人材を育てるために、充実した環境や教育プログラム、そして皆さんと共に歩む教育スタッフが揃う「物理科学科」「数理サイエンス学科」の新設を予定しています。

幅広い教養と豊かな人間性を育む本学独自の全学共通教育システム「青山スタンダード」

青山学院大学では、学部・学科に関係なく履修する幅広い教養教育システム「青山スタンダード」を学びの基礎としています。青山スタンダードとは、それまでの教養教育をさらに抜本的に改革し「確かな教養を培うための全学共通教育システム」です。
学びの導入をスムーズにする3科目「ウェルカム・レクチャー」「フレッシャーズ・セミナー」「キャリアデザイン・セミナー」を設置し、教養教育と専門教育のつながり重視するため、1年次よりコア科目、2年次よりテーマ別科目を履修できるようにしています。教養では「キリスト教理解・人間理解・社会理解・自然理解・歴史理解」、技能では「言葉の技能・身体の技能・情報の技能・キャリアの技能」の関連科目を設置しています。
青山スタンダード科目では、大学の4年間の学びの中でそれぞれの専門を追求する際の基礎力を養います。

「英語の青山」の伝統をさらに進化・充実 青山学院チャットルーム

青山学院チャットルームは、青山学院大学に在籍する留学生が担当する「チャットリーダー」と、
外国語(英語・中国語・韓国語等)によるコミュニケーションを通じて、国際交流ができる場です。
留学生向けとして、日本語チャットルームも開催しています。
チャットルームでは「チャットリーダー」と様々な言語を使って、楽しく会話をして頂きます。 グループセッションでは最大6名の学生と1名のチャットリーダーでグループごとに会話を、One to Oneセッションではチャットリーダーと1対1で会話を楽しんで頂けます。 セッションを通して、チャットリーダーの出身国の文化や生活を知ることが出来たり、日本の文化をシェア出来たり、会話の中で色々な発見や学びを得ることができます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に