地の塩、世の光

志望者登録45912

合格者の声1418

社会情報学部

青山学院大学 社会情報学部の学部紹介

文理融合の知恵を実践的に体得し、社会を、より良い未来へと導こう。

高度情報化社会といわれているいま、本当にやりたいことをやり遂げるには、文系、理系のどちらかではなく、双方に精通していることが大きなアドバンテージとなります。そうした真の実力を身につけるために、本学部では、社会科学系、人間・コミュニケーション系、情報科学系の3領域の知識とスキルをバランスよく学びます。そして現代の社会人に不可欠な4つの力「数理的な素養・論理的な思考・情報の高度な応用・豊かなコミュニケーション能力」を、現実の問題発見を通して確実に磨いていきます。3年次からは、進路選択の目安となる複数の履修モデルをガイドラインに科目を履修します。これにより、社会や仕事の具体的なイメージをもって実践的に学び深めることができます。高度な専門性の探究に加えて、知識やアイデアを効果的にプレゼンテーションするための日本語・英語の訓練や、数学力向上のための補習授業など、きめ細かい指導・支援態勢も充実しています。

青山学院大学 社会情報学部の学科一覧

青山学院大学 社会情報学部の偏差値

偏差値

57.5 〜 62.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2019年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

青山学院大学 社会情報学部の備考

備考

社会情報学部

社会情報学科

指定校

公募

その他推薦

センター試験利用入試

帰国生徒・留学生推薦

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に