伝統と歴史を再確認し、すべての人と社会のために貢献する人材「サーバント・リーダー」を育成する。

志望者登録62349

合格者の声3051

コミュニティ人間科学科

学科紹介

多様な実習により現場で役立つ知恵(実践知)を修得し、コミュニティ創造をリードする人材を養成します

今、地方は、少子高齢化、過疎化、産業の衰退、環境問題などさまざまな課題に直面しています。そこには経済的アプローチだけではなく、地域にあるものの価値を知り、継承し、コミュニティを尊重した対応が必要です。「地の塩、世の光」を実践するのは、そうした地域の力になる人材です。

コミュニティ人間科学部には5つの専門科目群「子ども・若者活動支援プログラム」「女性活動支援プログラム」「コミュニティ活動支援プログラム」「コミュニティ資源継承プログラム」そして「コミュニティ創生計画プログラム」があります。学生はこの中から重点的に学ぶ領域を選び、必要な科目を自由に履修することができます。主な特長としては、地域実習が必須となっています。地域づくりのサポート、教育支援活動、博物館の活動など、地方の大学や企業、自治体やNPOと連携して、さまざまな体験的実習で、地域の課題解決に必要な力を身につけることができます。

備考

定員240名

入試制度

一般選抜(全学部・個別学部日程)

大学入学共通テスト利用入学者選抜

その他推薦

初年度納付金(2021年度実績)

1,555,000円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に