学ぶ力は、未来を拓く

志望者登録43724

合格者の声1297

日本語日本文学科

学科紹介

国際的な感覚を大切にしながら、日本語や日本文化を学際的に学ぶ

 日本語日本文学科は、日本語日本文学系と日本語教育系の特徴的な2コースで、古代から現代にいたる日本語・日本文学を中心とする日本文化と、日本語教育に関する研究をそれぞれ基礎から応用まで行っています。学科創設以来、重んじてきた実証的かつ堅実な研究方法を特色としながら、創意に満ちた国際的な感覚も取り入れ、日本的な思考の特色を具体的かつ相対的に把握することが狙いです。教員は、日本語・日本文学以外に、言語学や民俗学の専門家も擁し、学際的な学問教育を行っています。

 日本語日本文学系では日本の文学や文化を学ぶことを目的とし、日本語の文法・発音・意味をはじめ、それらの歴史や方言・社会的相違、日本語と世界の言語との類似や創意、古代から江戸時代までの古典文学、明治以降の近現代文学、芸能、日本の思想や文化などを幅広く学びながら、それぞれ関心のある時代や分野を見極めます。

 日本語教育系では、国際的視野で課題を探ることを目的とし、日本語を母語としない人たちを対象とする日本語教育に関心のある人のためのコースです。日本語教師になるために必要な教育や学習にかかわる分野(言語教授法など)、社会や行政にかかわる分野(教育行政など)、日本語や言語一般に関わる分野(日本語の音声など)を幅広く学びます。

備考

定員:115人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/総合型選抜/その他編入学試験等

初年度納入金(予定額):1,313,800円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に