学ぶ力は、未来を拓く

志望者登録44934

合格者の声1300

化学科

学科紹介

科学一般への知識を修め「化学の専門家」として素養を高める。

 学習院大学化学科では、自然界のさまざまな現象やくらしの中に存在する物質に注目し、科学一般についての理解を深めることを目的として、教育や研究を行っています。
 化学は、物質の科学です。しかし、物質と私たち人間との接し方は実に多様で、しかもその状況は、時とともに変化します。ここでは、しっかりとした化学的な考え方を身につけ、最先端分野への応用も視野に置いた教育を行っています。

 化学科の学びの特徴として、豊富な「実験」がカリキュラムに組まれていることが挙げられます。「自分の手を動かして確かめ・基礎に立ち戻って考える教育」、そこから生まれる発見力や創造力・応用力の強さは過去の卒業生で実証されています。教授陣は各分野で最先端の研究を行っており学会等で高い評価を受けており、科研費等の補助金を受けている教員も多く、研究設備は大変充実しています。実験分野は、無機化学、有機化学、物理化学に分けられますが、研究内容はとてもバラエティに富んでいます。

 カリキュラムとしては1~3年次の講義は基礎を重んじた専門必修科目と多彩な分野の選択科目から構成されています。 また、実験は基礎から応用まで幅広い分野に及びます。さらに、演習や工作実習などの科目も用意されています。
4年次では、希望する研究室に所属して一年間卒業研究を行います。物理化学の基礎から新しい機能性素材、無機固体化学、地球・環境化学、有機合成化学、有機金属化学など多彩な研究分野から選ぶことができます。 4年生の研究でも学会発表や学術論文に繋がることもあります。海外との共同研究を行っている研究室も多く、国際的な繋がりを意識できる環境にあります。 修士課程では実際に国際学会で研究発表をする学生も少なくありません。

 就職率はほぼ100%であり、社会に出てからの評価も大変高いです。大学院修了者の多くが研究・開発・教育の分野で活躍しています。

備考

定員:54人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/総合型選抜/その他編入学試験等

初年度納入金(予定額):1,765,800円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に