井の頭新キャンパス設置で教育環境がさらに向上!少人数教育で学生に寄り添う総合大学

志望者登録4638

合格者の声326

医学科

学科紹介

先進的かつ体系的なカリキュラムが「良医」を育てる!高度な技術と人間性を兼ね備え、国際的に活躍できる人材へ

【1年次】医師として必要な基礎知識を学ぶ学年。「医療科学」では、社会構成と医療、患者心理学、コミュニケーション理論などを学習。「臨床医学入門」では、入学後すぐに臨床医学に触れられます。語学は、英語だけでなくドイツ語、フランス語、中国語など幅広く選択可能。
【2年次】解剖学、生理学、生化学など「人体の構造と機能」を理解するための科目を中心に学びます。少人数によるグループワークを取り入れ、基礎科目の完全理解を図っています。人体解剖実習を通して、医学生であることを肌で実感するのもこの時期です。
【3年次】2年次までに学んだ人体の仕組みに「病態」をプラス。微生物学、熱帯病・寄生虫学、薬理学など、臨床医学への架け橋ともいえる科目を学ぶ時期です。後期からは統合型の臨床医学の講義が始まり、臓器系統別に構造と機能・病態・診断と治療などを学習します。
【4年次】3年次後半に引き続き、統合型の臨床科目を配置。臓器系統別の他に、感染症、免疫・アレルギー、腫瘍、発育・小児、老化、救命と救急医療など、学ぶ範囲も多彩に。統合型講義の後は、「臨床診断総論」で、医療面接や身体診察、症状や診察所見から診断をつけたり、必要な検査や医療計画を立てる能力を習得します。また平成28年度より、4年次後期からの臨床実習を実施。より多くの現場を経験することができます。
【5年次】臨床実習が中心の1年間。医療の現場で先輩医師と接することによって、「あの医師のようになりたい」という将来像を明確にする手助けにもなります。診療やカンファレンス、勉強会、手術・検査の見学、救急車同乗実習など、多彩な臨床体験の場を用意しています。
【6年次】全課程の総仕上げとなる臨床総合演習を受講します。診療チームの一員として診療に参加し、より実際の医師に近い形で行う「クリニカルクラークシップ」も実施。本学の付属病院をはじめ、国内だけでなく海外の医療機関にも自由に実習に行けます。その後は卒業試験と国家試験が待っています。

備考

【定員】117名

【入試制度】一般入試、AO入試、センター試験利用入試

【初年度納付金】10,090,700円

【学位】学士

【キャンパス】三鷹キャンパス

【学位】学士(医学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に