生涯就業力を磨く

志望者登録851

合格者の声74

特色

生涯就業力を磨くための、学科横断プログラム・多文化オープンコース

生涯就業力とは "生涯にわたって自分らしく生きる希望をもち、目標を探し続け、自分らしく生きる力" のことです。
「恵泉で何を学ぶのか」「自分の強みは何か」「大学での学びは、卒業後の人生でどのような力になるのか」などを"生涯就業力STEP"科目で学びます。本学の教員に限らず各界で活躍されている方や先輩、卒業生たちを講師に迎え、学年ごとの目標に向かって1ステップずつ社会へはばたく準備をします。
また、さまざまな「域」を超えて、学際的・領域横断的な学びが実現できる多文化オープンコースという制度では学部・学科の枠を超えて学ぶことができます。
所属学部・学科の学びをきっかけに、さらに自由で創造的な自分らしい学びを見つけるチャンスです。1・2年次のうちから、興味・関心のあるテーマを探究するために、関連すること・知っておくべきことを学び、視野と可能性を広げていきましょう。

充実した国際交流プログラム

本学は首都圏の女子大学の中で、4年連続で「国際性」の分野で1位を獲得しています。
皆さんの「グローバルにチャレンジしたい」という思いを実現させるために、様々な海外プログラムを実施しています。
語学研修、長期留学、フィールドスタディなどの体験学習、日本語教員海外実習、海外インターンシップなどの多彩な海外プログラムに参加できるだけでなく、キャンパス内では留学生や外国人教員と日常的に交流できるなど、世界を身近に感じることができます。
特に留学制度では、半年あるいは一年間、アメリカ、イギリス、アイルランド、韓国、中国、台湾、タイの協定校に留学できますが、女子大ならではの安全対策・危機管理制度や手厚い奨学金制度も魅力です。語学力の向上や異文化体験を通じて、将来の夢に向かって前進する皆さんを全力でサポートします。

恵泉女学園大学で学ぶ園芸療法

園芸療法というものをご存じでしょうか。
人は、植物や植物のある環境では癒しや、安心感を得ます。
植物を育てることで身体を動かし、生長を見守る中で役割、達成感、満足感、喜びを得ます。このような植物や園芸作業がひとに与える効果をリハビリテーションに活用するのが園芸療法です。
恵泉女学園大学は日本園芸療法学会認定教育講座で、社会園芸学科だけでなく全ての学科で園芸療法士を目指すことができます。この資格は関東の大学では本学と千葉大学、東京農業大学でのみ取得が可能です。園芸療法士は、病院や高齢者・障がい者施設、リハビリ施設などで活躍をしています。
心理学も絡めた実践的な本学ならではの学びを深めて、現場で活躍できる園芸療法士を育成します。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に