創立130年を超える伝統校。4学部15学科の理工系総合大学。

志望者登録8305

合格者の声315

特色

130年を超える歴史と、さらなる進化を遂げる教育改革

⼯学院⼤学は、1887(明治20)年に開学した「⼯⼿学校」を前⾝とする、国内有数の歴史をほこる⼯科系⼤学です。今⽇では、⼤学の使命である「教育」活動に加え、「研究」「社会貢献」活動も学⽣の学びの場と捉え、分野の枠を超えた創造活動や、地域社会における協働作業、最先端の研究活動に携わる中で、世界を⾒据えた知的好奇⼼を育ませ、学⽣の経験値を積み上げています。

160の研究室で多様な研究に取り組める

工学院大学には幅広い分野をカバーする160 の研究室があります。そこでは未来の発展につながる基礎研究から、成果がすぐに社会に生かされるものまで多様な研究が行われています。研究室は学生一人ひとりに目が行き届くように、1 研究室あたり約8.7 人という少人数教育を採用しています。教員との距離が近いため、豊富な経験に基づく的確な指導を受けることができます。世界が直面する課題の解決に挑戦できる人材をめざすために、必要となるさまざまな能力を身に付けることができます。

大学・大学院での学び、専攻を生かしたキャリア形成・就職支援

⼯学院⼤学では、学⽣が関わるあらゆる活動を「成⻑の機会」と捉え、「キャリア形成⽀援」「学⽣活動⽀援」「学部学科・専攻・研究室」「就職⽀援」の各セクションが連携し、多角的・体系的に⼈材育成に取り組んでいます。学⽣が実社会で⽣かすことのできる専門分野の知識・技術を修得し、実践を通した⼈間的な成⻑(社会⼈基礎⼒の向上)を図ることができるように、さまざまな角度から⼿厚い⽀援をしています。上場企業をはじめとする優良企業や今後のものづくりをリードする創造⼒ある企業への⾼い実績があり、毎年安定した就職率を維持しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に