もっと日本を。もっと世界へ。

志望者登録42551

合格者の声968

史学科

学科紹介

教科書的な通説を疑い、史料や論文を検証して自分の力で歴史を読み解きます。

■「あたえられた歴史」から「創り出す歴史」へ
高校までの歴史は暗記が中心ですが、大学で学ぶ歴史学は「自ら創り出す歴史」です。教科書的な通説を疑い、文献資料や古地図、考古資料を駆使し、自分の力で歴史を読み解くことで、論理的・合理的に出来事の経緯を究明し、問題を解決する力を培います。
■「コース」と「プログラム」という2つの軸
研究したい分野で選ぶ4つのコースと目指す将来像で選ぶ2つのプログラムを用意。
・日本史学コース
日本史を古代・中世・近世・近現代の4つに分け、古文書や古記録などを検討しながら史実やその意義を研究します。
・外国史学コース
語学の習得を基礎に、朝鮮半島から北アフリカまでの東洋と、ヨーロッパからアメリカまでの西洋の歴史を明らかにします。
・考古学コース
考古学の方法論や発掘調査法を学び、遺跡や出土遺物から過去の人類文化と歴史を読み解くための視座を身に付けます。
・地域文化と景観コース
絵図や古地図、地名や景観、地域の信仰や芸能など、風土と歴史の中で培われた地域固有の文化を多方面から究明します。
Sプログラム:公務員や一般企業への就職を目指す学生向け
Pプログラム:大学院進学や教職・学芸員などの専門職を目指す学生向け

備考

入学定員:190人

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に