魅力的な7学部14学科の総合大学で、幅広い知識と豊かな心を育む

志望者登録3824

合格者の声152

スポーツ医科学科

学科紹介

日本初!救急救命士の国家試験受験資格が取得できる

スポーツ医科学科は4年制大学として日本で初めて救急救命士の国家試験受験資格を取得できる学科です。
したがって、医学知識、救急処置、救助等広範な分野にわたり基礎から実践まで幅広く身につけ、将来発展できる力を養う事を目標としています。そのため最新機器を使った学内実習から海山での救助実習、医学部付属病院救命救急センター・東京消防庁の協力をいただいての病院実習、救急車同乗実習講義など多彩で充実した実習を行っています。このような教育の中で救急現場やスポーツ時の事故に際し、総合的な判断を下すことのできる指導的な職業人の養成を目指しています。さらに体育学部に属する特性を生かし、救急救命士資格を持った保健体育教員、養護教諭も養成し児童生徒により安全な教育環境を提供する事を目指しています。

備考

定員:150名                                        入試制度:AO入試(9,1,2月)・推薦選考等(11月)・一般入試【前期・デリバリー・中期・後期】(2,3月)・C方式入学試験【大学入試センター試験利用】(2,3月) ※学部・学科により異なる

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に