技術で、社会に貢献しよう。

志望者登録41184

合格者の声593

情報通信工学科

学科紹介

ユビキタスコンンピューティングなど最先端の技術を重点的に研究

情報通信工学は、無線や光などによる情報伝達の原理、それを具現化する装置・回路、情報伝達の効率・品質・信頼性を高める通信・ネットワークの方式など、ハードウェアおよびソフトウェアの複合的手法を用いて情報通信を 高度化する学問です。音響工学、センサ工学、生体工学なども広い意味での 情報通信工学と密接に関わっており、関連の専門科目が配当されています。1年次では各専門分野に共通する基礎知識の修得を目指します。2年次では、各専門分野の基礎となる初歩的な専門科目を修得し、より高度な専門科 目の学修に備えます。3年次は、相対的に選択(必修)科目の割合が増え、学生が各自志向する専門領域に重点を置いた学びを促します。これらの専門 科目は、研究室での個別指導による4年次の卒業研究へとつながり、カリキュラムとして完結します。

備考

一般入試

指定校

外国人特別入試

帰国生徒特別入学

国際バカロレア特別入学

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に